はじめに・ご挨拶

初めまして! 松田卓也と申します!

私はどこにでもいるスケートボード大好き少年の心を忘れられない36歳です笑

これといって競技者として結果を残した人間ではないのですが、とにかく大好きな気持ちだけで前に進んで来ました!

今は兵庫県の明石を拠点に明石スケートボード協会として、スケートボードの楽しさを1人でも多くの人達に伝える活動をしています。

今までの活動内容は明石スケートボード協会HPに記載しております。よかったら覗いてくださいませ↓

明石スケートボード協会

私がこのスポーツを始めたきっかけ

僕がスケートボードを始めたのは27歳の時でした。奥の深さにすぐにのめり込み、夜の公園に毎日のように通っていました。板に乗れば年齢問わず誰とでもフラットに接する事が出来るスポーツで、続ける内にたくさんの仲間が増え僕の人生を彩っていきました。怪我もしましたが、それを乗り越えまた心身共に強くなり、失敗の連続の先にある成功は人生にも類似する部分があり、スケートボードが僕を未来へと導いてくれた気がします。

個人的に絵を描いたりモノを作ったりが好きだったので服や板を作っていたら沢山の仲間が協力してくれて1つの形になりました↓

https://instagram.com/bigmouthskate

これまでの歩み・軌跡

現在明石市には誰でも気軽に安心してスケートボード出来る場所がありません。

私達は明石市に公共のスケートボードパークを作ってもらうために明石スケートボード協会を立ち上げ、5310人の方の署名を明石市の市議会議員さんを通じて、県の開発に盛り込んでもらいました。先5年後には公共のスケートパークができるかも、というところまでは話は進んでいます。しかし、一旦出来ると決まったとしてもやはり公共の物事を決めて行くには5年はかかるようです。

協会としても活動を続けるために、月一回スケートボードスクールをしたり、駅前や、海岸のクリーン活動を続けております。

嬉しい事に協会のスケートボードスクールには毎回たくさんの子供達が集まってきます。

平均40人集まります。

明石は満足に滑れるような場所が現状ありません。本来海沿い全域はスケートボード禁止となっているのですが、明石スケート協会の動きを市の人もわかってくれているため、黙認いただいている状態。しっかりとした設備を用意して、思いっきり楽しんでもらえるようなパークをどうにか用意できないかと、この度クラウドファンディングに至りました。

明石スケートボード協会のインスタグラムアカウント↓

https://instagram.com/akashi_skateboard_club

このプロジェクトで挑戦したいこと

明石に公共のパークが5年先に出来ようとしている事はとても嬉しい事です!

沢山の人の想いが一つになって大きなパークが明石にあるという夢が現実に近づいている事が本当に嬉しいです。

しかし私達しかり、子供達や今すでにスケートボードにのめり込んでいる人達にはすぐにパークが必要です。

子供達の5年はとても大きな物です。

近くに一つ室内の設備があり、雨の日も夜遅くまで練習できる場所があれば、子供達はその5年の内にどんな景色が見れるのかと思うとさらに夢が広がっていきます。公共の明石スケートボードパークができるまでを繋ぐ室内パークが有れば、さらに良い結果を生むに違いありません。

やるからには最高の場所を!

具体的な内容としては、明石に公共のパークが出来るまでの5年を繋ぐ室内スケートパークを作る事にチャレンジします!

クラウドファンドの後押しでさらに円滑に実行出来ればと思います。

運営自体かなり厳しいものにはなるとは思いますが、持ち前の元気と、愉快な仲間達と協力して最高の場所を作って行けたらと思っております。

資金の使い道・実施スケジュール

集まった資金はスケートパークを作る費用、維持する費用、パークのセクション費用、クラウドファンディング手数料(17%)に当てたいと思います。

場所はある程度目星は付けていまして、詳細は搭載できませんが、明石市内で、高架下の倉庫を借りる予定です。324平米でそこそこの広さです。うまく配置すればおもしろいパークになりそうです。

工業地帯の一角で騒音問題オッケー

この物件に対してパーク設営にかかる費用を考えると

電気工事費30万

セクション費用200万

物件敷金120万

一年間の運営費用家賃光熱費人件費300万

その他雑費50万

計700万でした。

ここにどうにかして届くようにあの手この手で頑張っているところでございます。

クラウドファンディングの目標値は300万としました。是非皆様のお力をお貸しいただきたいと思います。

こんなパークにしたい

パーク名はBIGMOUTH SKATE PARK にしたいと思います。

セクションはキッズ達がのびのびと練習出来る丁度いいくらいの高さのセクション

近隣に無いストリートセクションの充実した室内パーク

しっかりとランプも練習出来るようにミニランプを3〜4カ所

立て30mをしっかり活かすセクション配置

ステア、ダウンレッジ、バンクトゥバンク、モヒカンレッジor丸レール、マニュアル台、ピラミッドバンク、フラットバンク、120or110ランプ、90ランプ、70ランプ、などを詰め込む予定です。

需要がある限り私自身が責任を持って運営をしていきたいと思います。

積極的にスクールで使用して、一般の滑走者も同時に滑走できるようにしていきたいと思っています。メインは子供達がスケートボードの競技者として上を目指せるよう、応援出来るような施設にしたいです。

他にもミニランプを何個か設置して、女性の方やアダルトの方にも安心して練習出来るパークにしていきたいです。

明石市は家賃も高くなかなか倉庫物件としては見合うものが少ない中、出て来た物件です。必ず完成させて大事に運営していきたいと思います。近隣は工業地帯のためよくある騒音の問題も少なく済みそうです。なので少し遅めの時間でも利用できそうなので、そこも大人の方にも嬉しい点にはなるかと思います。営業時間は12:00~24:00で考えております。様子を見て営業時間、定休日などは決めて行きたいと思います。1年目は365日営業を目指す予定です!


リターンのご紹介

1 .パーク設立記念限定 Tシャツ or フードパーカー

パークが出来たら大きなグラフィックを掲げたいと思っています。

BIGMOUTH CHILDREN 

BACK TO THE 

SKATEBOARD FUTURE 

と文字のロゴの入ったもので

意味は

「ビックマウスの子供達はスケートボードの未来だ」です。

地方の方や、スケートボードはしないけど応援したいという方はこのリターンをお選びくださいませ。

Tシャツ¥5000


フードパーカー¥10000


2.パーク設立記念限定スケートボードデッキ

¥15000

少し高い値段設立ですが、応援するよという方よろしくお願いします。



3 . スケートボードスクール1年早割券

すでに私達の教室へ来られている方や、明石の方でコレからスケートボードスクールを習いたい方は是非このお得な早割券のリターンをお選びください。


週一回x 1時間半 12ヶ月/¥60000

50名限定

4 . 滑走券 20回分

近隣のスケーターの方で応援するよという方は是非こちらのリターンを選んでいただき、遊びにいらしてくださいませ。

50%off ¥10000

5 . 企業様向けリターン

明石市の事業者様、もしくは地方の同業者様で応援していただけるようでしたらこちらのリターンをお選びくださいませ。

明石の企業様でなくても、コレからのスケートボードというスポーツを応援していきたいという企業様や、いろんな事を、力を合わせてコレから一緒に頑張っていける企業様を募集しております。

内容としましては、主に企業様名のスケートボード大会の開催

OOカップ

SMS投稿にて会社タグを掲載させていただいたり、スポンサーとしてご紹介させていただきます。

ショップスペースも設けるつもりですので、そちらで企業様商品など、紹介させていただきます。

¥100000


最後に

僕の様な著名人ではない人間でも立ち上がればスケートパークは出来ると言った成功事例になればと思います。自分の夢と今できる事を全てぶつけてこのパークが完成するようにと全力でございます。皆さまどうか、どうかご支援の程よろしくお願いします!!

お近くの方是非ご協力をお願いします!拡散にてたくさんの人にこのチャレンジを伝えていただけると助かります!

どうかよろしくお願いいたします!

相当な事がない限りこの場所で、記載した計画通りに進めたいと思います。

しかし、不動産に関しては現在有効利用できる土地を募集にかけたり現在もさらに良い条件を検索してはおります。期間中に明らかに先に繋がるもっともな条件の場所が出てきた場合はそちらに計画を変更する場合がある事をご了承下さいませ。

このプロジェクトはオールインで実施します。目標金額に満たない場合でも計画は実行に向けて進めます。ただしパーク設置前提のリターンに関しては必ずしも予定通り提供が出来ないと思いますが、遅れても必ず提供出来るように努めたいと思いますので、どうか応援のほどよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください