泊漁港、近港で獲れるサワラをブランド化にしたい

プロジェクト本文

 

 

 はじめまして、米丸商会と申します。

私たちは鳥取県の泊漁港のすぐ近くで、サカナクワイ屋というお店をやっています。

泊漁港、近港で獲れた鮮魚、干物、加工商品を販売しています。

干物、加工商品もその日のうちに作成しているので、鮮度は抜群にいいので魚臭さがありません。

魚種は、豊富とはいきませんが、朝どれの魚を直接、漁師さんから仕入れているため、どこよりも鮮度がよくとても美味しいです。

 

漁師さんーー→魚市場ーー→スーパーーー→買い物客  の順で流通しているのですが、私たちは、漁師さんから魚市場にいくまでに仕入れを行うため、とてもいい状態のものが入荷します。

 

 これも、私たちだけでできることではなく、漁師さんの協力がありやってこれていると感じています。

 

 

私たちは、今回のプロジェクトで鳥取県の魚はうまい、泊漁港、近港で獲れた魚は「うまい」というのを全国に発信し、1年を通して(7月~9月初旬を除く)獲れるサワラのブランド化の第一歩としたいと思っています。

 

     

 私自身が、サカナクワイ屋で働き出した頃、泊で昔から作られているさざえ御飯の作り方から、あら煮はこうしたほうがうまい、「この間魚の加工品で、変わったものを食べたけどおいしかったから調べてみたら」など多くのことを漁師さんから教わりました。

代表例

      さざえ御飯のもと

        

     

      いぶし銀サワラ

     泊漁港近港で水揚げされたサワラを、自家製の液体に漬け燻製にしました。

 

     まるで生ハムのような感覚で魚臭さもありません。

     

 

     サワラの醤油麹だれ漬け

     

     

 

     地元の麹と醤油を使い、自家製の醤油麹を作り、その醤油麹をベースにした醤油麹だれに

     漬け込んだ商品です。

     サワラの粕漬け

 

 

     

    

     地元の酒屋さんから仕入れた酒粕を使い、丁寧に粕づけの元を作りました。

 

     

 

 近年、漁師さんの高齢化も進みだんだんと漁師さんが減っているのも現実です。

 そこで、年間をとうして水揚げされているサワラをブランドにすることにより、安定収入に繋がり若い人たちの就労の場になれば、港も活気づくのではと考えています。

 

 

▼これまでの活動

 

 鳥取県中部、湯梨浜町、関西本部の商工会の皆さまの紹介などで、関西の石原商店さんや広島の夢プラザさんなどで、店頭販売をさせていただきました。 

 現在、商品をストッカーで冷凍にしているのですが、今の冷凍方法だと出来たときより品質がさがります。そこで、瞬間冷凍機の導入と真空機の導入と新規人材の確保をしたくて応募しました。

 

 リターンについて

 「サワラをブランドに」という思いですが、他の魚介類も扱っており、色々なものをリターンの商品とさせていただけたらと思っています。

 

3000円

    さわらの醤油麹だれ漬け、西京漬け、酒粕漬けの三枚セット(送料込み)

 

5000円

    3000円セットにいぶし銀サワラを1本。(送料込み)

 

10000円

    5000円セット×2ヶ(送料込み)

 

30000円

    5000円セットにわけあり松葉がに(大)のボイルを1枚(送料込み)

 

50000円

    5000円セットにわけあり松葉がに(大)のボイルを3枚(送料込み)

 

100000円

    5000円セットにわけあり松葉がに(特大)のボイルを2枚(送料込み)

 

  ✳わけあり松葉がにとは、足が1本取れたもので、味、質には問題ありません。

   松葉がに(大)自体はその年の水揚げにもよりますが、10000円~15000円くらいです。

   松葉がに(特大)自体はその年の水揚げにもよりますが、25000円から35000円くらいです。

 

   商品の発送は、事前に連絡をさせていただき、クール便にて送らせて頂きます。

 

▼最後に

 会社自体も、1月に立ち上げたばかりで、まだまだこれからですが自分達の思いが叶うよう頑張っていきたいと思っています。

 

  • 活動報告

    本日、シイラの入荷

    2017/09/12

      本日、シイラの入荷です 塩焼き、刺身、煮付け、フライ、タタキと万能です。 今月中頃ぐらいから油の乗りも良くなり、美味しさも増してくる…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください