Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

難病・大人の発達障害の方々への研修スクールと就労支援

現在の支援総額
0円
パトロン数
0人
募集終了まで残り
終了

現在0%/ 目標金額500,000円

2017-07-25 募集を開始しました
2017-09-29 募集を終了しました

エステの施術を習得し、企業の福利厚生の一環としてヘルスケアとして施術をその従業員に行う。 ①イベント:芦屋・京都会場はお試し500円②受講時間:個人差がありますので、ご相談いたします③受講内容:(フットマッサージ・ハンドケア・着衣マッサージ) 

下記は例です。ご自由にご入力ください。

▼はじめにご挨拶

私の主人が、難病(特発性拡張型心筋症)を抱えており、彼がリクルート時に難病の事を伝えると、断れるケースもあり、特に長時間の労働は不整脈との兼ね合いで、周りに迷惑をかけることもあり、そのようなことを目の当たりに見てきました。働きたい意欲はあるものの働けない方々の気持ちは重々承知しております。今から20年前、産婦人科医院で、看護師さんの作業を軽減する目的で、洗髪とフェイシャルエステの施術を医院の付加価値の一つとして実施したのが始まりです。『外出がままならない方々に、大変喜んでいただいている姿を目の当たりにして、すごく社会貢献ができる仕事』と想い、将来的にスタッフを増やしていけたらいいと考えるものの、その頃は未だ、介護美容への理解は低く、医療分野と連携することも考えられなかったが、ホリスケアアカデミー広島の講演を拝聴し、利用者さまの病状や症状を把握し、肉体的・精神的苦痛の軽減のために何が必要なのかをきめ細かく観察して、より効果的な心理的作用を与えることを目的としたカリキュラムに感銘しその講師の資格を取得致しました。『闘病生活を送っている方、介護を受けている方、高齢者の方、あるいは社会的苦境にある方を癒し、励ましたい。どこにいても、どんな状況にあっても、ひとがひととして生きるために、ひとがひととして美しくあるために、エステティックの力を活かしたい』このような想いを分かち合えるスタッフ・仲間を増やしていきたい。社会に出る、動機付けとしてほしい。

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

 ◆少しでもいいから、社会と向き合ってほしい。

 ◆就労しなくても、エステの施術を家族の方とか大事にしている方に、ケアしてあげて下さい。

   される方もケアする方も癒されます。 

 ◆効果としては、ご主人から奥様へ・介護で疲れた、ご家族の方へ

 

   

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 ◆クライアント1

  政府が企業へのメンタルヘルスの導入を義務付けをする動きもあり、福利厚生の一環として、マッサージを取り 入れている企業が増えてきています。産婦人科医院でエステの施術を業務委託をしていたことと、同じスキームであることです。 社会経験が少ない方々にいきなり、通常の就労を求めることは難しいと判断し、接客業ではあるが、施術される方が、その対価(施術代)を支払っていないシステムです。企業側に事情を説明して、彼らのスタートを暖かい目で見守っていただきたい。施術者を励まして、育ててほしい環境が構築されるのではないかと、個人的に思います、それもこの事業の動機です。

◆クライアント2

 緩和病棟

  ①癌患者の方々は、症状によっては、爪が黒ずんでいく傾向もあるので、ネイルの施術

  ②緩和ケアで家族の介護で疲れている方々に着衣のままでできるケア等の施術

  ③ボランテイアですが、亡くなられた方への、エンゼルメイク

 高齢者福祉施設

  ①いつまでも美しくをテーマに天然素材でのカラーリング・ネイル

  ②転倒予防として、フットケア、足の筋肉をほぐす程度です。

◆クライアント3

  訪問介護

  ①介護保険外サービスとして、ネイルから簡単な身の回りの整理整頓、買い物

   

★自身のご家族の為に

  家族の介護・育児はする側は、精神的にも大きい負担があります。エステのケアを習得することで

  相手に対しての思いやり、寄り添うことがすごく大事なことです。就労で失敗しても、家族は暖かい

  気持ちで包んでくれます。

 

 

▼これまでの活動

①福祉施設での介護職員に対しての講習

②入院・在宅での療養中の利用者様(介護保険外)にケア。

③緩和ケア病棟で家族の介護されている方のケア

②エステテイック店舗の創業の実技講習及び経営コンサルテイング

③就労支援団体のヒヤリング及び協力体制の要請・定期的な福祉施設のボランテイア

▼資金の使い道

 1)研修スクール会場のレンタル費

   ウイングス京都・ 2回/月【2360円×2回×12回=61,171円(税込)】

   芦屋教室・・・・・2回/月(4,000円×2回×12回=103,680円(税込)】

 2)ホームページ作成 ・・・・【500,000円(税込)】

 3)チラシ作成・・・・・・・・【20,000円×12回=259,200円(税込)】

 4)講師金額・・・・・・・・・【2名×10,000円×12回=240,000円

 5)社団法人登記・・・・・・・【151,200円(税込)】

              小計【1,315,251円】

※ 自己資金          815,251円

◆ クラウド・F 申請額    500,000円

 

 

▼リターンについて

 全てのリターンについては、活動報告を1回/2ヶ月、メールにて発信

 ★10,000円・・・・・難病就労支援団体、NPO法人パッショーネ、オリジナルの商品

 ★20,000円・・・・・ご自宅もしくは療養場所でエステの施術

 ◆30,000円・・・・・芦屋会場で、エステテイックの施術 110分

 ★30,000円・・・・・難病就労支援団体、NPO法人パッショーネ、ストール

 ★50,000円・・・・・4名様~6名様での、エステの研修及び座学、20時間

▼最後に企業の福利厚生及びCSR担当の方々に

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 通常、働くにことは、結果を求めらます。 しかし、その結果の前に挫折される方々も多いこともふまえ、暖かいまなざしで見守っていただきたいです。 以前の職場での後輩で発達障害に近い方を指導していました、直ぐに心が折れたり、気にしないことでも気になる、誰でも起こりうることを上手に消化できない方々に、是非チャンスを与えて下さい、お願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください