ご挨拶






私たちはYourApparelと申します。

服のシェアリングを通して「あなたの服」に関する、

新たなアタリマエを生み出すことを目指しています。



このプロジェクトで実現したいこと

YourApparelは、2つのことを実現します。


1.服の無駄をなくすこと

年間2,100億トンを超える衣類が世界中で廃棄されています。

また、世界の水質汚染の2割、二酸化炭素排出の1割は衣類の製造過程から発生しています。

「自分がたまに着る物を買う」のではなく、

「人に貸したり人から借りる物」という考え方を広めることで、

服の無駄を減らし、環境汚染を抑えていきます。


2.活躍の場を提供すること

YourApparelは個人や企業の所有している服に、

「売る」「捨てる」ではなく、「シェア」という選択肢を提供します。

この取組みを通じ、コロナ禍で影響を受けたアパレル企業をはじめ、

個人や企業が新たに活躍できる場を実現します。


現在、2つのサービスを検討・検証しております。


1. 宿泊先のホテルで服をレンタルできるサービス

Yaddo

~新しい形の洋服のシェアリングエコノミーサービス~

宿泊先のホテルで洋服をレンタルできます。

いつもと違う洋服を身にまとってお出かけができ、気に入った洋服は購入できます!

たくさんの洋服を持って旅に出る必要はありません。

ホテルの宿泊客への新たな付加価値の提供をめざし、

コロナ影響を受けるアパレル業界に新たなビジネスモデルを提案します。

ホテル・アパレル各業界を盛り上げます。


2. 毎月定額でクリーニング済みの白いYシャツが届くサービス

Yshare 

月額4,000円でYシャツ(サイズはS/M/L)をレンタルできます。

・毎月、白のYシャツを20枚お届け

・使用したYシャツは洗濯/クリーニング不要で、まとめて返送

・Yシャツは「Y-Share」がクリーニング・点検・管理を実施


プロジェクトをやろうと思った理由

クルマや部屋のシェアリングサービスが広がりを見せる中、

一番身近な服についてもシェアリングできないか?と考えたのがきっかけです。


服を取り巻く環境について調べていく中で、

アパレル業界に関わる個人が活躍しづらい環境や、服の廃棄問題を目にしました。

服のシェアリングに付加価値を加えることで、そのような状況を改善することができたらと

考えるようになりました。


これまでの活動

2020年5月 STARTUP STUDIOに採択され、プロジェクトの始動

2020年9月 CtoCサービス「Croth」リリース


資金の使い道

主に「1. Yaddo」「2. Yshare」において、

洋服の調達(企業などから廃棄される洋服を買い取る等)に使用することを考えております。


「1.Yaddo」では、ホテル・アパレル企業様と提携し、12月中に実証実験を開始します。

よりおしゃれな服の提供を通じて、宿泊されるお客様がワクワクし、

喜んでいただけるようなサービスの提供を目指しております。


1年後の目標

サービスをより多くの方にご利用いただき、

企業だけでなく、個人も活躍できるアパレルシェアサービスを作ります。


リターンについて

1,000円

スタッフより感謝のメールを送らせていただきます。

メールアドレス必要

お届け予定日:2021年02月


5,000円

YourApparelオリジナルステッカーと、

スタッフより感謝のお手紙を送らせていただきます。

メールアドレス必要

お届け先必要

お届け予定日:2021年02月


10,000円

YourApparel公式HPに支援者様の名前を掲載と、

YourApparelオリジナルステッカーと、

スタッフより感謝のお手紙を送らせていただきます。

※備考欄に掲載する際のお名前をご記載ください

メールアドレス必要

お届け先必要

お届け予定日:2021年02月



募集方法


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


実施スケジュール

2020年12月 資金調達、検証、サービスリリース準備

2021年1月 サービスリリース

2021年2月 サービス改善、プロモーション


最後に

YourApparelでは同じ志を持って、

サービスを成長させていくための仲間を募集しています。

ご覧になって気になった方は、是非ご連絡ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください