はじめに・ご挨拶

私はもともと数件の民泊のオーナーでしたが、旅行客が激減し、厳しい状況となり今では一軒のみ、民泊を細々と営業しております。しかし、厳しい中ではありますが、泣事を言ってられないので新たな


チャレンジを試みることにしました。それは、お家(うち)焼き肉です。


商品・お店が作られた背景

 旅行者が、民泊でお家焼き肉をしていたのが、ヒントになりました。

 民泊の旅行者にも販売できますが、地域の人にも継続的に販売できる。

 民泊経営を持続しながら、新たに肉屋を開業して、民泊の減少した売上を回復させることができると確信しました。

 すぐに、知り合いの食肉加工業の北海道樽前工房のT社長に相談したところ快く商品を卸していただけることになりました。この工場直売所は、BBQシーズンには行列ができる程の超人気店です。何度も工場に足を運びT社長から肉の知識、什器備品の知識、商品陳列等の指導を受けました。 

 


私たちの商品・お店のこだわり

 私は、お家焼き肉を推奨する立場ですから、定番のジンギスカン、カルビ、ホルモン以外で、今までほとんの人が見たことのない商品もどんどん提案していきます。弊社の70種類の商品の中には売れるもの、売れないものもありますが、いずれも常に在庫は切らさないように努力します。


リターンのご紹介

リターン参照ください。

プロジェクトで実現したいこ

 お家焼き肉を浸透させていきます。

 お家焼き肉の日を月1回から少なくとも月3回に増やしてもらう提案していきます。週末は、お家焼き肉、29日はお家(うち)焼き肉、

 お家(うち)焼き肉を浸透させ消費してもらえるように情報発信していきます。

資金の使い道・スケジュール

2021年1月中にセルフレジの購入を行いたいと存じます。


最後に

お家(うち)焼き肉を日本はもちろんのこと、世界中に浸透させていきたいです。弊社では、先日、お家(うち)焼き肉の商標登録申請を行いましたが、他に申請はありませんでした。コロナの中、お家(うち)焼き肉とセルフレジは切っても切れない仲です。非対面で安心、安全な店作りをしていきたいと存じますので、どうぞご支援をお願い致します。



  • 2021/01/10 21:00

    今日、新規のお客様が二組こられました。知り合いからの勧めで両者ともハンバーグを買っていかれました。このおかずBOXは、人気あります。絶対に満足するはずです。コスパも味も間違いなし!!もちろん、チャーシューも大人気です。私も毎日食べています。飽きないです。

  • 2021/01/10 20:00

    たくさんのご支援ありがとうございます。クラウドファンディングという言葉すら、聞いたことがなかったのですが、審査に通り、ファンディングを展開させていただいております。このファンディングを通してたくさんのことを学ぶことができました。今後は、お肉を通じて社会貢献できるよう、努力を怠らず頑張っていきます。

  • 2021/01/10 09:00

    本日最終日です、当店のお肉の味は間違いなしです!!リピーターが増加しておりますので。札幌もコロナで壊滅状態に近いです。しかし、この中で何とか歯を食いしばって頑張っていきたいので、どうかよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください