★はじめに

2020年、世界を席巻した新型コロナウィルス感染症。

 私たちウエディングプランナーは結婚式を検討しているカップルが、それを
あきらめてしまう姿を多く目にしてきました。もともと結婚式を挙げられるカップルはすべての婚姻届け出数を提出するカップルの約半分。その中でコロナによって更に結婚式はほぼなくなり、私たちの存在価値や結婚式の文化そのものの危機におそわれました。

 「コロナに負けるな!」から「コロナとの共存!」へと移り行く時代にも1組でも多くの結婚式を挙げていただきたい。ウエディングプランナーとしてその幸せのお手伝いをさせていただきたい、

また新郎新婦はもちろんそのゲストやご家族をも幸せな気持ちにさせるこの素晴らしい文化と価値を次の世代へも受け継いでいきたい、という想いで今回のキャンペーンを企画しました。

安心と安全のための万全の対策のもと、同じ想いを理解いただく様々なパートナー企業・ウエディングプランナーも皆様の協力を得ながら、より一層、結婚式文化の発展への寄与と新しい結婚式のカタチを創造することができれば幸いです。


★解決したい社会課題

◆もともと婚姻届け出数に対して約56%の方が結婚式を実施しているという統計に基づくブライダル
 業界において、新型コロナウィルスによる影響で2020年は結婚式を検討しているカップルが2019年
 度より約80%ダウン。結婚式に携わる私たちウェディングプランナーは運営会社としての経営は
 もとより「結婚式」という文化そのものの存続の危機に陥りました。 

◆「コロナに負けるな!」から「コロナとの共存!」がテーマとなる2021年において業界として
 ガイドラインに基づく徹底したコロナ対策は当然実施している中、やはり新郎新婦にとっての不安
 やあきらめの風潮が大きく漂います。

◆そのような中、2020年夏にも「結婚式無料プレゼントキャンペーン」を実施し多くのメディアや
 TV・ラジオにも取り上げられましたが自社だけの営業努力だけでは限界を感じた次第です。
 また、そのキャンペーンは関西圏だけでの実施でしたが予想以上に結婚式をあきらめたカップル、
 あきらめかけているカップルが多くいらっしゃることを実感しました。

◆私たちのこのキャンペーン企画によって1組でも多くの結婚式をお手伝いさせていただき、
 新郎新婦にとって生涯思い出となる「結婚式」を後世へ受け継ぐべき文化として確立することが
 私たちのような結婚式に携わることを職業とする者の社会的な責務だと考えます。

★このプロジェクトで実現したいこと

◆2021年度に結婚式を検討するカップルすべてを対象として「結婚式」を無償提供したいと
 考えます。単純にセレモニーのプレゼントだけではなく、結婚式に伴うウェディングドレスや
 タキシードやアクセサリー一式、ヘアメイクスタッフ、ブーケ、結婚証明書、フラワーシャワー
 、プロフィールDVDなどすべてを含んでおり、プレゼントのみで完結する内容となります。

◆コロナ対策を万全に実施しながら、1組でも多くの結婚式をお手伝いさせていただき新郎新婦は
 もちろん参列される親御様や親族、ゲストの方々にも結婚式のすばらしさを体感していただき、
 コロナの終息後もより一層、結婚式の普及に努めたいと思います。

★応援メッセージ

◆実際にハワイでの結婚式を予定していましたが、コロナの影響であきらめかけていました。
 母から教えてもらいキャンペーンを知り応募しました。
 たくさんのゲストを招待しての披露宴はさすがに控えましたが家族だけを招待しての結婚式と
 食事会ができました。二人にとっても記念になりましたし何よりも花嫁姿を両親に見せることが
 できて良かったです。またキャンペーンを開催されるということで私たちと同じような境遇の
 カップルにぜひとも結婚式を挙げていただきたいです!入籍だけするのとは全く違うと思います。

◆会場専属の美容師です。

 無料プレゼントということでありましたが実際には追加料金などがいるのかなと思っていましたが、
 結婚式に関しては本当にすべて無料でした。今回のキャンペーンでも私たちもできる限りご協力
 させていただき1組でも多くの花嫁のお手伝いをさせていただき業界の発展に尽力したいと思います。

★資金の使い道

➡自己資金:3,820,000円

 ●広報費:300,000円
 ●ウェディングプランナー謝礼(10名):1,000,000円(5ヶ月間)
 ●衣装クリーニング・メンテナンス:1,500,000円(150組)
 ●美容師謝礼:2,250,000円(150組)

 ●施設除菌対策:1,000,000円(2回)

●リターン:2,000,000円(300名)

●手数料:770,000円(14%+消費税)



実施スケジュール
◆2020年11月下旬 キャンペーン告知(自社サイトやSNSなども含めた広報活動開始)
◆2020年12月1日 応募受付開始(電話・メール・SNSダイレクトメッセージ等)
        (2021年1月31日まで)
◆2020年12月10日 エントリー受付開始(挙式日程決定)
        (2021年2月28日まで)
         ※遠方の方は郵送・リモートなどの対応可

◆2021年12月31日までが実際の挙式対応期間となります。

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

★リターン

ーリターンの紹介(リターン画像・リターンの詳細)
 ・3,000円 =感謝状・カフェチケット(お飲み物セット2名様分)またはカタログギフト1名様分

      ※カタログギフトは3,000円相当


 ・5,000円 =感謝状・カフェチケット(ケーキセット)2名様分またはカタログギフト1名様分
        (京都平安神宮そばの当社直営カフェです「岡崎庵」)

      ※ディナーおよびカタログギフトは5,000円相当 

 ・10,000円=感謝状・ランチコースチケット2名様分またはカタログギフト1名様分
        (京都平安神宮そばの当社直営レストラン「VICEO」でのランチフルコース)

      ※ディナーおよびカタログギフトは10,000円相当

 ・30,000円=感謝状・ディナーチケット3名様分またはカタログギフト2名様分        (京都平安神宮そばの当社直営レストラン「VICEO」でのディナーフルコース)

      ※ディナーおよびカタログギフトは10,000円相当
 ・50,000円=感謝状・ディナーチケット5名様分またはカタログギフト5名様分
        (京都平安神宮そばの当社直営レストラン「VICEO」でのディナーフルコース)

      ※ディナーおよびカタログギフトは10,000円相当

 

●最後に

 私たちの式場「VIEO」は京都市・岡崎は平安神宮を中心に美術館・博物館・図書館など桜並木が
 美しい観光地にあります。
 非常事態宣言までは国内はもちろん海外からの観光客の方々で常ににぎわっていましたが、今年の
 春は寂しく桜だけが咲いている・・という状況でした。

 当然、すべての結婚式もキャンセルになりました。企業としての経営的な危機はともかく何よりも
 危機感を覚えたのはこのまま「結婚式」という文化が廃れていくのではないか・・・。私たちウエディ
 ングプランナーとしての存在価値すらも必要でなくなるのではないか?

 単に入籍する手続きだけではなく「結婚式」をあげることのすばらしさ、家族やゲストに感謝の気持
 ちを伝える場としてとても大切な文化を継承したいという想いから、今回のキャンペーンを企画しま
 した。

 これからの将来ある若い世代の方も含めて、コロナが原因で、またそれに起因した経済的な理由などで
 「結婚式」をあきらめないでほしい!

 この想いに共感いただける方の支援をいただければ幸いです。

◆運営事務局

  VICEO2021~結婚式を諦めないで!~キャンペーン事務局

  〒606-8343
   京都市左京区岡崎成勝寺町5-2
   VICEO
           072-754-0330(火曜日定休)11:00~18:00



  

  


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください