はじめに・ご挨拶

私のプロジェクトを閲覧頂きありがとうございます。先代から小さな農家で長年続けてきた米作りを次世代へ継承して行く為に、本プロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトで実現したいこと

今後積極的に農業に関わっていき、兼業農家として活動していきます。若い世代として地域全体を盛り上げて、先祖から代々受け継いできた農地でとれたお米を娘、孫の代へと受け継いでいきたい!

私たち地域の米作りという文化・伝統をを絶やす事無く、次の世代へつないでいく橋渡し的な存在としてありたいと考えています。

私たちの地域のご紹介

私たちの地域では、年々、米作り農家さんは、高齢化と採算が取れない事を理由に、減って行く一方です。そんな中、私の叔父は、男一人で続けています。田植えから稲刈りまで全て一人でやっていました。叔父も今年で72歳を迎え、一人で続けて行くのも厳しくなっています。

このままでは、私たちの地域のお米が食べられなくなる。先代から続けてきた伝統・文化が叔父の代で終わってしまう。そんな危機感を感じました。

プロジェクトを立ち上げた背景

一昨年、娘が生まれ、今まで自分が食べてきた美味しいお米が、この子たちや孫たちは食べられないのかと思うと、いてもたってもいられず、昨年より、叔父からマンツーマンで米作りを教わってきました。

うちの農家を含め私たちの地域は、ほとんどが、農家保有米として、市場に流通しないお米で、自分たちの食べる分だけを作ってきました。

その新米をリターンとしてご用意しました。初めて田植えから稲刈りまで関わり、丹精込めて作り上げたお米です。私自身も新米を食べてみましたが、味には自身と誇りがある一品に仕上がっております。

ご意見ご感想を頂ければ、今後の農業に役立ていきたいと思います。

資金の使い道

老朽化した農機具の改修及び、お米を美味しく保管する為の要冷庫の設備投資費用に使わせて頂きます。

リターンのご紹介

うちでとれた新米をお届けします。


リターンの発送スケジュール

プロジェクト終了次第、順次発送させていただきます。

※2020年12月中旬予定

最後に

是非一度、私たちのお米をご賞味下さい。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください