1)ご挨拶

はじめまして、格闘技イベント[Fighting NEXUS / ファイティングネクサス]代表の山田と申します!
このプロジェクトに興味を持ってくださってありがとうございます。
当イベントは2014年9月28日に新木場1stRINGで旗揚げされたイベントで今年で7年目となります。
地方でなかなかチャンスに恵まれない選手や様々な事情によって試合ができない選手にその場を提供する、アマチュア~トッププロまでの間の選手にスポットを当てて、ベテラン選手の再起の場・ルーキーを育てる場としてやってまいりました。
今ではネクサスを卒業した選手が他団体でチャンピオンになったり、ネクサスのチャンピオンがRIZINに出場したりしています!

ジュニア部門(幼稚園~中学生までを対象)、キック部門も立ち上げ、格闘技の試合に出る門戸を広げてきました。

Fighting NEXUS vol.1 閉会式写真 2014.09.28

2)このプロジェクトで挑戦したいこと

新型コロナウイルス感染拡大によって世界中の格闘技イベントが中止となりました。
日本の格闘技イベントやネクサスも例外ではなく大会ができない日が続いてきました。
そんな中、色々と制約がある中で大会ができるようになり、ネクサスも12月27日にイベントを行うことが決定いたしました。

現状、コロナ禍で声がかかる選手はどうしても一握りです。
ただでさえチャンスがない選手はこのコロナ禍でさらにチャンスがなくなりました。なので、開催がないため試合ができないジュニア選手、アマチュア選手、そして地方の選手、その選手たちに試合の場を提供するため今大会は北海道を拠点とする格闘技イベント[PFC]と共同開催することとなりました!!
→PFC共同開催 次回大会概要はコチラ

いろんな事情で試合ができなかった選手に制約の中で許す限り試合の場を提供したいです。
1試合でも多く試合を組みたいです。
コロナ禍は来年以降も続くと思われます。
ジュニア、アマチュア大会も含め、一握りのトップ以外の選手にも試合の場が提供できるように皆様のご支援を賜りたく思います!

▼PFC実行委員会代表山本喧一より

皆さんこんにちは。北海道初の総合格闘技イベントPFC代表の山本喧一です。

振り返れば今年の2月28日に緊急事態宣言が北海道から始まり、コロナの感染拡大の波は全国に猛威を振るい、皆さんご存知の通り、経済活動は麻痺し、スポーツイベントにとって厳しい状況が続いております。

PFCは今年の3月8日に大会を行いましたが、道内の新型コロナウイルス感染拡大を受け、入場者に感染予防スクリーニングが実施した初のスポーツイベントとして、徹底した感染対策を施し、全スタッフ&選手、来場者全員への検温による体温チェック、手洗い、うがい、消毒、マスクの着用義務化、大会中3度、会場の入り口、裏口、側面の窓・ドアなどを開放して換気をしながらの試合進行、更にはスクリーニングの結果、実際に第3試合では、一方の選手に微熱が認められたため、その試合を中止としました。

また、試合前には注意喚起として、スクリーンを使ったメディカルスタッフによる正しい手洗い、うがい、消毒などのやり方がレクチャーもし、客席も間隔を開けて座る形を採用し、現在よく見受けられる他のイベント等のモデルと成りました。

北海道PFCはその大会以降、大会を延期し続けて来ましたが、もうこれ以上頑張っている選手達への夢の道を止める訳には行かない。そんな想いで、この度、提携団体であるファイティングネクサスさんとでコラボ、ネクサスの山田代表との協力体制により、12月27日初の合同大会を開催する運びと成りました。

しかしながら、イベント開催に関してはまだまだ厳しい状況があります。チケット収益とスポンサー収益の両輪でイベントは成り立っておりますが、会場に入れられる人数の制限がある現在、そして、経済が不安定な現在、我々は今現在の主流であるクラウドファンディングにて、イベントの維持継続の為、ネクサスさんと協力しながら運営費を捻出、開催に向かって行く決意をしました。

何卒、皆様、ご協力の程、宜しくお願いいたします。


3)私がこのイベントを始めたきっかけ

当たり前のことですが世界で活躍するトッププロにはたくさんのスポットライトが当たります。
ただ、格闘技と関わる中で言えば上位数%くらいなものでゴールがそもそも違う選手がたくさんいると思っていました。

・習い事で試合をするジュニア選手

・アマチュアで試合をするのがゴールの人

・プロになるのがゴールの人

・RIZIN、UFCに出たい人

ゴールは様々でそのゴールがどんなかたちであれ全ての試合をする人に少しでもスポットライトを当てたいと思ってFighting NEXUSを始めました。

全試合You Tubeアップ、全試合入場曲付き、全試合対戦扉絵作成などです。



4)これまでの歩み・軌跡

2014年9月28日 Fighting NEXUS vol.1開催をかわきりにジュニア部門(幼稚園~中学生までを対象)の立ち上げ、キック部門の立ち上げ、ASJJF(柔術)とのコラボ大会[NEXUS GAMES]の開催など、

3歳~上は何歳まででもMMAに限らず、KICK、GRAPPLING、柔術など、様々なルールにどの年代のかたも”どこがゴールのかたも”挑戦して頂けるように門戸をひろげております!


5)ネクサスを卒業した選手たちの声をご紹介させて下さい!!
▼渡部修斗選手(ストライプル新百合ヶ丘/初代FightingNEXUSバンタム級王者)

初代FightingNEXUSバ ンタム級王者の渡部修斗です。

この度NexusがクラウドファンディングをするということでNexus卒業生の選手達からメッセージを、と山田代表から機会を頂きご挨拶させて頂くことになりました。

Nexusは地方在住やキャリア的に試合の機会に恵まれない選手にチャンスを、というコンセプトで旗揚げされたことを覚えています。

現在ではそのコンセプトを大事にしながら国内はもちろん海外からも強豪選手を呼んだり、旗揚げ時から見たら想像つかないくらい規模が大きくなったな、と感じます。

Nexusではある程度活躍したら国内メジャー団体や海外に送り出すということもしています。

団体初の王者になった私自身もDEEPへ、そしてRIZINに出場し、同じNexus出身としてはジェイクムラタ選手はZSTバンタム級王者、雑賀ヤン坊達也選手はパンクラスライト級暫定王者になりました。

他にも他団体で活躍している卒業生はたくさんいます。

そんな僕たちの『スタート』地点であるNexusのためにどうかクラウドファンディング協力して頂けたら有り難いです。

ここから多くの選手がもっと大きな団体で活躍していくと思います。

Nexusがあったから、みんな大きくなれた、そう思えるような場所を現Nexus選手、そして卒業生の選手で活躍して、協力してくださった皆様に恩返しできたらと思います。

長くなりましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

▼ジェイクムラタ選手(パラエストラTB/第3代ZSTバンタム級王者)

初めまして。第3代ZST王者ジェイクムラタと申します。

2014年に他団体パンクラスでプロデビューし、2017年からネクサスに参戦させていただきました。

ネクサスでは初代バンタム級王者決定トーナメントでの王者決定戦(残念ながら渡部修斗選手に惜敗し初代チャンピオンにはなれませんでした笑)などのチャンスをいただき、その経験を評価していただき、ZSTのバンタム級王座決定トーナメントに参戦しベルトを獲得させていただきました。私はネクサスで格闘技選手としての人生を変えていただいた選手の一人です。

 私はネクサスに参戦する前、定期的に試合を組んでもらえず、ずっと苦しい時期が続いていました。そんな日々に周りに引退すると話したこともありました。

そのような日々を私はネクサスという舞台で変えることができました。

 私がネクサスという舞台でチャンスをもらえたように多くの選手がチャンスを手に入れようと日々もがいています。また自己表現としてネクサスという舞台で試合をすることがゴールの選手も多くいます。しかしコロナという未曽有の事態にネクサスは興行を2月から停止しています。

この苦境のなかにネクサスは立ち向かうことを決断しました。

ネクサスに出場している選手はチャンスを手に入れて格闘技選手として大きな舞台に立つためにこの場所で命を削っています。練習の成果を発表して自分を表現するために命を削っている選手がいます。

なにとぞネクサスの挑戦にご支援のほどよろしくお願いします!

▼雑賀"ヤン坊"達也(総合格闘技道場DOBUITA/PANCRASEライト級暫定王者)

PANCRASEライト級暫定王者の雑賀"ヤン坊"達也です。

この度"Nexus"がクラウドファンディングを行うということなので"Nexus"卒業生である僕からメッセージを送らせていただきます。

"Nexus"は僕のプロデビューさせていただいた団体です。韓国TFCとの繋がりもありTFCの挑戦権を賭けた試合TFCと対抗戦など海外戦を組んでいただいたこともありました。選手にしっかりとチャンスを与えてくれます。

僕自身もネクサスで試合を重ねパンクラスという舞台のチャンスをいただき現在はチャンピオンベルトを巻くことが出来ました。

Nexus出身ファイターと言えば僕を含めNexusバンタム級王者の渡部修斗選手ZSTバンタム級王者のジェイクムラタ選手、パンクラスの小森選手。

他にも何名もいます!みんながNexusで試合を重ねチャンスをいただき他団体で活躍しています。

選手をデビューからしっかり育てチャンスを与えてくれる"Nexus"。僕自身"Nexus"があったからこその今があります。これからどんどん大きくなると僕は信じています。

そんな選手思いの団体"Nexus"のクラウドファンディングに協力していただけたら嬉しいです。是非よろしくお願います。


6)資金の使い道・実施スケジュール

12/27大会および2021年でおこなう大会での地方選手の招聘費用、国際戦を行うための外国人選手招聘費用、各大会のYou Tube生配信を無料でご視聴頂くための費用およびジュニア、アマチュア大会の開催費用に当てたいと思います。
(コロナ情勢の悪化により12/27大会が中止となってしまった場合には2021年の活動費とさせて頂きます。)

集まったお金はすべて大会に還元します。

もし余ることがありましたら各大会の中学生以下限定の観戦チケット、こちらをネクサスを見に来た子どもたちにプレゼントさせて頂きます!(余ったお金がなくなるまでプレゼントし続けます)

少しでも選手に還元できるように大会のクオリティを上げられるようにするため皆様のご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

7)最後に

リターンは大会の協賛やクラウドファンディング限定のグッズなど幅広くご用意させて頂きました!!
格闘技に対する関わり方は人それぞれだと思いますが関わるすべての人に有益になるように集まったお金を使わせて頂きたいと思います。

何卒、宜しくお願い申し上げます!



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください