本プロジェクトに少しでも興味を持っていただきありがとうございます!東京でイラストレーターをしている癒乃と申します。様々な方々のおかげでなんとかイラストレーターを続けることができて、今年3年目となります...!イラストのジャンルは、ほんわかしたケモミミの女の子のイラストが得意です! 


そして、私は今までのイラストレーターとしての活動で培ってきた経験や夢に対する想いから、 少しずつイラストのお仕事をいただく傍ら、「VTuber・VLiver・VSinger」という市場で活躍する方々をサポートする目的で、7月に「癒乃プロダクション」というプロダクションを設立いたしました!

募集をかけオーディションを実施し、強い気持ちや可能性を感じる方々を選定させていただいた結果、今は複数名のライバーさんがプロダクションに在籍しておりまして、現在はデビュー準備の真っ只中になります! これからの活動を楽しみにしていただければ嬉しいです!

↑10月下旬にデビューした0期生の「シャロン」


このクラウドファンディングの実施で、「VTuber・VLiver・VSinger」を目指す方々の夢を叶えるための「環境作り」の場を提供していきたいと思っています。

現在の私は大変ありがたいことに、自身の夢であったプロのイラストレーターとしての活動が出来ていますが、その道のりは前途多難でした。 夢を追うには心持ちひとつだけでは厳しい面があり、その夢を叶えられるよう進んでいける「環境作り」も重要だと感じます。

そして、いつしか私は「同じように夢を持つ方々」に「何かしら力になれる事があれば」と考えるようになりました。 

その為立ち上げた癒乃プロダクションで「VTuber・VLiver・VSinger」を目指し夢を叶えたいと考える方々に支援する為、このプロジェクトを成功させ支援金をもとに今後も「環境作り」に努めたいと思います。


私は「夢」というものが持つ強い力を幼い頃から感じています。


幼少の頃の私は絵が好きで「自分は絵を描いて生きていく」という漠然とした思いがあり、小学校が終わると友達と遊ぶよりも、真っ先に家に帰り絵を描く子供でした。 

イラストや漫画など、とにかく絵を描くことが楽しくて夢中な時間を過ごしていました。 

歳を重ね、少しずつ世間を知り始めた高校生の頃も、相変わらず絵を書き続けていました。 子供の頃とは違い、時に思うように制作が出来ず、焦燥感と未来への不安に駆られ、画材一式を視界に入らないところに仕舞い込む事もありました。 

ですが、数時間後にはまた制作に取り組む自分がいました。

その後、美大生になり、作品制作に長期的に取り組み続けたことで身体に異常が現れた時期も、身内やその他の誰に何を言われたとしても、自分の中にあった「この世界で生きていきたいという気持ち」を信じ続けました。

そして現在は、色々な方々に支えられて、なんとかフリーのイラストレーターとして、少しずつですがお仕事を頂き、活動をおこなっております。 

全ては、幾度となく惹かれてしまう、魔法のような呪いのような夢がもつ特別な力のおかけだと思っています。 


夢を叶えるためにする努力や困難に立ち向かうことはとても大変で、諦めて投げてしまうことの方が容易かもしれません。 

ですが、夢に対する気持ちが強ければ強いほど、諦める選択の反動もきつく、時に叶えようと努力するよりも苦しい選択になり得ます。 

そんな気持ちから私は、夢を叶えようと頑張っている人、叶えたい夢はあるけれど様々な理由があり上手く進めていない方々に、自分が出来ることは何かないだろうかと考えるようになりました。


そして、今年7月、私は新型肺炎(ウィルス)により国が対策として設けた持続化給付金の申請をおこない振り込まれた100万円と残りの貯金残高を元手に、「VTuber・VLiver・VSinger」のグループ「癒乃プロダクション」を設立することとなりました。 


設立当初はライバーさんが集中して夢を叶える活動に取り組める「環境作り」が目的でしたので、デビューにかかる費用一式(キャラクターデザイン費、Live2D用パーツ分けイラストデータの制作費、Live2Dモデリング費、ロゴデザイン費、マイクやオーディオインターフェースなどの機材購入費、宣伝費、など)をプロダクション側が全額負担することにしました。

しかし、プロダクションを運営するための費用は予想を上回り、初期の段階で100万円を予定していたところが、10月現在、残りの貯金を費用にあてていますが、累計金額は250万を越えようとしています。 

また、身一つの個人で運営を行っているため、イラスト制作以外にも様々な対応に追われ、時間が無くなってしまい自身でお金を用意することも困難な状況となっております。 

こちらに関しては、私の至らなさにより生まれてしまった状況によるものだなと痛感し猛省しておりますので、これから対策や運営改革を行う所存です。


今回のクラウドファンディングの実施も、その為のプロジェクトの一つとなります。 前述させて頂いた通り、プロジェクトでの支援金は、運営を行う為の活動資金として利用させて頂きます。 

今後、私の手や頭が回らないところについては、各分野を得意とする専門性を持った方々を雇わせて頂き、私がキャラクターのイラスト制作に専念できる環境を整えることで、ひとりでも多くの「VTuber・VLiver・VSinger」を誕生させていきます。


長くなりましたが、こちらがプロジェクトを実施しようと思った理由になります。 

不慣れな文章なのにも関わらずここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!


上記で書かせていただいたことがメインになりますので重複しますが、「夢を叶えたい」という強い想いを持った方々を応援したく、その方々がより集中して夢の道を走れるようにするための環境作りをメインに、運営活動をしてきました。

ここでプロダクション所属人数の追加を止めることもできますが、人の数だけ夢もあると思っております。

そういった、まだ出会っていない方々のために、これから先も2期生、3期生とこの場所が続いていって欲しい、そう思っております...!!


・プロダクション継続のためにかかる初期費用(1ヶ月の人件費:約20万円、1ヶ月の広報費:約20万円)

・新衣装の制作にかかる費用(衣装デザイン費:1キャラにつき3万円、Live2D用パーツ分けイラスト費:1キャラにつき8万円、Live2Dモデリング費:1キャラにつき約8万円)

・リターンの制作費、配送料

・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料の手数料(約30万円〜)


・お礼メール

・癒乃(イラストレーター)の手書きメッセージ付きイラストサイン色紙

・各ライバーキャラクターの描き下ろしイラストグッズ(アクリルキーホルダー、プリントTシャツ)

・新規衣装デザインのラフ画データをメールにてご送付

・所属ライバーさん全員分の録り下ろしボイス集


・2020年12月25日 本プロジェクトのクラウドファンディングが終了

・2021年1月上旬 プロダクション継続のための組織改革開始

・2021年上半期 実施予定 2期生や、別軸での様々なVtuber企画オーディションの完了

・2021年下半期 オーディションに合格した2期生の順次デビュー

・2021年10月下旬 本プロジェクトのリターン発送


プロダクションを通して、これからもいろいろな方に夢を叶えていただきたいです!

何卒ご支援のほどお願いいたします!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください