はじめに・ご挨拶

みなさま初めまして。私たちのページをご覧いただき本当にありがとうございます。
柳川市観光協会の会長を務めております高橋努武です。

私たちの柳川という町は、「掘割」と呼ばれる水路が町全体に広がる、「水と共に生きる町」です。
そこには、竿一本のみで動かす舟が行き交う独特の文化が育まれてきました。

そして現在、生業の中心の一つである観光業は今回のコロナ禍によって大きな打撃を受けました。

コロナウィルスの流行が始まった2月・3月。
柳川は「さげもん祭り」というお雛様で町全体が一色となり、お雛様の水上パレードが舟の上で行われる時期中でした。


毎年13万人もの観光客がこの時期に訪れる最も大きな行事が中止となり、それ以降の柳川の行事ごともほとんどが中止となってしまいました。


それは今月11月の北原白秋先生の命日を囲む3日間、夜に行われる柳川市民の誇り、「白秋祭」も例外ではありませんでした。


そして、これら柳川の行事や柳川の風景にいつも寄り添い、華を添えているのは舟と船頭さんの存在です。


竿一本で狭い堀や橋の下をくぐり舟を操る技術はまさに、熟練技。この伝統的な誇り高き職業も、イベントの中止そして観光業の落ち込みが激しい中で危機を迎えています。


このプロジェクトで実現したいこと

心が折れそうな今の状況ですが、だからこそ、柳川が魅力あふれる町であること、そのことに多くの方に気付いてもらいたい。柳川の観光といえば昼間の「川下り」ですが、実は夜の舟は特に幻想的で、木々の影と光が映るコントラストはとても美しいのです。


私たちはそのために、柳川の美しい夜の水辺と舟の魅力を磨き上げ、光を灯し、「水辺を楽しむ、幻想的な夜 」を体験する10日間のイベントをお届けしたいと思っています。

柳川水辺の夜市の開催場所

柳川の見どころの一つである「柳川藩主立花邸 御花」。
1738年に柳川藩5代藩主が家族と暮らすための別邸としてもともと建てられた御屋敷は、伯爵家時代の14代当主によって現在の庭園「松濤園」、西洋館と和館が並び立つスタイルが出来上がりました。7,000坪の敷地全体が「国指定名勝」に指定され、料亭旅館として文化財の中に宿泊やお食事もできる場所です。

今回のイベントはその御花を取り囲む掘割、庭園の裏側が舞台の中心となります。


誰も見たことのない景色をつくる「光の川下り」
画像はイメージですが、プロジェクションマッピングやライトを駆使し、幻想的な空間をつくりあげます。そしてその中を船頭さんのこぐ舟で進んでゆく「光の川下り」を実施します。


「水上夜市」

水辺のそばにはたくさんの柳川そして福岡の魅力あるお店が並ぶ予定です。
また、その中には舟の上から販売をするお店も作る予定で、舟の上からもお店をのぞくことができます。

「夜のサーカス小屋」と「水辺の映画祭」

夜市の近くには大きなテントにサーカス小屋を設置し、「ピエロック一座」という見た人の心をファンタジーで満たすような素敵な操り人形劇を行います。さらにその奥には12月20日からオープンする予定の市民ホール「水都やながわ」の舞台があり、そこでは大きなスクリーンで映画を楽しんでいただく予定です。

また、会場の移動には光の川下りと別に水上タクシーを走らせます。水辺をすべるように移動し、そこから見る景色も楽しめます。


現在予定しているイベント詳細について

【開催日】
2021年1月22日(金)〜31日(日)

【開催場所】
沖端水天宮、御花を取り囲む掘割から水都やながわまで続く掘割及び周辺通路

【イベント内容】
光の川下り、水辺の映画祭、夜のサーカス、水上夜市


資金の使い道・実施スケジュール

ライトアップには多くの費用がかかり、予算がまだ足りません・・・!
そのために、私たちの最初の一歩にお力添えをいただければとても嬉しいです。

集めた資金はこの「やながわ水辺の夜市」を10日間実施するための
資金として使用させていただきます。

◇実施スケジュール
2020年11月17日(火) クラウドファンディング開始
2020年12月27日 (日) クラウドファンディング終了
2021年1月22日(金)~1月31日(日) やながわ水辺の夜市開始


最後に

柳川には930kmもの掘割が存在し、現在も水害から柳川の町を守り、川下りによって舟が行き交う町として、柳川の観光業を支えてくれています。
そして、ふとしたときにこの水辺に映る景色は人の心を癒してくれます。

今回はあまり知られてこなかった柳川、夜の水辺の魅力に光をあてることで新しい柳川観光の魅力を沢山の方に知ってもらいたい。そして、今回のイベントを通して柳川の観光業に携わるメンバーたち自身が、これからの夜の柳川観光の魅力をつかみ、新しい体験へと生かしていきたいと思っております。
そしてゆくゆくは、世界に誇れる夜市にしていきたいと考えています!
今回はその足掛かりとして、2021年に「やながわ水辺の夜市」を開催いたします!

どうかお力添えをいただけますよう、お願いいたします!!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/12/02 18:30

    リターンのご紹介③ よく当たると評判の希少な宝くじいれ神棚みなさんご存じでしょうか。柳川で神棚をつくって創業100年を超える古賀神棚店。その2代目神具師・古賀國昭さんがつくる「宝くじ入れ神棚」が今回ご支援のお返しに加わりました。柳川の神棚づくりは、江戸時代に仏壇の木地師が始めたといわれています...

  • 2020/11/28 08:49

    リターンのご紹介② 国指定名勝のお庭を私だけのお庭に!松濤園を眺められる大広間利用権今回私たちが実現したいイベント「やながわ水辺の夜市」は、柳川が誇る国指定名勝に指定された御屋敷、「柳川藩主立花邸 御花」の外堀が舞台の中心でもあります。もともと御花は1738年に柳川藩5代藩主が家族と暮らすため...

  • 2020/11/26 18:00

    クラウドファンディング リターンのご紹介1国宝吉光の精巧レプリカ直接鑑賞権立花家代々の什宝として大切にされてきた刀。柳川藩主立花邸 御花内にございます、立花家史料館にて現在も所蔵しております。国宝吉光は、建武3年(1336)に京にて武勲をたて、尊氏から拝領したという伝承をともなう短刀で700年...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください