古来からの武術の知恵「護身術」「健康法」「マインドフルネス」の三位一体を活用し、ストレス社会やブラック企業の過重労働で苦しむ人々に、人生を切り開く術を知ってほしい。 そんな願いからトータルヘルスケアスポーツは設立されました。 より専門的な総合スポーツ健康施設の建設を目標にしています。

プロジェクト本文

はじめまして!トータルヘルスケアスポーツの主宰の大城といいます。

私達は武術とスポーツとマインドフルネスの3つの融合を理念に活動しているスポーツ団体です。

コンセプトとしては

1、護身術の「護」

2、整体やエクササイズといった健康法の「健」

3、ストレスから自分を守るマインドフルネスの「心」

をバランスよく行えるように指導、活動しています。例えば

・当スポーツ独自の護身術カリキュラム「A-DEFENCE」

これは合気道や、様々な武術、格闘技のエッセンスを取り入れた「護身術」です。

ご支援くださった方には、当スポーツ独自の護身術マニュアル「A-DEFENCE‐マニュアル」をPDFにて無償でリターンいたします。

次に、マインドフルネス、ヨガ、エクササイズがフルセットになった、当スポーツ独自のマインドフルネス・カリキュラム、「A-mind」というのがあります。

近年、一部の企業の社員のメンタルヘルスケアの研修として導入されたり、注目を集めているマインドフルネス。

当スポーツが武術道場やスポーツジムと少し違うのは、カリキュラム化されたマインドフルネスを実施しているという所です。

ご支援いただいた方には、この「A-mind-カリキュラム」のオンライン講座を無償でリターンいたします。是非、日々のストレスフルな生活に役立ててください。

また、その他にも、合気道の源流となった合気柔術、剣術の稽古を行ったり、他のセラピストの方々との提携、セラピー講習の実施などを計画しています。

どうかご支援ほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください