はじめに・ご挨拶

はじめまして、PINA TALK 編集長のEMIと申します。

昨年セブで留学した時にお世話になった先生たちが、コロナで失業してしまった為

一緒にPINA TALKというセブのブログを立ち上げて運営をしております。

しかし、ブログは始めたばかりのため収入はほぼ0円で、ブログのためにノートパソコンを購入するお金もありません。

今回、セブ留学でマンツーマンで授業をしてくれて、今はPINA TALKのマネージャーであるSham(シャム)にノートパソコンをプレゼントして本格的にブログの業務をしてほしいと考えています。


コロナによるフィリピンの経済状況はさらに悪化し、失業率が40%を超えています。

そんな中でセブ留学でお世話になったShamに恩返しが出来るなら、このタイミングしかありません!!

みなさんにご協力をいただき、Shamにノートパソコンをプレゼントして、

PINA TALKを通してセブのリアルな情報をもっと世の中に発信していきたいと思い、

今回のプロジェクトに至りました。


このプロジェクトで実現したいこと

フィリピンで最安値価格帯の27,000ペソ(日本円で約58,000円)のPCをShamにプレゼントしてブログの業務を本格的に行ってもらいセブの情報をもっともっと発信出来るように実現したいです。

また、今後YouTubeにも参入予定なので動画編集にも役立てたいとShamも強く希望しています!

▷購入するノートパソコン


プロジェクトをやろうと思った理由

私が初めてセブを訪れたのは2019年です。

最初は1ヶ月だけの留学でしたが、セブが大好きになりその2ヶ月後にインターンとして再度セブに4ヶ月滞在しました。

私が英語力の伸び悩みで困っていた時や、怪我をして入院してしまった時にいつも先生たちは持ち前の明るさで励ましてくれました。

そんな先生たちのおかげで私は精神的にも成長することが出来ました。

そんな中コロナで次々に失業して困って行く先生たちをみて何か恩返しができないかとずっと考えていました。

特にShamはマンツーマンで毎日授業を一緒にしていたので、一層思い入れが深い先生です。

現在失業中のShamはブログを立ち上げたので、もっと本格的な業務をする上でノートパソコンが必要になりました。

しかし、フィリピンでは失業率が以前高い状況なのでいつ再就職が出来るかわからない状況で、ノートパソコンを購入するのは金銭的に厳しい状況です。

みなさんにご協力をいただき、Shamにノートパソコンをプレゼントして、

ブログやYouTubeを通してセブのリアルな情報をもっと世の中に発信していきたいと思い、

今回のプロジェクトに至りました。


これまでの活動

2019年 セブ留学、語学学校にてインターン活動


セブ留学中に子供達に英語を教えるボランティア活動にも参加

2020年 コロナをきっかけにPINA TALKをセブの先生たちと設立

資金の使い道

内訳 

58,000円のノートパソコン代金

10,000円 CAMPFIREの手数料17%分

万が一過剰になった分は所属している残りの5人の先生たちのノートパソコン代とサーバー管理費などの運営費用に当てさせて頂きます。


リターンについて

支援していただいた方には感謝の気持ちと誠意を持ってリターンをさせて頂きます。

■5,000円

・PINA TALKにてご希望のテーマで記事を1つ作成

※現地の先生たちが作成するため、テーマの内容によってはご相談させていただく場合もございます。

・電話かLINEにてセブ留学、セブインターン、ワーホリオーストラリアについての相談を受け付けます。(約1時間ほど)

セブ留学は1ヶ月、セブインターンは4ヶ月、ワーホリは現在2年なので私が答えられる範囲で相談に乗ります。

・PINA TALKのInstagram、Twitter、Facebookにてご支援者様のアカウントを拡散

・Shamから感謝のお手紙の郵送

※現在コロナの影響で着荷までに時間がかかる見込みのためメールにてデータ郵送も致します。


■1,000円

・PINA TALKのInstagram、Twitter、Facebookにてご支援者様のアカウントを拡散

・Shamから感謝のお手紙の郵送

※現在コロナの影響で着荷までに時間がかかる見込みのためメールにてデータ郵送も致します。


実施スケジュール

2020年10月サイト開設
2020年11月 クラウドファンディング終了
2020年11月下旬 リターン発送


最後に

フィリピンは親日国家です。

フィリピン人は本当に優しくて留学中は何度も救われました!

そんな経験があるのは私だけではないはずです!


フィリピン人に縁がある方

お世話になったことがある方

恩返しがしたい方

フィリピンで留学をしたことがある方

これから留学を考えている方


コロナで困っているフィリピン人を一緒に応援しませんか?

フィリピンの経済状況下では明日食べる物にも困っている人も多い中、なぜノートパソコン?って思う方もいるかもしれません。

しかし、今回Shamは今後仕事が見つからなくても生活が困らないように、ノートパソコンに投資をするという決断に一歩を踏み出しました!

皆さんもコロナで困っていると思います!

でもそんな状況で他者に手を差し伸べることって素晴らしいことだと思います。

Shamから届く手紙がいつの日か皆さんがくじけそうになった時に

誰かの役に立っていたことを思い出させて励ましてくれるかもしれません。


是非応援のほど宜しくお願い致します!!



以下英語です。

Introduction ・ Greetings

Hi, my name is EMI, Editor-in-Chief of PINA TALK.

The teachers who took care of me when I studied abroad in Cebu last year lost their jobs in Corona.

Together, we have launched and run a Cebu blog called PINA TALK.

However, since we've just started blogging, our income is almost 0 yen and we don't have the money to buy a laptop for blogging.


This time, she gave me a one-on-one lesson while studying abroad in Cebu, and now I would like to give a laptop computer to Sham, the manager of PINA TALK, to start blogging in earnest.

Corona's economic situation in the Philippines has worsened, with the unemployment rate exceeding 40%.


Under such circumstances, if you can give back to Sham who helped you while studying in Cebu, this is the only time!!

With your help, give Sham a laptop as a gift.

I would like to send more real information about Cebu to the world through PINA TALK.

We have reached this project.

What we want to achieve in this project

I would like to give Sham a PC with the lowest price range of 27,000 pesos (about 58,000 yen in Japanese yen) in the Philippines so that Sham can do full-scale blogging business and send more information about Cebu.

In addition, Sham strongly hopes that it will be useful for video editing as she plans to enter YouTube in the future!


Why we decided to do a project

I first visited Cebu in 2019.

At first, I studied abroad for only one month, but after two months I fell in love with Cebu and stayed in Cebu again as an intern for four months.

Whenever I was having trouble with my poor English ability or when I was injured and hospitalized, the teachers encouraged me with my own brightness.


Thanks to such teachers, I was able to grow mentally.

Meanwhile, I was always wondering if I could give back something to the teachers who were in trouble because they were unemployed one after another in Corona.


In particular, Sham is a teacher who is even more enthusiastic because he had one-on-one lessons every day.

Sham, who is currently unemployed, has launched a blog, so he needed a laptop to do more serious work.

However, in the Philippines, the unemployment rate was high before, so it is financially difficult to buy a laptop because you do not know when you can get a new job.

With your help, give Sham a laptop as a gift.

I would like to disseminate more real information about Cebu to the world through blogs and YouTube.

We have reached this project.


Activities so far

2019 Study abroad in Cebu, internship at a language school

Participated in volunteer activities to teach English to children while studying in Cebu

2020 Established PINA TALK with Cebu teachers in the wake of Corona

How to use the funds

Breakdown: 58,000 yen laptop price

In the likely event that there is an excess, we will use it for the laptop and operating costs of the remaining five teachers.


About returns

We will return with gratitude and sincerity to those who have supported us.


■ 5,000 yen

・ Create one article with your desired theme at PINA TALK

* Since it is created by local teachers, we may consult with you depending on the content of the theme.

・ We accept consultations on study abroad in Cebu, Cebu internship, and Working Holiday Australia by phone or LINE.

Studying abroad in Cebu is one month, Cebu intern is four months, and working holiday is currently two years, so I will consult as much as I can answer.

・ Spread the supporter's account on Instagram, Twitter, and Facebook of PINA TALK

・ Sham mailed a thank-you letter

* Currently, due to the influence of corona, it is expected that it will take time to arrive, so we will also mail the data by e-mail.


■ 1,000 yen

・ Spread the supporter's account on Instagram, Twitter, and Facebook of PINA TALK

・ Sham mailed a thank-you letter

* Currently, due to the influence of corona, it is expected that it will take time to arrive, so we will also mail the data by e-mail.


Implementation schedule

Crowdfunding implementation period

October 23, 2020-October 31, 2020

About return implementation

We will make a return by the end of November 2020.


Finally

The Philippines is a pro-Japanese nation.

The Filipinos were really kind and were saved many times while studying abroad!

I'm not the only one who has that experience!


Those who have a connection with Filipinos

Those who have been indebted

Those who want to give back

Those who have studied abroad in the Philippines

Those who are thinking about studying abroad


Would you like to support Filipinos who are in trouble with Corona together?

Under the economic situation in the Philippines, many people are having trouble with what to eat tomorrow, so why laptops? You may think that.

But this time, Sham has taken the decision to invest in a laptop!!


I think everyone is in trouble with Corona too!

But I think it's great to reach out to others in such a situation.

When the letter from Sham is about to fail someday

It may remind you and encourage someone to help you.


Thank you for your support! !!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください