ご挨拶



「蓬莱荘」を管理運営している株式会社魚一 代表取締役 吉村日出国と申します。弊社は宍道湖畔松江市魚町で明治34年(1901年)に割烹・郷土料理の店「魚一」を創業し、今年で120年。私で4代目となります。15年前にスタートした「蓬莱荘」再生プロジェクトには当初より携わり、その経緯もあって現在、松江市殿町の「蓬莱荘」を使い料亭「魚一 蓬莱吉日庵」として伝統的な郷土料理や創作和食料理など、そして、創業以来の仕出し料理をお客様に提供させて頂いております。

https://horai-kitijitsu.com/

本玄関門から見た外観

ホール担当スタッフのみんな

主庭園から眺める別館の夕景。
手前に見える丸窓はお茶室。
<リターンのご案内>

お世話になった皆様には感謝の気持ちを込めて御礼のお手紙を添えさせて頂く他、ご支援頂いた金額に数々のリターン品をご用意させて頂いております。リターン品のコーナーをご覧下さい。 リターン品の配送、並びにご利用は9月1日より開始させて頂きます。
なお、配送の品は順次のお届けとなりますので皆さまのお手元に届くまで少しお時間が掛かりますことをご了承下さいませ。
 また、
 リターン品の商品券はご来店時以外にもご利用いただけます。

・商品券の有効期限:2021年10月1日〜2022年3月31日


詳細については以下の通りです。

①テイクアウト・デリバリーにも…

   ただし、デリバリーは税込総額 5400円以上、配達所要時間15分圏内に限らせて頂きます。

②魚一の通信販売にも…

   ただし、通販サイトからの商品購入にはご利用頂けません。

   ※ 弊店へ直接ご連絡ご注文頂きますようお願い申し上げます。

   ※ お名前と商品券裏面にある商品券番号を必ずお伝え下さい。

 <連絡方法>

  1)電話   (0852)28-1358(時間帯‥午前9時~午後7時) 

  2)ファックス   (0852)  28-5352

 《お名前・ご住所・連絡先・注文内容・商品券裏面にある商品券番号・配達希望日》

   を必ずご記入頂きますようお願い申し上げます。

    弊店から注文内容確認のためご連絡させて頂きます。

  3)メール info@horai-kitijitsu.com

 《お名前・ご住所・連絡先・注文内容・商品券裏面にある商品券番号・配達希望日》

  を必ずご記入頂きますようお願い申し上げます。

【定休日・臨時休業の場合】    

  ⇒ ⇒ お電話でご注文の方は、恐れ入りますが留守番電話に、

  《お名前・ご連絡先・ご注文内容》を録音頂きますようお願い申し上げます。

     休業日明けにご連絡させて頂きます。 

     その際、商品券裏面にある商品券番号を確認させて頂きます。

  ⇒ ⇒ファックス・メールでご注文の方は、休業日明けにご連絡させて頂きます。


<プロジェクトで実現したいこと>

昭和初め「常乃家」当時の本玄関
シンボル的な門は修理移築して現在もお客様をお迎えしている。

現在往年を今に伝える現在の門

昭和26年、昭和26年、島根県で第1号の国際観光旅館に    
登録された当時の門
店名も「常乃家」から「蓬莱荘」に。

松江市内中心部に所在する「蓬莱荘」は、料亭「常乃家」として昭和元年に創業。明治末期に建てられた母屋に昭和の初めに離れ(別館)を増築し、島根県で初の「政府登録国際観光旅館」に認定された料理旅館でした。数寄屋造りの中に繊細な意匠を施した建物に出雲流庭園を配したその佇まいは、松江の料亭文化の華やかなりし時代の面影を今に残す、まさにシンボル的な存在でありました。

全室の中で庭の眺めが一番良い「松の間」は、現在
ダイニング「松の間」としてお客様にご利用頂いている。

ダイニング「松の間」

しかしながら、昭和末期頃からは時代の変化に翻弄され、廃業・解体の危機に瀕しました。

そのため、平成17年(2005年)に「蓬莱荘」を保存・再生するための<蓬莱荘再生プロジェクト事業>がスタートし、当初よりプロジェクトに参画していた弊社(魚一)が管理運営にあたって参りました。

ところが、この度のコロナ禍により社会環境が一変。

ご利用客が激減し、「蓬莱荘」の佇まいの存続が危ぶまれる状況となりつつあるため、「蓬莱荘」の維持存続を図ることを目的としてクラウドファンディングを立ち上げることと致しました。 


本玄関入口の床の間

「無松古今色」


2階「もみじの間」の格天井・黒柿の欄間

本館と別館をつなぐ渡り廊下は池の上に。
松江大橋を模して擬宝珠の欄干が。
天井は船底天井。


池の上に浮かぶように建つ茶室




編み笠天井

夕暮れ時、本館を庭側から。
昔「百畳敷き」と呼ばれた別館の広間は、現在4部屋の個室に改装されている。
夕暮れ時、庭側からの眺め。
<資金の使い道・スケジュール>

※ 一部老朽化した店舗内外の修繕費や売上向上のための資金に。

大規模な改修工事をしてから15年が経過し、「蓬莱荘」の建物内外の修繕や改修が必要となっています。



また、コロナ禍によりご来店のお客様が減少する中、魚一が創業以来続けてきた「仕出し料理」(デリバリー・テイクアウト)や約10年前の平成22年から取り組んでいるインターネット通販などの受注が増えました。

https://horai-kitijitsu.com/delivery/

売上げ確保のために、それらの一層の充実を図る必要があるため、新たな衛生管理基準となるHACCP対応型の厨房設備に改修し、また、新商品開発と販売促進・販路拡大のための諸費用や、仕出し・通販部門に従事してくれるスタッフなどの人材育成をはじめ、ご利用いただくお客様を担当してくれるスタッフ皆が働きやすい環境づくりに充当させて頂きたいと思います。

「百畳敷き」の大宴会場
後の昭和26年、旅館となる際に個室4部屋に改修された。

百畳敷きの大広間から見えた旧庭園


最後に

日本のベニスとも称される水郷松江に生まれ、宍道湖に昇る朝日、沈む夕日、また、松江のみならず出雲地方の歴史・伝統・文化・景観、食材をこよなく愛し、それらを誇りに思っております。そして、料理はもとよりこのまちや地域のすばらしさを後世に残し伝えたいとの熱い思いで人生の2/3以上の日々・時間を費やして参りました。
残念なことに、ふと気がつくと、松江市内に現存する料亭は弊社(魚一)が管理運営する「蓬莱荘」のみとなっていました。
コロナ過が長期化し、飲食関連業種が疲弊する中で弊社も同様にダメージを受けており、今後も楽観は許されない状況にあります。
そのような環境下に在りながらも、松江の料亭文化を絶えさせることの無いよう料亭部門を維持しつつ、飲食に携わる事業者として今後に活路を見出すべく新業態への参入や充実を実現し、何としても《 松江市内に現存する最後の料亭様式の伝統と文化 》を後世に残し、その存続を図っていきたいと思います。
何卒多くの皆様からご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

店舗の詳細情報(住所・営業時間・アクセス等)

住所 島根県松江市殿町101番地 

電話     (0852)28-1358 

FAX     (0852)28-5352 

MAIL      info@horai-kitijitsu.com
営業時間 昼の部 11時~14時(OS.13時30分) 夜の部 17時~21時(OS.20時)
(コロナ禍により臨時休業する場合がございます。)

アクセス JR松江駅よりタクシーで(7分前後)、公共のバスで国宝松江城県庁前または島根県民会館前下車徒歩(1分~3分)


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/25 06:23

    数日前のこと、業界の先輩がわざわざ支援金を持参してくれました。その時一緒に立派な蓮の花と料理用の蓮の葉を持ってきてくれました。その日の早朝に先輩が旧知の「はす園」に行って取って来てくれたものです。(有難いことです。)早速、花は玄関のつくばいに活け、葉は料理の会式に使わせて頂いております。松江市...

  • 2021/07/19 10:57

    松江市内にも明治時代より続く料亭がいくつもありました。その中のでも、宍道湖畔に佇む 松崎水亭・臨水亭・山田水亭・魚一水亭を四水亭と呼びました。明治41年当時の有名料理屋として資料にあるのは、臨水亭(末次本町 湖畔 眺望佳絶)松崎水亭(末次町 湖畔 眺望佳絶)松崎水亭は明治6年創業。現在の市役所...

  • 2021/07/15 08:52

    お陰さまで只今まで42名の善意の支援者の皆様から1.251.500円のご支援を頂き、ご支援の輪が広まってお心より感謝申し上げます。早いもので7月も今日で折返し、後半へと入ります。そして、弊社のクラウドファンディングの期限まで31日となりました。そのような中、弊社のCF(クラウドファンディング)...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください