あるまソフトは、ホラーゲームに特化したフリーゲーム制作サークルです。

「ホラーゲーム界隈を盛り上げたい!」

その一心で、ホラーゲームの間口を広げるために日々奮闘しております。
無料でのゲーム公開も、そのためのチャレンジの一つです。

過去に「斧鬼~魍魎の棲む家~」「怨溺 ―ONDEKI―」を無料リリースし、
ありがたいことに、美麗なグラフィックと徹底した恐怖表現で高い評価をいただきました。

活動当初より有料販売についてのお問い合わせをいただいていましたが、
現在まで一貫してフリー(無料)での公開を続けています。
私たちは、有料ゲームはプレイの敷居が高く、気軽に楽しんでいただけないと考えました。
ホラーゲームの面白さをより多くの方に味わってほしいという思いで、
このような形で活動をしています。

ただ、良質なゲームの開発にはお金がかかるのが実情です。
過去作の開発はスタッフのポケットマネーで賄ってきましたが、
残念ながらいつまでも行えるやり方ではありません。
(恥を偲んで申し上げますと、少しずつ懐が傷んでまいりました)

今後も無料で上質なゲームを提供するためには、
皆さまからご支援をいただく他ない…!との結論に達しました。

応援したい!という方は是非ともご支援いただき、
今後も一緒にホラーゲーム界隈を盛り上げていただけるととても嬉しく思います。


手数料を除いた金額は、以下の用途に充てさせていただきます。

有料素材購入によるクオリティアップ
 ゲーム開発では、音楽やグラフィックを有料で購入することが多々あります。
 それらを購入し、さらなるゲームのクオリティアップを図りたいと考えています。

クリエイターの待遇改善
 弊サークルではできるだけ早くゲームを皆さまにお届けできるように、
 言葉通り “寝る間も惜しんで” 開発を行っています。
 モチベーションアップのため、スタッフへの報奨金として
 ご支援金の一部を利用させていただきたく思います。


現在、2Dドットのサバイバルホラーゲームを開発中です。

自然テーマパーク「アメージング・ジャングル」…
主人公の少女「アヤメ」は妹とともにパークを訪れる。
突如パークを襲撃する謎のモンスターたち。
果たしてアヤメは無事にパークから脱出できるのか…!?

画面は「斧鬼」「怨溺」同様に、2Dの見下ろし視点になる予定です。

今回は、荒廃したテーマパークを舞台に、
あなただけのサバイバル体験をお楽しみいただけます。
・タイトル:狂獣島 ─KYŌJŪTŌ─
・ジャンル:サバイバルホラー
・プラットフォーム:Windows PC
・プレイ人数:1人
・想定プレイ時間:90分
※開発過程で仕様は変更になる場合がございます。


ご支援金額によって、リターン内容が変化します。
プランは1,000円~50,000円までご用意しております。
各プランの詳細や注意事項は、画面右の「リターン」欄からご確認ください。

▼リターン内容

ベータ版をプレイいただいた皆さまのご意見を受け、ゲームの調整や変更を行います。
一緒にゲームを作り上げましょう!

ご支援者様以外には非公開となる、ここだけの特別イラストです。

提供時点から、実況動画やブログでの紹介など自由に行っていただけます。
他の人よりも一足先に動画をアップしましょう!


各種「読み物」や「ヒント」などのオブジェクトとしての登場を予定しています。


ステージを歩くだけで目に留まります。
注:画像はイメージです。実際のゲーム画面は2Dです。


●2020年12月
基本システムの仕様作成、検証

● 2021年4月
ゲーム全体の流れを決定

● 2021年7月
ステージの作成

● 2021年8月
シナリオ着手

● 2021年9月
β版の作成

● 2021年11月
調整、不具合修正

● 2021年12月
無料リリース

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
 目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

※制作スタッフの事情によってスケジュールに遅れが生じる可能性があります。
その際は必ず皆様に作業進捗としてお知らせいたします。


数あるプロジェクトの中からこのページを最後まで読んでいただきありがとうございました。
良質な作品を作るため、ぜひ皆さまのご支援をお願いいたします。
応援したい!」という方は是非ともご支援いただけるととても嬉しく思います。

皆様のご支援とご協力をなにとぞよろしくお願いいたします。

  • 2021/01/17 18:00

    こんにちは。あるまソフトのタケ坊です。今回が初めての活動報告となります。クラウドファンディング開始から1週間が経過し、ありがたいことに執筆時点で目標の50%までご支援をいただくことができております。まさかこんなに沢山の方に応援していただけるとは…と、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。ご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください