はじめに・ご挨拶

株式会社スリーケイの代表取締役 勝木と申します。

私たちは、昭和61年に創業し、看板、フイルムの施工という事業を行ってきました。世の中の「安心、安全」という課題を解決するため、30数年地道に営業活動を行ってまいりました。当社の主力商品である「スベRUNシリーズ」は、弊社の独自の技術として特許を取得しており、現在公共施設等で幅広く使用されております。

 

おかげさまで今まで順調に業績を伸ばしてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、少なからず影響を受け、今期は前年比マイナス30%と大きく影響を受けています。この状況を経営を見直すチャンスととらえ、当社の技術や商品を皆様に幅広く知って頂くために、今回クラウドファンディングにチャレンジします。


このプロジェクトで実現したいこと

当社独自の技術である「スベRUN」を使ったすべり止めマットを新たに開発しました。
板橋区のご協力を頂き、板橋区美術館所蔵の江戸絵画をプリントしています。お風呂場の床にシャワーマットとしてご利用いただけます。使用頻度にもよりますが3年間ぐらいの効果が持続する商品だと自負しております。

今回のプロジェクトでは、絵柄として5種類制作します。


A:狩野探幽「風神雷神図屏風」(部分)板橋区立美術館蔵


(写真)

狩野探幽は、江戸幕府の御用絵師として狩野派の権力を絶対的なものにしました。この作品では、淡白な筆遣いでユーモラスな表情の雷神を描き、墨の効果を生かして雷雲を表現しています。


B:山本光一「狐狸図」(部分)板橋区立美術館蔵

夏草とたぬき、秋草ときつねを描いた愛らしい作品です。たぬきの周りには、麦やアザミ、野バラといった夏の草花が生い茂り、きつねは菊やアワ、フジバカマやリンドウなどに取り囲まれています。


C:野崎真一「富士・三保松原図」(部分)板橋区立美術館蔵

古来、富士の景勝地である三保の松原と富士山を描いた作品で、富士山の真っ白な雪と鮮やかな青がくっきりと対照的です。富士山のすそ野が亀の甲羅のようで、蓬莱山に見立てたのでしょう。


D:酒井抱一「白梅鶯・紅葉鹿図」(部分)板橋区立美術館蔵

「梅にうぐいす、もみじに鹿」をすっきりと描いた作品です。一見平面的に見えますが、葉の微妙な濃淡や、枝や幹のたらし込み(にじみの効果を用いた技法)など、細部まで大変丁寧に表現されていることに気づきます。


E:狩野探淵「鷹図」(部分)板橋区立美術館蔵

堂々とした見事な鷹が、立派な松と梅に鋭い爪を立ててとまっています。羽の質感は細かく表現され、絵具の発色が美しい、非常に丁寧な仕上がりです。男の子の誕生か端午の節句を祝い、特別に注文された作品でしょう。


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍の中家にいる事が多くなり、家庭内での転倒事故も増えていると聞いております。東京消防庁によると、高齢者の転倒の5割以上が自宅内で発生しています。

東京消防庁「救急搬送データからみる高齢者の事故」令和元年度より


60代以上の家の中での転倒事故について、50%はお風呂場で起きているそうです。

私の知り合いでも、お風呂での事故が原因でお亡くなりにになった方がいます。

お風呂場での転倒事故を減らすことにより、少しでも日本の医療危機に貢献したい。健康で過ごす方を増やすことにより、少しでも日本の未来を明るくしたい。
そんな想いでこの商品を開発しました。

また、板橋区美術館所蔵の江戸絵画を用いることにより、この商品をきっかけに絵画に興味を持ってもらい、実際に美術館  に足を運んでもらうなど、地域の振興にもつながればと考えています。


これまでの活動

拓殖大学の入り口にあるスベRUNマット素材を使ったトリックアート
拓殖大学120周年を期して同大学に工学部デザイン学科と共同でトリックアートの技法を使用して床にマットを敷き、生徒さんが写真を撮影して楽しんでおります。


その他、駅や役所等、公共施設の床に使用しており、幅広く使って頂いております。

(受賞歴等)
平成28年度 東京都 新事業分野開拓者認定標品(東京都トライアル認定)
平成28 板橋区製品技術大賞 審査委員賞
平和1年 板橋区製品技術大賞 審査委員賞
東京都及び板橋区に注意喚起製品を寄贈

読売新聞2020/5月20日


資金の使い道

まだまだコロナかが続く中、新たな商品を開発していく必要があると考えています。

そのための開発資金として、今回のクラウドファンディングの支援金を使わせていただきます。

特に目の不自由な方の支援として床に分かりやすい表示ができる新しいマットの開発などを考えています。

ご協力よろしくお願いします。


リターンについて

江戸絵画の5点をリターン製品として、クラウドファンディング先行販売として特価で提供させていただきます。

(単位:mm )

A:狩野探幽「風神雷神図屏 風」 サイズ、縦460 × 横495 

B:山本光一「狐狸図」  サイズ縦465 × 横585 

C:野崎真一「富士・三保松原図」 サイズ縦830 × 横485  

D:酒井抱一「白梅鶯・紅葉鹿図」 サイズ縦400 × 横690 

E:狩野探淵「鷹図」  サイズ縦550 × 横630

お風呂場はもちろん、玄関に敷いてもOKです。
また、額に入れて飾るのもおすすめです。お父様お母様へのギフト、外国の方のお土産にも是非ご利用ください。

(お風呂場に敷いたイメージ)


(玄関に敷いたイメージ)


(壁に飾ったイメージ)



実施スケジュール

2020年12月25日  クラウドファンディング終了
2021年1月~3月頃まで  製作
2021年3月中頃~4月中頃  発送予定
2021年4月末  到着予定


最後に

このプロジェクトを成功させることによって、少しでも社会に還元と暮らしやすい安心、安全な社会になればと考えております。
皆様方のお力添えをいただいて、新たな製品開発に一歩前に前進できればと考えております。
何卒宜しくお願い致します。


Q&A

Q この製品は、お風呂場に使用して色は取れませんか

A 表面は滑り止め加工をして、トップコーティングをしておりますので大丈夫です。

Q 湯船の中で使用しても大丈夫でしょうか?

A 湯船の中では使用しないほうがいいでしょう製品には変化はありませんが浮いてきます。

Q シャワーマットとして使用する場合、固定は出来るのでしょうか?

A シャワーマットの裏面に凹凸がありますので、軽い吸盤の作用があります、お湯を流してマットの上から載っていただければ、固定いたします。
因みに軽い粘着剤を使用したことがありますが、裏側に髪の毛がついて掃除が大変なことがわかり、使用しないことにしました。

Q シャワーマット以外でも、何か活用できませんか。

A 使う人のアイディア次第ですが、インテリアとしてキッチンの床、お部屋の壁掛けとしても楽しむことが出来るかと思います。


会社情報

株式会社スリーケイ
〒173-0001 東京都板橋区本町41-16
TEL 03-3962-4961(代表)



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください