はじめに・ご挨拶

CEDARは2017年3月に演出家松森望宏と俳優桧山征翔の二人で立ち上げた演劇プロデュースユニットです。世界に溢れるなかなか上演されない名作にスポットあて、これまでに5本の大作に挑んでまいりました。今回は、第6回公演「わが友ヒットラー」を上演するにあたり、コロナ禍においても安心安全第一で上演することを目指し、皆様のご支援を賜りたく思っております。        


このプロジェクトで実現したいこと

できうる限りの対策を講じ、無事に安心安全第一で「わが友ヒットラー」を上演したい。             


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナの影響による客席数・ステージ数に伴う損失補填の為。             


これまでの活動

第一回公演 「夜への長い旅路」(作:ユージン・オニール)             

第二回公演 「胎内」(作:三好十郎)             

第三回公演 「群盗」(作:フリードリヒ・フォン・シラー)             

第四回公演 「建築家とアッシリア皇帝」(作:アラバール)             

第五回公演 「悪霊」(原作:ドストエフスキー、脚本:カミュ)

メディア掲載実績

第二回公演「胎内」             

・BEST STAGE 2018年1月号             

・岩手日報             

・盛岡タイムス             

・FM盛岡出演             

 第三回公演「群盗」             

・BEST STAGE 2018年7月号 カラー4ページ特集             

・読売新聞             

・朝日新聞             

第五回公演「悪霊」             

・悲劇喜劇2020年5月号 辻仁成劇評「舞台を観終わってもその悪霊が付きまとってこその」


資金の使い道

公演補助費:100万円             

感染症対策費:50万円        


最後に

俳優・プロデューサー:桧山征翔             

ご支援をご検討の皆様、CEDARの桧山征翔です。演劇プロデュースユニットCEDARは今年コロナの影響を受け予定していた企画を全て見送りました。一年ぶりとなるCEDAR公演『わが友ヒットラー』も企画立ち上げ段階から紆余曲折あり、舞台上や楽屋での密を避ける為に出演者の少ない演目に変更したり、役者の体調第一ということでステージ数を減らしたり、を経てようやくお披露目できた企画です。まだ100%上演できるという確証が無い中ではありますが、自分達にできる最大限の対策を講じて無事に上演することを目指します。皆さまのご支援お待ちしております。 

            

演出:松森望宏             

健康や生命に関わるこのコロナ禍において、劇場とは一体何なのだろうかと考えます。お客様に劇場まで足を運んでいただき、客席では隣り合って密着して座り、舞台上では熱演で飛沫が飛ぶ。かつて魅力的だった劇場の文化が、今は危険なものになってしまいました。ライフラインに関わらない以上、劇場での物語は次第に疎まれるようになっていきました。物語はもう必要がなくなってしまったのでしょうか。リモートで盆踊りやお祭りが出来ないように、盆踊りには必ず櫓や太鼓といった「モニュメント」が必要で、その場所に思想が宿るという考え方に拠っています。その空間を共有するからこそ、舞台上にも観客席にも目に見えないエネルギーが生み出されます。盆踊りの櫓には実用的価値はありませんが、そこに集まる人々は先祖を敬い霊を慰め明日の糧にする精神のよりどころとして寿がれてきました。劇場というものにはその実用的効果はありません。しかしながら、その場所で生まれるエネルギーは祭り同様、出演者やスタッフ、観客の精神や思いや哲学が込められています。コロナ禍で次々劇場が封鎖されている今、空間を共有し哲学を語る場所がどんどん奪われてしまいました。コロナという不条理にも人々を混乱に陥れたくさんの人々が傷ついたこの時代、人間のつながりをもう一度再確認する場所として、ひとびとの心を癒し慰める祠としての劇場の価値をもう一度再確認したいと思っています。そのためにクラウドファンディングを通して、今一度劇場で再起させて頂きたいと思い、このように挑戦させて頂くことに至りました。何卒、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。      

       

アドルフ・ヒットラー役・俳優:谷佳樹             

この度、アドルフ・ヒットラー役を演じさせて頂きます。谷佳樹です。             

この作品に触れられる事への興奮と高揚で頭の中が少し混乱しております。             

濃密な作品             

四人芝居という贅沢な空間             

生の人間が醸し出す熱量             

吐く息にも命をこめて向き合わせて頂きます。             

多くの方がご存知のヒットラーという歴史的な人物             

生を肌と劇場で感じてください。             


【公演延期に伴うお知らせ】

『CEDAR 舞台公演「わが友ヒットラー」の応援と今後の活動支援』のプロジェクトへご支援いただいている皆様へ

1月16日よりシアター風姿花伝にて上演予定の公演「わが友ヒットラー」ですが、新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みて、お客様と出演者、及びスタッフ関係者の安全を考慮して、開催を2022年1~3月頃に延期する事を決定いたしました。

公演の延期に伴い、現在ご案内している各支援コースに関しましては、下記の通りお知らせさせていただきます。

**********

◎とりあえずお気持ち支援コース
本支援コースに変更はございません。引き続き、支援をお願いしております。

◎稽古場オフショット全30種ランダム5枚コース
本コースをご支援いただいた支援者さまにはご返金をさせていただきます。ご返金のご案内は1月25日(月)ごろに対象の支援者さまにご連絡を差し上げます。

◎稽古場メイキング映像
本支援コースに変更はございません。引き続き、支援をお願いしております。

◎1/25(月) 16:00回トークイベント来場コース
「来場コース」は「DVDコース」に変更とさせていただきます。支援の際にご入力いただいたお届け先へ、収録した映像DVDを発送させていただきます。発送予定日は2月上旬ごろを予定しております。

◎1/25(月) 16:00回トークイベントDVDコース
本支援コースに変更はございません。引き続き、支援をお願いしております。

◎1/25(月) 19:00回トークイベント来場コース
「来場コース」は「DVDコース」に変更とさせていただきます。支援の際にご入力いただいたお届け先へ、収録した映像DVDを発送させていただきます。発送予定日は2月上旬ごろを予定しております。

◎1/25(月) 19:00回トークイベントDVDコース
本支援コースに変更はございません。引き続き、支援をお願いしております。

**********

なお、公演延期に関する情報は、公式SNS等で随時公開される情報をご確認くださいませ。

公演を心待ちにして、ご支援をいただいていたお客様には大変申し訳ございませんが、ご了承のほど引き続き本公演を何卒よろしくお願い致します。

CEDAR


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください