はじめに・ご挨拶

塩坂と申します。私はShizuoka環境キャラバン隊を発足させ、リーダーを務めております。私たちShizuoka環境キャラバン隊は、「次世代を担う子供たちに環境意識のタネをまき力強く育てたい」と「環境」をテーマに2002年1月より環境教育キャラクターショーとして静岡県を始め、全国のイベントや幼稚園・保育園で公演してきました。キャラクターは「環境戦士イーグルマン」「自然の妖精ルル」「ミスターCO2」が地球温暖化をテーマにしたストーリーです。また、キャラクターショーだけに留まらず、環境新聞・絵本の編集・発行やエコイベントの企画・運営にも携わらせていただいております。

代表:塩坂人気キャラクター しばたろう

このプロジェクトで実現したいこと

・イーグルマンショーの復活
・イーグルマンショーのDVD化

 

イーグルマンショーの一番の目的は、ショーを通じて、子どもたちに、その親御さん、園や学校の先生方に環境意識をもってもらうことです。現在はコロナウイルスの影響で活動ができなくなりました。
今回のプロジェクトは、環境をテーマにした『 イーグルマン(ヒーローショー)の復活 』と『コロナウイルスの感染予防対策活動』を行うことです。
一人でも多くの人が環境問題と向き合う機会をつくりたい。また、環境問題だけを伝えるのではなく、コロナウイルスの感染予防対策を多くの方に発信したいです。
※コロナウイルス感染対策に関するストーリー(台本)づくりでは、小児科医師の監修を得ながら、分かりやすく伝えていきます。

【左から:Mr,CO2(ミスターCO2)、環境戦士イーグルマン、自然の妖精ルル】

『 イーグルマン 』の由来

 イーグルマンは、静岡県内でも営巣が確認される希少な大鷲がモデル。絶滅が心配される絶滅危惧種の一方で、力強さやカッコ良いイメージがあるため、環境戦士にふさわしいと考え、ショーをリードするヒーローとしました。イーグルマンだけでなく、芝から生まれた「しばたろう」を主人公に「公害怪獣ダイオキシン」をコロナ菌に見立て手洗い・マスク等私たちができる内容を幼少に向けてわかりやすく伝えていきたと思います。 

 
 プロジェクトを立ち上げた背景

Shizuoka環境キャラバン隊発足のきっかけは、20年以上前、地元の清流「藁科川」の清掃活動でした。
大人が中心だった清掃活動に、地元の子供たちを巻き込んだところ、とても楽しそうに、また一所懸命に、清掃活動を手伝ってくれました。

環境保護の一番の近道は、こうした子供たちに正しい環境意識をもってもらうことかもしれない。このときに、そう感じました。子どもたちに環境意識をもってもらうため、発足当初は人気キャラクターショーを行い、子どもたちを巻き込んだ活動をしていました。 

しかし、目的の環境意識の植え付けは上手くできませんでした。それは、人気のキャラクターが目当てで、環境問題のことが全く子どもたちに覚えてもらえなかったからです。

 

そこで、人気のキャラクターに力を借りるのではなく、「環境をテーマにした子供向けキャラクターショー」<環境戦士イーグルマン>を誕生させ、これをきっかけにして環境意識をもってもらう活動をはじめました。 

イーグルマンによるショーを実際スタートさせると、子どもたちは真剣な目で、夢中になってショーを見てくれます。ヒーローのイーグルマンも、ほかのキャラクターも、大変な人気者になりました。
子どもには偏見や先入観がありません。そんな子どもたちが「知ったこと」、「感じたこと」は、強く印象に刻まれ、大人になっても忘れないものです。
ショーを重ねるたびに、子どもたちや大人たちからたくさんのメッセージをいただきました。そして私は、「環境保護の一番の近道は、子供たちに正しい環境意識を」という私たちの思いは、間違っていなかったと、確信するようになりました。


 世界は今、経験したことの危機に直面しています。大規模な風水害をもたらす近年の異常気象、東京都の何倍もの面積を焼き尽くすカリフォルニアなどの山火事、いずれも根源には温暖化があると言われています。また、北極の永久凍土がこれ以上溶けると、太古の昔から封じ込められているメタンガスが放出され、温暖化が一気に加速。そうなるともう取り返しがつかず、最悪の場合、子どもたちの未来が危ういのです。今後も環境保護の啓蒙活動を継続的に、積極的に行い未来を守っていくことが、今を生きる私たちの責任だと思っております。 

 ところがこうした活動は、コロナウイルスの影響により、停止に追い込まれています。様々なイベントは中止となり、演者・スタッフは仕事が激減しています。従来の啓蒙活動の機会も失われました。私はこれをピンチと捉えるのではなく、チャンスに変えたいと思います。子どもたちに環境意識を正しく理解してもらうだけでなく、コロナウイルスの感染予防対策もしっかりと伝えるヒーローショーを実現したいです。啓蒙活動を心に根付かせることが、未来に繋がると信じています。また、この情熱が苦しい現状で頑張っている、演者・スタッフにも希望となると思います。コロナウイルスで世の中の危機意識が熱い今こそ、むしろ「学び」のチャンスです。通常のショー活動はできないからこそ、今回のプロジェクトを発案しました。

 

これまでの活動 ~こだわりの活動~

 

1. イーグルマンのショーは、ボランティアスタッフやアマチュアが演じるヒーローショーではありません。全員スーツアクターに演じていただく、本格的なキャラクターショーです。

 

2. 静岡県を中心に県内外の幼稚園・保育園など約300園にて、延べ280回近い公演を全て無料で開催しました。

 

3. この活動は地域からも高い評価をいただき、2009年には静岡県知事褒章を頂戴しました。

 

4. 静岡県内外の自治体や商業施設のイベントからも招待を受け、ステージを展開しています。

 

5. 幼稚園・保育園を通じてご家庭に配布する環境新聞・絵本の編集・発行、環境関連のメッセージソングのCD化・配布を実施。2007年にはそのCDが、環境省等の主催するエコアート大賞にて、コミュニケーション部門特別賞を受賞しました。

 

6. 本活動は、主旨に賛同いただく企業の広告を環境新聞などに掲載するその広告費用、および自治体・商業施設の招待時のギャラにより運営してきました。

 


資金の使い道・実施スケジュール

 

ご協力いただいた資金は、以下の内容で使用予定です。

 

・台本制作費 ・スーツアクターの出演料 ・スタジオ使用料 ・美術品費用 ・撮影費用 ・編集費用 ・DVD化費用 ・郵送費 ・着ぐるみ修繕費

 

これまで、幼稚園等での公演は、すべて無料で行ってきました。活動資金は、賛同いただく企業から「環境新聞」や「絵本」に 広告出稿をいただくこと、また自治体や商業施設の招待で行う公演料で資金を調達してきました。しかし、コロナの影響で、広告出稿も商業公演も見込めなくなり、上記費用の捻出が困難な状況です。さらに、今回の映像化は、通常の公演より制作費用等がかさむため、普段にも増して費用面が大きな障害となっています。未来を守るため、ご支援いただきたいです。

  ※YOU TUBE配信も検討しましたが、園の設備状況や、教材となるケースがある性格上、 DVD化が最良との結論になりました。将来的には配信も検討していきます。(画像:以前制作したCD)

 

リターンのご紹介

 

一覧をご覧くださいませ。
全て配送料、消費税込みのお値段となります。
配送業者はヤマト運輸を予定しております。
※一部リターンのコースは完売時に追加の可能性あります。

 

 

最後に

 コロナウイルスで人々の危機意識が高まっている今は、環境意識を根付かせるチャンスです。暮らし方や働き方を見直す機運が高まっていることも、追い風になると考えます。一方で子どもたちは、遠足をはじめ屋外活動が制限されており、家庭や教育施設も含めて、新たな「学びの機会」「遊びの機会」を模索しています。この機会にこそ、子どもたちと親御さん、そして教育機関に向けて環境意識を根付かせたい。この機会を逃したくない。そして20年近く続けてきた活動を今ここで絶やしたら、これまでの取り組みの意義が半減してしまうかもしれない。環境保護をめぐる活動は、継続してこそ意義も効果もあるのです。

 

それが私の思いです。

 

<All-or-Nothing方式の場合>

 

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

 


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください