『Poccot(ポコット)』のTシャツはぽっこりお腹が出ている人が似合うように設計されたデザインです。

Tシャツにプリントされているデザインは胸の辺りが一般的ですが、『Poccot(ポコット)』 のTシャツはお腹を中心にデザインしています。

デザイン自体もぽっこりお腹が出ている丸みを活かす前提で企画しましたので、ぽっこりお腹が出ていたほうが似合う、デザインがフィットする設計となっています。

ぽっこりと出てしまったお腹を今日明日でどうにかすることは、残念ながらできません。

一般的には、ぽっこりお腹を隠すために少し大きめのサイズを選んだり、ボーダー柄や暗めのカラーを選ぶなど選択肢の幅が狭くなってしまいます。

こうした隠すための選択肢ではなく、いまを楽しく生きるための選択肢をご提案したいと考えています。

私たちは決して「太っているのが良い」「お腹が出ているのが良い」とは考えていません。
肥満や不摂生を助長する意図もありません。

私たちが最も大事にしたいことは「個性を尊重しよう」ということです。

ボディポジティブに共感した取り組みを目指しています。

『Poccot(ポコット)』の Tシャツは「デザインと実用性の両立」にこだわり、丁寧なものづくりを意識して企画・設計しています。

ネタでもウケ狙いでもなく、同じ悩みを持っている方に普段使いとして気軽に着て欲しい。
そのような想いで製品づくりを手掛けています。

『Poccot(ポコット)』 を立ち上げたきっかけでもありますが、Tシャツを着ると目立ってしまいがちな「ぽっこりお腹をどうしたら上手く活かせるか」を考えました。

そこでたどり着いたのがお腹の部分を中心としたデザインにすることです。

これは日本の伝統的な『腹踊り』や『へそ祭り』からヒントを得ました。

腹踊りはお腹全体を使ってペイントを施し、腹を膨らませたりへこませたりといった独特の動きで踊ります。
ここで重要なのは「お腹が出ている方が良い」ということです。
一般的にマイナスなイメージが強い「お腹が出ている」人こそ腹踊りやへそ祭りでは活躍するそうです。

ここから着想を得て、お腹が出ている人が似合うTシャツにするにはどうしたらいいかを考え、地方を拠点にするデザイナーと手を組みデザインの企画・設計・制作をしました。

Tシャツのデザインをプリントする際、業務用のプリンターを使って機械的に量産しているとお考えの方も多いのではないでしょうか。
確かにそのような量産型の製法が一般的かもしれません。

しかし、『Poccot(ポコット)』 のTシャツは独創的なデザインを忠実に再現するため、地方を拠点にするTシャツ職人が1着ずつ手作業で印刷しています。

デザインの色味を忠実に再現するだけでなく、調達したシャツや季節によっても僅かに異なる生地の質感に合わせてインクを微調整。

こだわりを持った職人による手作業で仕上げたTシャツを皆様にお届けします。

『Poccot(ポコット)』 のTシャツ生地は5.6oz(オンス)を採用しております。
これは季節を問わずに着用できるスタンダードな生地で、ホワイトの場合でも透け感はあまり気にならない厚さです。

印刷の耐久性はJIS規格の定めた洗濯堅ろう度試験(JIS L 0844)4-5級を満たしています。
これは最高ランクの5級に次ぐ基準となっており、色落ちしにくく耐久性の高い基準となっています。

何度も繰り返し着用いただける、普段使いできる品質基準を採用いたしました。

ブランド立ち上げを目指すべく、第一弾のラインナップとして3種類のデザインをそれぞれ2カラー企画しました。

※写真はすべて試作品です
※パンダ柄は【ホワイト・グレー】展開となります
※柴犬柄のデザインは【グレーが正式デザイン】となります

※現段階でのサイズ展開はS~XXLサイズとなります。今後プロジェクトの結果次第で増やしていく予定です。

今回はブランド立ち上げに挑戦するためのプロジェクトとしてクラウドファンディングを実施しました。

クラウドファンディング特典(CAMPFIRE限定価格)としてご支援いただいた皆様には最大20%OFFにて完成品をご提供いたします!


製品の製作期間およびリターン発送開始時期は製造数によって前後する可能性がございます。
想定を上回るご支援を頂戴した場合、品質維持のため納期が遅くなる可能性がございますので予めご了承くださいませ。
プロジェクト終了後は適宜活動報告を通じて製作状況をご報告いたします。

私たちは実際に製品づくりを始めるにあたり、WEBにて体型に関するアンケートを実施しました。

アンケートの結果、「いまお腹が出ている、もしくは過去にお腹が出ていたことがある」と答えた方が男性257名(74.1%)・女性545名(83.5%)となりました。
※女性のご懐妊は除くと記載

他にも「お腹が出ている、もしくは過去に経験がある人」を対象に「薄着で外出する際にお腹が出てることが気になりますか?」という質問に対して「気になる・少し気になる」と回答した方が男性233名(67.1%)・女性511名(78.3%)となりました。

また「お腹が出ていることを指摘されることに対してどう感じますか?」という質問に対しては「やや不快・不快」と回答した方が男性154名(44.4%)・女性256名(39.2%)となりました。

アンケートの結果を受け、率直に感じたのは「予想していた以上にお腹が出ていると感じる方が多く、薄着の悩みや人から指摘されることへの不快感を感じている方が一定数いらっしゃる」ということでした。
もちろん一部の方々に対するアンケートではありますが、潜在的な問題解決ができるのではないかと考え、商品化への具体的な行動とクラウドファンディングの起案を決断しました。

※有効回答数:1,000名(男性347名・女性653名)

Q.リターンはいつ頃届きますか?
A.2021年3月下旬を予定しています。

Q.今後デザインやカラー展開は増えますか?
A.クラウドファンディングが成功しましたら、今後も様々なデザイン・カラー・サイズ展開をしていきたいと考えております。

Q.サイズ交換はできますか?
A.大変恐れ入りますがサイズ交換は致しかねます。ページ内に記載のサイズ表をご確認のうえお申し込みくださいませ。

Q.返品はできますか?
A.大変恐れ入りますが、お客様都合による返品はお受けしかねます。

Q.初めて着用する前に洗濯したほうがいいですか?
A.基本的に着用前の洗濯は不要です。なお、製作の都合上、Tシャツに若干のシワが付いている場合はございます。また印刷の関係上、プリント部分にもシワやヨレがある可能性がございます。着用には問題ございませんのでご安心くださいませ。

Q.品質はどのような感じですか?
A.Tシャツの生地は5.6oz(オンス)を採用しています。これは普段使いにおいて全く問題ない、むしろ積極的に着用いただける厚手の生地となっています。プリントの耐久性も高い基準を満たしておりますので遠慮なくお洗濯してください。

-----

※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

■ 特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 合同会社FRONTIER TRADE
◯ 事業者の所在地:〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-32-3内田マンション201
◯ 事業者の連絡先:info@frontier-trade.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください