はじめまして、フリーゲーム投稿サイトの「PLiCy(プリシー)」と申します。

「PLiCy」では、ブラウザフリーゲームを対象としたコンテスト、
『PLiCyゲームコンテスト』を継続的に開催しております。
コンテストへは多くのクリエイター様にご参加頂き、今まで計6回の開催を行うことができました。

第7回目となる今回、『PLiCyゲームコンテスト』のさらなる盛り上げを目指して
スポンサー審査員の募集を行います!!

また今年は同時にPLiCyの復興を支援する『PLiCy復興支援プラン』も同時開催!
こちらのプラン参加のみ、ご支援金がPLiCyの復興(サーバー調整費用等)に使用されます。
ぜひご検討ください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


本プロジェクトで頂いたご支援金につきましては、CAMPFIREへの手数料などを除いた金額を「PLiCyゲームコンテスト」の賞品購入費用、発送手数料に使用致します。


賞品につきましては、最大で第5回までと同等の費用感にて購入を行います。

賞品購入で余剰資金が発生した場合、次回・次々回~のコンテストの資金に充当されます。

(次回コンテストへの資金繰り越し基準につきましては、PLiCy運営にて判断を致します)


「PLiCyゲームコンテスト」をさらに盛り上げるスポンサー様を募集!!

「スポンサー審査員プロジェクト」では、「PLiCyゲームコンテスト」を盛り上げる
スポンサーの方を募集致します!

スポンサーとしてご支援頂いた方に、さまざまなリターンをご用意しております。
一定額以上のご支援を下さったスポンサーの方は、コンテストの審査に参加可能
また、独自の特別賞が設置できるプランもご用意しております。

本プロジェクトのご支援金はゲームコンテストの賞品購入費に活用されます。
(※PLiCy復興支援プランを除く)

ゲームコンテストの運用としてはあまり前例のない試みですが、
コンテストの長期開催を視野に入れた結果、本プロジェクトの開催となりました。
フリーゲーム好きの方、個人開発を応援したい方のご参加をぜひお待ちしております!

本プロジェクトのリターン一覧です。
ご支援金額によって、リターン内容が変化致します。

・「5000円プラン」より、コンテストへの審査投票権が付与されます。
作品参加受付の〆切後、全応募作品に自由に投票が可能です。
PLiCy運営の持ち票(全60票)と合わせて、最も得票数が多い作品から順に
ジャンルごとの優秀賞を決定致します。

・「20000円プラン」にてスポンサー特別賞の設置が行われます。
作品参加受付の〆切後、全応募作品から自由に特別賞の選出が可能です。
特別賞受賞作品につきましては、コンテスト結果発表時に
通常受賞作品と同等の紹介を行います。
(作品側に権利侵害などの問題があった場合、ご指定の作品を選出できない場合がございます)

「PLiCy復興支援プラン」のみ、ご支援金はPLiCyの運営費として運用されます
 コンテストのご支援のみご希望の方は、参加プランを十分にお確かめください。


●PLiCy復興支援プラン
スポンサーリストにお名前と二言コメント掲載
審査投票に参加(8票)

※本プランのご支援金のみ、PLiCyの運営費として運用されます


●1000円プラン
スポンサーリストにお名前掲載
(リストはコンテスト結果発表ページに作成致します)


●3000円プラン
スポンサーリストにお名前と一言コメント掲載


●5000円プラン
スポンサーリストにお名前と二言コメント掲載
審査投票に参加(10票)


●10000円プラン
スポンサーリストにお名前と二言コメント掲載
審査投票に参加(25票)


●20000円プラン
スポンサーリストにお名前と二言コメント掲載
審査投票に参加(50票)
特別賞枠を設置(1枠)



2021年2月20日
スポンサー募集〆切
特別賞設置準備(支援者様とご相談)
ファンディング内容による賞品選定

2021年3月31日
コンテスト作品受付〆切
スポンサーリスト原稿作成完了(内容変更受付終了)

2021年4月~
作品審査・コンテスト特別賞参加のご案内

2021年5月~
コンテスト結果発表
スポンサーリスト公開

Q. 「フリーゲーム」のコンテストなのに、クラウドファンディングを行う理由は?

「ゲームコンテストの長期開催」「多様な視点の審査」実現のためです。

PLiCyではこれまで、単独出資でコンテストを開催しておりました。
開催中、単独での出資・審査では公共性の視点に欠け、
他へのコミュニティへの広がりが少ないため、盛り上がりに欠けることを問題視しておりました。

そのため一度はコンテストの中止・賞品規模の大幅な縮小なども検討致しました。
しかし私たちはクリエイターの製作意欲を高める場所として、本コンテストを残していくことが必要だと考えました。

大手コンテストの終了など、現在フリーゲームコンテストは様々な面で問題を抱えております。
フリーゲームを今後ますます盛り上げるためには、なんらかの変革が必要だと思っております。

この度はフリーゲームのコンテストとして新たな形を作るため、本プロジェクトを企画致しました。
本プロジェクトではスポンサー審査員形式を採用しております。
外部審査員による多様な視点のコンテストを提供し、コンテストの長期的な開催を見込めるスタイルへと、この企画をきっかけに足がかりを作っていければと思います。
フリーゲーム好きの方・個人開発を応援したい方のご参加を、心よりお待ちしております。


Q. 集められた支援金の使い道は?
本プロジェクトで頂いたご支援金につきましては、CAMPFIREへの手数料などを除いた金額を「PLiCyゲームコンテスト」の賞金および賞品購入費用、発送手数料に使用致します。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

Q. 一人複数口の応募は可能ですか?
可能です。

Q. 「スポンサー特別賞」の設置上限はありますか?
ありません。
特別賞として選出された全作品を、結果発表時に本賞と同等に扱います。

Q. なぜ賞金ではなく賞品なのですか?
現金での支払は贈与に該当する可能性があるため、賞品として処理を致します。

Q. スポンサー支援をして、知人に投票することは可能ですか?
可能です。
特別賞の選出についても同様です。

Q. PLiCyも投票するのですか?
PLiCyは60票投票します。
PLiCyの投票方針としては、「1つのゲームに対して10票」までの投票とし、様々なゲームに投票を行う形式にしております。
※この投票方針はPLiCyによるものですので、スポンサー様はPLiCyと異なる投票方針で問題ございません。

Q. 支援者による審査で賞が決められると平等性に欠けるので問題では?
今回の審査方式では、従来の運営のみの審査と比較して
より多様な視点で審査できると考えております。
あまりに特定層からの支援に偏った場合は、スポンサーの皆様に相談の上
運営側の票率を再調整致します。

Q. グッズなど、物品のリターンはないのでしょうか?
申し訳ございませんが、頂いた支援金を可能な限りクリエイター様への賞品として使用したいため
本プロジェクトにおける物品リターンはございません。

  • 2020/12/18 22:34

    リターン『二言コメント』の送信につきまして、備考欄の字数上限の関係上プラン申込時に、規定字数のコメントが送信できない場合がある不備を確認しております。深くお詫び申し上げますとともに、リターン『二言コメント』 が付与されるプランの申込方法を以下の通り訂正させていただきます。旧)※支援時、必ず備考...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください