はじめに・ご挨拶

こんにちは、熊本県山都町で活動している清和ミニバスケットボールクラブ「スプラウツ」です。

創部2年目で、まだユニフォームや備品がありません。

まずは当クラブのユニフォームを作って、公式戦での初勝利を目指します。

よろしくお願いします。

このプロジェクトで挑戦したいこと

子どもたち思いっきり体を動かせる場所を作りたくて、保護者の有志が集いクラブを立ち上げました。

コロナ禍の昨今、練習もあまり出来ておらず、ハード面ソフト面ともに足りないものが多いですが、

公式戦参加のためのユニフォームを揃えてあげたいです。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

熊本県内の小学校ではそれまで学校単位で行っていた部活動が、昨年4月より社会体育へ完全移行となりました。

それに伴い、小学校の先生方のご指導による部活動ではなく、保護者指導の社会体育クラブ活動になりました。

子供たちのために出来るスポーツは、小学校の部活動として取り組まれていたミニバスケットボールであると考え、経験者の保護者をコーチ陣として引き続き同スポーツでクラブを作りました。

これまでの歩み・軌跡

わがスプラウツは試合での勝利を目指すだけでなく、子供たちの成長に合わせた礼儀や作法を身につける事を目的としております。

年に数回、練習とは別に保護者主催のイベントを企画し、子どもたちが楽しんでクラブ活動に参加出来る場所を提供しております。

資金の使い道・実施スケジュール

※資金の使い道

ユニフォーム製作費用:約40万円

CAMPFIRE関係手数料:約5万円

さらにプロジェクトが大成功したらクラブ備品を購入し、活動の充実を図ります。

※実施スケジュール

2020年12月上旬   ユニフォームデザイン決定

          12月中旬   ユニフォーム注文

          12月21日   クラウドファンディング終了

          12月下旬   ユニフォーム費用支払い

2021年 1月上旬~ リターン発送開始

           1,2月   公式戦開催予定

リターンのご紹介

支援金へのお心遣いに感謝し、クラブの子どもたちのメッセージ入りのお礼状を送付します。

最後に

クラブ運営は近所のクラブを参考に、手探りで行っております。保護者はほとんどスラムダンク世代なので、熱い情熱は持っています。

ぜひ温かいご支援よろしくお願いします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください