はじめに・ご挨拶

 弊社は宮崎で72年にわたり食品包装資材や農業用の資材販売をメインとし、それに携わる印刷やデザイン制作を業務として営業活動を行っています。私は4代目として頑張っております。

 今まで、「想いを包み地域に笑顔を」を経営理念として地域の皆様とともに歩んでまいりました。今回の事業は衛生環境改善に役立ち、地域の皆様にきっと喜んでいただけるサービスであることを確信したので新たな事業の柱として立ち上げる事となりました。

このプロジェクトで実現したいこと

① コロナ過にご来店いただけるお客様に少しでも安心してお越しいただけるように、店内にイオンクラスターの設置やアクリル板の仕切りを設置したい。
 イオンは細菌やウイルスの表面を破壊し不活性化、カビ菌の発生を抑制します。 イオンクラスターで空間の除菌・脱臭された快適な空間でお客様にご利用いただきたいと思います。

 
② カーポートを作るのに地盤改良をしたい。
 お客様の来店の際に洗濯物が濡れることのないようにの駐車場にカーポートを作る予定です。その際に地盤の弱いところがあり地盤強化の必要性が出てきました。
 当初予算組してなかった突発的な経費になりますが、皆様により便利に利用してもらえるように補強して安全なカーポートを設置したいと思います。


③ 店舗内でくつろいでいただくためのカウンターなどの備品購入をしたい。
 お客様が店舗内で選択終了までの間にくつろいでいただけるカウンターやふとんをたたむ際に利用するテーブル、棚などの備品購入費に充てさせていただきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

 包装資材を販売する中で、食品用の資材中心という事もあり、衛生に関する商材も多数取り扱うようになりました。
 衛生環境に興味を持つ中、今まさに全国展開を始めた「フトン巻きのジロー」というふとんが洗えるコインランドリーの事業に関心を持ち、調べれば調べるほど健康や衛生環境の改善につながることが分かり、これなら地域の皆様にも喜んでもらえると考えて事業化を進めることを決めました。

 フトン巻きのジロー公式HP 


 敷布団の中には数えきれないくらい大量のダニ、または死骸があるそうです。このダニやその死骸が現在のアレルギーの一要因となっていて、それを吸い込むことでアレルギー反応がでて、喘息になったり、アトピー、鼻炎、結膜炎の症状が出ていると言われています。赤ちゃんなど小さい子であれば寝ている時間が多いため尚更影響を受けやすくなります。 

 東京都福祉保健局が2016 年度に居住環境調査を行い、室内のダニに関する調査を行ったところ、居間および 寝室の床やジュウタンに比べ、寝具からのダニアレルゲンの検出がかなり多かった結果が出ています。以下の住まいの中のアレルゲン対策パンフレット内に載っています。

  東京都福祉保健局発刊 住まいの中のアレルゲン対策パンフレット

 その他にも東京都福祉保健局ではアレルギーに対しての対策などを情報提供していますのでぜひご覧になって下さい。ダニやアレルギーに関して色々と参考になる情報があります。


【参考】愛知県衛生研究所でも居住環境のダニとダニアレルゲンの情報を提供しています。

  

 この様なアレルギーのもとにもなるアレルゲンを取り除くためにも、寝具を綺麗にするというのはとても効果が高いといえます。フトン巻きのジローでは敷布団を洗う事でほとんどのダニを除去できるという事を、琉球大学発のベンチャー企業でスキンケア商品の研究開発や製造販売を行うGrancellと業務提携して研究機関とともに実証しています。

 敷き布団選択の効果検証報告 株式会社グランセル

 上記の検証の中で天日干しやフトンに掃除機をするのと比較して、丸洗いで一般細菌、真菌、ダニアレルゲンがどのように変化するか調査を行っています。その調査で洗濯後の一般細菌生存率は15%、真菌は5%と大きく減少することが判明。天日干しよりふとん丸洗いの方がはるかに効果が高いという分析結果が出ています。
 そして、フトン巻きのジローでは、普通のコインランドリーで使われているような水道水ではなく、 滅菌力が高いと認められている「マイナスイオン水」を使用しています。

 これによっておフトンをより清潔に綺麗に洗濯することが可能です。 「人の使った後に洗濯するのが嫌だ。」 「水が使い回されていそうで気持ち悪い。」と思っていらっしゃる方にも安心して活用していただけるよう、 常にイオン水を保てるような設備で運営しております。


 ダニは約50度を超えると30分以内に死滅すると言われていますので、洗ったのちに乾燥することで生き残ったダニも死滅させてしまう事が可能となります。
 湿気の多くなる梅雨時期から夏にかけての時期はぜひダニ対策を行ってください。また、乾燥をしっかりする事で綺麗になると同時にふとんがフカフカになります。

 アレルギーをお持ちの方の症状改善に貢献したい。また、健康な方にも湿気を多く含んで平たくなったフトンで寝るのではなく、フカフカになったフトンで快眠をとって欲しい。そういったことから今回の事業を始める事にしました。その中で皆様にこのサービスを知っていただきたく、また、より良い環境でご利用いただけるよう改善するためにこのプロジェクトを始めました。 


これまでの活動

 最近テレビでも特集を組まれたりしているフトン巻きのジローですが、コインランドリー店アワード2018年で最優秀グランプリ賞を受賞したり、同年5月には琉球大学発のベンチャー企業でスキンケア商品の研究開発や製造販売を行うGrancellと業務提携を行っています。

フトン巻きのジローについて
以下、実績一部抜粋 詳細はHPにて

フトン巻きのジロー
2019年12月  TBS 『がっちりアワード大賞』 ノミネート
2019年12月  フトン巻きのジローCM ACC地域ファイナリスト受賞
2018年12月  ランドリービジネスマガジンに掲載
2018年 9月   コインランドリー店アワード2018で最優秀賞グランプリ受賞
2018年 5月   株式会社グランセルとフトン巻きのジロー業務提携のお知らせ
2018年    フトン巻きのジロー株式会社 設立
2016年    フトン巻きのジロー設立


資金の使い道

イオンクラスター         242,000円
アクリル仕切り           30,000円
地盤改良費             498,000円
店内備品   カウンター、たたみ台、造作カウンター等 1,140,000円  


リターンについて

フトン巻きのジローランドリーバッグ 2,000円
トン巻きのジローTシャツ 3,000円
 

宮崎店プレオープン参加 3,000円


④宮崎店プレオープン参加+宮崎店プリペイドカード2,000円(2,100円分) 3,000円

⑤宮崎店プレオープン参加+お任せ洗いサービス(1000円分)提供    3,000円 


⑥宮崎店プレオープン参加+宮崎店プリペイドカード5,000円(5,500円分) 7,000円

⑦宮崎店プレオープン参加+宮崎店プリペイドカード8,000円(9,600円分) 10,000円
⑧宮崎ハーブ牛 サーロインステーキ (200g×2枚)     10,000円
               【有限会社オカザキ食品より発送】

全てのリターンに感謝のお礼メールをお送りさせていただきます。
※プリペイドカードは宮崎店での洗濯、乾燥以外のご利用はできません。
 有効期限は宮崎下北方店のサービスの続く限り有効となります。
 また、全国の他店舗ではご利用いただけませんのでご注意ください。


実施スケジュール

2021年3月上旬 クラウドファンディング終了
2021年4月上旬 リターン発送予定
2021月4月中旬 オープン予定

オープンに前にお礼のメールをお送りさせていただきます。
その際にプレオープン日のご案内をさせていただき、順次リターン品をお送りさせていただきます。
 ※工事の状況によりオープンがずれ込む可能性もございます。その際はご了承願います。

店舗がオープンする場所は宮崎市下北方町垣下1番地7となります。 


最後に

 私の子供もダニやホコリのアレルギーがあり、だいぶ改善されましたが以前は喘息もひどく夜に寝れないようなこともありました。そういった困りごとが世の中から一つでも解決できれば良いなと思います。 今はコロナ過で大変な時だからこそチャレンジをしていきたい。そして地域の皆様に少しでも喜んでいただけるお仕事をしたい。そう思って新たな世界に飛び込む決意をしました。
 今回は今までの仕事とは違う分野でのチャレンジになりますが、全国展開中のフランチャイザーであるフトン巻きのジロー様のバックアップがあるのはとても安心できる事です。また、他県のフランチャイズオーナー様の「お客様からのありがとうの声がたくさん聴ける幸せな仕事だよ」といった生の言葉を聞いて、ますますやりがいのある仕事だと感じているところです。
 宮崎のお店も、お客様にたくさん「ありがとう」と言って頂けるお店にしていきたいと思いますので是非ご支援のほど宜しくお願い致します。

 最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
                          

                             有限会社 前田包装容器

                              代表取締役 桑畑誠



<本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。>

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください