はじめに・ご挨拶

 はじめまして。UNIDOL実行委員会と申します。
 UNIDOLとは、80大学500人以上の女子大生が出場する大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦です。
 UNIDOL実行委員会は北海道、関東、東海、関西、九州の学生約150人で構成されており、UNIDOLの大会規模拡大及び、UNIDOLファンを増やすべく運営しております。


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは大きく分けて3つございます。

①コロナ期間に発生した会場キャンセル費用の補填
新型コロナウイルスの流行により、多くのイベントが無観客開催や中止に追い込まれていってしまいました。キャンセル料が多くかかってしまった一方、収入がゼロになってしまい、苦しい状況に追い込まれてしまっております。

《2020年春以降のUNIDOL実行委員会開催予定イベント》
 中止:14イベント
 無観客開催:2イベント

UNIDOL2020 KANSAI Spring Festival(中止)    amhall
UNIDOL九州2020 春スピンオフ(中止)
UNIDOL2020 卒業コンサート(無観客) サンリオピューロランド
UNISTAGE~新歓ライブ~(中止) anima(心斎橋)
SUPER☆GiRLS×UNIDOL Special Event(中止) Keystudio
UNISTAGE vol.10(中止) 表参道GROUND
UNIDOL2020 Summer 東海予選(中止) 名古屋ReNY limited
UNIDOL2020 Summer 関東予選(中止) 新宿ReNY
UNIDOL2020 Summer 関東予選(中止) 新宿ReNY
UNIDOL2020 Summer 関東予選(中止) 新宿ReNY
UNIDOL2020 Summer 北海道予選(中止) Sound lab mole
UNIDOL2020 Summer 九州予選(中止)
UNIDOL2020 Summer 関西予選(中止) BIGCAT
OG&Highdol合同イベント(中止) 新宿ReNY
UNIDOL2020 Summer 敗者復活戦(中止) 新木場STUDIO COAST
UNIDOL2020 Summer 決勝戦(中止)    新木場STUDIO COAST


②配信体制の確立

 新型コロナウイルスの流行により、多くの会場でキャパシティの半分以下のご入場しかできない状況になってしまっております。特に、関東予選では昨年度比1/8のご入場数に限られてしまっております。そういったwithコロナ環境でもお客様にイベントを楽しんでいただき、イベントを継続的に実施するためには、「配信」を安定的にできる体制を整えることが重要になると考えております。
 お客様満足度の高い配信を実施するために是非ご協力いただければ幸いです。


③広報活動の強化
 UNIDOLの大会規模を維持し、大きくしていくためには広報活動が重要になっております。実行委員結成以降、大会規模拡大を目標としております。昨年の冬大会はBS日テレさんにて特別番組を放送していただくなど、多くのメディアに取材いただきました。今年もこういった広報活動をさらに展開し、イベントの魅力、出場者の皆さんの魅力を日本中に広めるべく、ぜひご協力いただければ幸いです。


プロジェクトをやろうと思った理由

 UNIDOL実行委員会は、2012年の結成以降毎年会場規模、動員数を拡大しておりました。
 特に、2019年度UNIDOL実行委員会では年間40回近くイベントを実施し、学生団体で最多の年間25000人を動員し、「UNIDOL2019-20 Winter」の様子がBS日テレで放送されるなど飛躍の一年にとなりました。
 しかし、新型コロナウイルスの流行により8月までに予定していたイベントは全て中止になり学生たちの青春は奪われ、会場キャンセル費だけが残りました。9月にようやくイベントを再開できましたが、昨年度の1/8ほどしか会場のお席を確保できず、コロナ以前の状況とは程遠いものとなっております。
 そんな中でもなんとか、女子大生が輝けるステージを作りたくこのプロジェクトの実行を決意いたしました。皆さまのご支援が、女子大生の輝くステージに繋がります。皆さまぜひご協力いただければ幸いです。



リターンについて

◇プレミアム最前パス

特典①最前列〜2列目までのお席確約②推しと挨拶できる権③unIDOLタオル

※こちらのパスのみではご入場いただけません。必ず各出場チームよりチケットをご購入ください

①ステージ近くでパフォーマンスをお楽しみいただけます。
※最前より2列目までのステージ近くのお席をご案内いたします。
※こちらのパスのみではご入場いただけません。必ず各出場チームよりチケットをご購入ください。
②開演前に推しと挨拶していただけます。
※開演前に推しの1チームと挨拶できます。(2分程度を想定)
※ご希望の1チームを備考欄にご記入ください。
※なお、授業等の関係上、ご挨拶のお時間に出場者全員が揃わない可能性もございます。
※お一人様につき一度限りのご購入でお願いいたします。複数枚ご購入いただきましても、ご挨拶できる回数はお一人様あたり一回になります。
※新型コロナウイルス感染防止の観点より、ビニールシートを通した上でのご挨拶になります。
※必ず開場前にご来場ください。(開場前に必ずお越しいただき、特典会時刻までに間に合わない場合は、参加できかねますのでご了承ください。)
③unIDOL タオル(第二弾)をプレゼントいたします。
※イベント当日にお渡しします。


◇後方カメラエリアパス

特典:一眼レフやその他大型のカメラを用いて、立ったまま撮影可能!カメラエリアにてパフォーマンスをお楽しみ頂けます。

※こちらのパスのみではご入場いただけません。必ず各出場チームよりチケットをご購入ください。
※他のお客様のご迷惑になる撮影や、運営上妨げになる撮影はご遠慮ください。
※カメラエリア外でもスマートフォンやハンディカムを使用した撮影は可能となっております。
※カメラエリアは客席後方に設置いたします。
※場内でのフラッシュを使用した撮影はご遠慮ください。
※カメラエリアでは、一眼レフカメラ・望遠レンズ付きカメラなどのサイズの大きいものや、一脚・三脚などを使用しての撮影が可能です。
※土台、座席等に乗っての撮影はお控えください。
※こちらのパスのみではご入場いただけません。必ず出場各チームよりチケットをご購入ください

◇専属カメラパス

特典:UNIDOL予選、専属カメラマン(スチール)の権利を贈呈します!イベント当日に貸し出しする実行委員特製ビブスを着用していただき、最前席よりさらに前など、フロア内を自由に移動しての撮影可能です!(なお、フロア内には立ち入り禁止スペースがございます。あらかじめご了承ください。)また当日は一般の開場より前に入場し、事前に撮影準備などをしていただけます。

※他のお客様のご迷惑になる撮影や、運営上妨げになる撮影はご遠慮ください。場合によってはご退場していただくこともございます。
※撮影データはすべて実行委員にお渡しください。いただいたデータは実行委員の広報活動にご利用させていただく可能性もございます。
※撮影された画像は、各出場者に掲載許可を得た上で、SNS等での公開が可能です。
※パフォーマンス中のフロア内の過度なご移動はご遠慮ください。各チームのパフォーマンス間の転換時間(2分予定)にご移動ください。
※リハーサルはご覧いただけません。
※撮影データをSNSに掲載される場合は必ず当該出場者にご確認の上、行ってください。

◇各エリア実行委員応援プラン
ご支援していただいた方に、感謝の気持ちを各エリアの実行委員からメールにて送らせていただきます。
※お好きなお名前(ニックネーム)を必ず備考欄に記入下さい。

◇プレミアム各エリア実行委員応援プラン
ご支援していただいた方に、感謝の気持ちを各エリアの実行委員から直筆のお手紙にて送らせていただきます。また、お名前をUNIDOL実行委員会公式ホームページ及び各エリアイベント会場に掲示させていただきます。
※お好きなお名前(ニックネーム)を必ず備考欄に記入下さい。


《UNIDOL冬予選スケジュール》

12/9~12/10 関東予選 @新宿ReNY
12/14 関西予選 @なんばHatch
12/15 東海予選 @名古屋ReNY limited
12/18 北海道予選 @Sound lab mole
12/21 九州予選 @BEAT STATION


これまでの活動

◇UNIDOLとは?
 「UNIDOL」とは、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦です。その名称は、「UNIversity iDOL」に由来します。その名の通り、「普通の女子大生が、一夜限りの"アイドル"としてステージに立つ」というコンセプトのもとでコピーダンスイベントを開催しています。
 詳細は公式ホームページをご確認ください!
 

◇歴史
2012年 - 9月に初回大会「第1回UNIDOL2012」が原宿アストロホールで開催された。初代優勝校は武蔵大学のLollipopで、動員数は322名であった。
2013年 - 第3回大会から初めて予選を開催。この大会の決勝で初めてアイドルがシークレットゲストとして招待された。
2014年 - 第4回大会から関東予選は2日制となり、関西予選の開催も始まる。第5回大会から九州予選も開始した。10月に新人戦にあたるFresh大会が初めて開催された。
2015年 - 第6回大会から東海予選が開催される。年間動員数が1万人に到達。第7回大会から関東予選は3日制になる。
2016年 - 3月に卒業コンサートを初めてサンリオピューロランドで開催(以後毎年恒例となる)。第9回大会から北海道予選が開催。
2017年 - 年間動員数が2万人に到達。
2020年 - シークレットゲストとしてAKB48が出演.
2020年 - 年間動員数が2万5千人を突破。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため夏の全国大会開催が中止。

◇主な過去ご出演アイドル
℃-ute/NMB48/SKE48/=LOVE/AKB48 Team8/ベイビーレイズJAPAN/チームしゃちほこ/こぶしファクトリー/アンジュルム/9nine

(敬称略・順不同)


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください