はじめに

明治座は、明治6(1873)年創業の、東京で最も長い歴史を持つ劇場です。

公演ジャンルも多岐に渡り、歌舞伎・文芸作品・テレビドラマの舞台化・コンサート・ミュージカルなどを時代に合わせた顔ぶれで上演してまいりました。

147年の長い歴史の中では何度も災厄に見舞われましたが、その都度再建、復興を遂げ、芝居を通して、お客様に特別なひとときをお届けしてまいりました。関東大震災、東京大空襲による打撃からも立ち直れたのは、舞台演劇を愛するお客様が支えてくださったからです。

プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍により、世界中のすべての人にとって今までになく不安の多い一年となった2020年。

私たち明治座にとっても、この一年は厳しいものでした。

3月から7月までの10の公演をすべて中止し、8月末から長期公演を再開した後も、客席の数を減らして、安心して舞台をお楽しみいただけますよう、感染予防対策を徹底して上演を続けております。

このようなコロナ禍でもご来場くださるお客様に、私たちは日々、勇気づけられています。

そうしたお客様に、新年の劇場で過ごすひとときを華やかな気分になっていただきたい。そして、劇場の灯を消さず、一人でも多くの方に、舞台芸術の素晴らしさを伝え続けていきたい。その思いから、今回のプロジェクトを企画しました。

このプロジェクトで実現したいこと

2021年1月に明治座で上演する2つの公演、『NEW YEAR’S Dream』『新春「五木先生の歌うSHOW学校」舞台版』において、劇場1階エントランスホールを、新春にふさわしく、華やかに装飾をしてお客様をお迎えします。

装飾に用いるのは、「招き板」

歌舞伎など、日本の伝統的な演劇の中で受け継がれてきた、特別なネームプレートです。
そもそも「招き板」とは 俳優など公演に関わる人たちの名前をずらりと並べて「隙間なくぎっしりお客様が入りますように」との願いを込め、公演の成功を祈願するものです。例年、明治座では新春の風物詩として公演を応援してくださる法人様のお名前を飾らせていただいています。

今回は、 さらに個人の方々の「招き板」も飾らせていただき、公演に華を添え、お越しいただくお客様の気持ちをよりお正月らしく、晴れやかにするお手伝いをさせていただきたいのです 。



資金の使い道

・コロナ禍で中止した公演の上演に向けた費用
・「新春招き板」の製作費、リターン商品の送料


リターンについて

「新春招き板」に加え、1年間ご利用いただける明治座特別鑑賞券のセットなど、個人の方から法人の方々にも応援していただきたく、5,000円・10,000円・30,000円・50,000円・70,000円・100,000円・150,000円・300,000円、計8種類のプランをご用意しております。


リターン商品の詳細について

【お礼動画URL】

■動画内容は全員共通です。

■お礼動画のお届けは2021年2月の予定です。


【新春ミニ招き板】【新春招き板】

■公演期間中2021年1月5日から24日まで、劇場1階にお名前を飾らせていただきます。

■【新春ミニ招き板】【新春招き板】に記載ご希望のお名前や御社名を、支援時に備考欄に記載してください。(ご本名以外のニックネーム等も可能です。文字数は10文字程度、株式会社等の表記は(株)など略称にてお願いします。)


【明治座特別鑑賞券】

■本券1枚で明治座の入場券S席1枚と交換してご利用いただけます。

■ご観劇のお申込みはお電話、またはFAXで承ります。

■2021年2月~2022年2月公演でご利用いただけます。( 一部対象外の公演がございます。)

■その他詳細につきましては、送らせていただく冊子に記載しておりますのでご確認いただければ幸いです。


【明治座特別福袋】

■明治座売店スタッフが厳選した商品の特別セットです。(内容はプランによって異なります。)

■福袋の発送は2021年2月です。


実施スケジュール

『NEW YEAR’S Dream』

2021年1月5日(火)~11日(月)


  • 玉野和紀が構成・脚本・演出・振付を担当、自身も出演するエキサイティング・エンターテイメント。 ミュージカルナンバー、ジャズナンバー、シャンソン、歌謡曲の名曲など多彩なナンバーに加えて、スケッチ・コメディー、オリジナル・ショートミュージカルなど、華やかに新春を彩ります。

    • 【構成・脚本・演出・振付・出演】
    •  玉野和紀
    • 【出演(男女別・五十音順)】
       大野拓朗 新納慎也 吉野圭吾 渡辺大輔
    •  咲妃みゆ 平野綾 北翔海莉
    • 【ダンサー】
       伊藤典子 輝生かなで 神谷玲花 他

  • 公演情報はこちら
    https://www.meijiza.co.jp/info/2021/1/


    『新春『五木先生の歌う!SHOW学校』舞台版』

  • 2021年1月14日(木)~24日(日)

  • 豪華二部構成でお届けするスペシャルステージ!
    五木先生による台本なしの熱血指導!

    • 一部:「五木先生の歌う!SHOW学校」舞台版
    • 二部:五木ひろしコンサート

    • 【出演】
    •  五木ひろし
    • 【日替りゲスト(50音順)】
    •  朝花美穂・一条貫太・川上大輔・川野夏美・椎名佐千子・新浜レオン
    •  はやぶさ・みちのく娘!(工藤あやの・津吹みゆ・羽山みずき)・レーモンド松屋

公演情報はこちら
https://www.meijiza.co.jp/info/2021/1_2/


最後に

明治座は2020年7月中旬から、感染予防に最大限配慮した上で、公演を続けております。前向きに希望を持って、日々の公演に取り組んでおりますが、コロナ禍以前のような満員の客席に戻るまでには、残念ながら長い時間がかかる見込みです。

今後も劇場の灯を消さず、興行のあり方を模索しながら、心の潤い、明日への希望 、そして感動をお客様にお届けできるよう努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください