はじめに・ご挨拶

「焼肉 虎の穴 青葉台店」会員募集、
今回一顧客である大木天馬からの視点でご紹介させていただきます。
私はFacebookで美食グループを持つような典型的な美味しい物好きですが特に肉関係のお店に強く、
「虎の穴」「裏虎」もヘヴィユーザー、オーナーとは年数回一緒に旅行に行くなど懇意にしているご縁で
、プロジェクトの立ち上げをお手伝いさせていただくことになりました。

※プロジェクトの主体は虎の穴の運営母体、株式会社エターニティーになります。
 文末にはオーナーからのメッセージがありますのでご確認ください。

「焼肉 虎の穴」とは

焼肉の部位で思い浮かべるのは?もちろんカルビ、ロース、タン、そしてハラミ、ミノ、ホルモン…

では、今挙がった「ハラミ」これは内臓=ホルモンの1部位であること、そしてこのハラミを東京で広め、そして全国区に伝わり、ホルモン=安いもののイメージを塗り替えたのは30年前に彗星の如く現れた『虎の穴』という店だということをご存知でしょうか。

オーナーは辛 永虎(シンヨンホ)、みんなから「辛さん」と親しまれています。

飛騨牛や糸島産野菜に代表される、日本全国、更には韓国まで自らの足を運んで選んだ食材、自家製調味料。彼の経験と独自の理論、そして何よりも人並み外れたこだわりによって生み出された料理は焼肉界のトップを走り続けてきました。
どんな客にも媚びず、食への姿勢と味覚のセンスを認めた者のみに胸襟を開き、さらなる高みへ案内する。
そのざっくばらんで分け隔てない態度に、業界の垣根を越えた数多くの美食家が彼のファンになっています。

辛オーナー(左はローストホースの平山氏)

辛さんはワイン通でも知られ、数々の生産者の元を訪れ、買付を行っています。
特にシャトー・ラトゥールのフレデリック・アンジェラ氏とは、氏主催の垂直飲みの会に招かれたり、氏も「裏虎」へ来訪するなど深い関係を築いています。辛さんが招かれたラトゥール垂直飲みの会

フレデリック・アンジェラ氏と辛さん




お店のこだわり

現在は恵比寿「虎の穴」、中目黒では味のわかる知人のみに営業する通称「裏虎」、広尾の会員制馬肉専門店「ローストホース」との紹介制コラボ店舗「虎馬」の3店舗を営業。

今回「虎馬」をコロナ禍での休業期間を利用しリニューアル、
「虎の穴 青葉台店」と業態変更、テスト営業を行ってきました。

テーマは「昭和の焼肉」。

敢えて恵比寿店とはメニューは大幅変更。コース料理のみで設定することで良い食材を良い条件で仕入れることに集中、どの値段のコースでも手抜きのない、辛ワールドを堪能できる構成に。

味も恵比寿本店を越える存在を目指し、お互いをライバル店として高めあっていきます。

もちろん、テーブルごとの仕切りと強力な吸煙ダクトによりコロナリスクにも完全対応。


メニュー

コースのみ(2020年11月現在・飲み物別)

 ①4,000円

 ②6,000円

 ③8,000円

 ④ハラミ尽くしコース 15,000円(4人以上で予約 )

 ⑤タン尽くしコース 20,000円(4人以上で予約 ) 

 写真は一例です。時期に応じて上質かつリーズナブルな食材でコースを組み立てます。


リターンのご紹介

今回募集するのは「虎の穴 青葉台店」会員権になります。

・会員権は2020年12月~2021年12月31日まで
 (期中にランク制度導入予定、2022年以降は会員の利用状況などで決定します)

・期間中、上記料理コースがすべて20%OFFとなります

・会員になると2ヶ月前から予約可能です。

 (一般は1ヶ月前から)

・会員には、不定期に行われるイベントの案内があります

・電子会員証(準備中、追っての配信予定)

・会員権の行使は、本人参加の場合に限られます。



特別リターン:「裏虎」会員権

更に今回は、伝説のTボーンステーキ店「裏虎」の会員権もご用意しました!

今まで辛オーナーが認めた客しか予約が取れず、あのMJにも「ここに来たければ常連を探して(連れてきてもらって)ください、今まで例外は一人もいない」と言い切った伝説の店、
「裏虎」の会員権を今回初めて一般に開放します!

裏虎とは、唯一無二の存在とも言える和牛Tボーンステーキ店。
世にある一般的な店が提供するTボーンステーキは、国産・外国産いずれでもそのほとんどが冷凍です。その最大の理由は骨がついている為劣化しやすいことにあります。

しかし裏虎のTボーンは牛一頭分を購入して特殊な冷蔵庫で保管、熟成している為に生のまま提供出来るのです。


裏虎で提供されるのはTボーンだけではなく、旬の野菜と魚介を使った前菜から始まり、

Tボーンの後は「泣かす米」を土鍋で炊いたカレーライス、季節のフルーツを使ったかき氷など圧巻のフルコース。

季節によっては、Tボーンに限らず、白エビ、タコ、松茸などその時々の旬な食材を使った会も行われます。例えば松茸すき焼きの会で松茸ご飯にすき焼きを載せたらこんな感じに。

松茸すき焼きの会、松茸ご飯に飛騨牛すき焼きてんこ盛り

この意味が判る方にのみ届くように、敢えて高め(しかし、内容に見合った)のリターンにしています。

裏虎会員権では、お店の予約権と今後のイベント案内を受けることができます。
こちらは趣味で行っており元々原価に近い設定で営業をしているため、割引等はありませんが、今まで扉を閉ざしてきた店に入ることのできる極めて貴重なチャンスです。
その代わり、ワイン好きの辛オーナー秘蔵ワインのサービス提供と、そして常連顧客と行っている5大シャトーをブラインドでテイスティングして遊ぶスペシャルコースを特別に用意してもらいました。

プロジェクトで実現したいこと

今回グランドオープンするにあたり、

新たな試みとして味の求道者を会員として募集することになりました。

目的はファンディングではありません。

「虎の穴 青葉台店」のオープンを機に、クラウドファンディングという方法で、まだ見知らぬ全国の美食家に見知ってもらい新たなファン、食通と繋がっていきたいというのが狙いです。


スケジュール

本プロジェクト終了後1週間以内に会員番号と予約URLをお送りします。
店舗はすでに常連向けにソフトオープンを始めていますので、
空いている日程にすぐ予約を入れることが可能です。


最後にオーナーより

辛です。
コロナで外食産業が変化する中、新たな試みとして我こそはという美食家を会員として募ることを考えました。
お店にとって、お客さんは財産です。だからうちは、いいお客さんが欲しい。
なので申し訳ありませんが、お客さんを選ばせていただいています。

味が分かってない方はいりません。
逆に、味の分かるお客さんからは色々学びたい!

予約の取れない店にするつもりはありません。そういうことには興味がありません。
取りたい人は、ある程度取れる店、そうでなきゃ意味がないと思っています。
お金目当てじゃないから、沢山の枠は出しません。
イケてる会員が少なかったら、そのときは追加募集も考えます。


店舗情報

虎の穴 青葉台店
東京都目黒区青葉台1丁目23−3 青葉台東和ビル1F
電話番号:非公開

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/22 11:00

    遅ればせながら、ご支援者の方々には厚く御礼申し上げます。ありがとうございます!4日目の20日に既に支援者100人を越えましていました!ここまでのスピードで伸びるとは思わず、運営スタッフも辛オーナーも驚いております。高額な裏虎リターンから埋まっているのは食の感度の高い方のご支援の結果だと考えてい...

  • 2020/11/18 15:52

    ご支援ありがとうございます!予想よりあまりにも早く完売のリターンが出てしまったので追加枠を用意させていただきました。引き続きよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください