自己紹介

初めまして、澁谷錬と申します。まずはこの文を読んで頂きありがとうございます。

 僕の自己紹介ですが、キャッチーな話はすでに本文上の画像にまとめたので、ここでは真面目な想いだけを書かせて頂きます。

 唐突ですが僕は、「なんとなくやってみたいかも」というアイデアを持つ人が一人でも多くそのアイデア実現に向けて活動している社会を望んでいます。
 それはなぜなら、僕の大切な人で、かつ僕には思いつかないような魅力的なアイデアを持つ人が「まあでも仕方ないよね」と言ってそれを押し殺している姿を見てきたからです。

 しかし現実問題、普通はやらないようなことを実現しようとする人は、なかなか周りに真剣に相手をしてもらえません。加えてもしも「なんとなくやってみたいんですよね」などと言おうものなら「薄っぺらく、信用ならないやつ」と見做されてしまいます。

 ですがそもそも、世の中にある大半のものはその起源をさかのぼると「なんとなく面白そう、なんとなくこれがあったら喜ぶ人がいそう」といった想いに辿り着くのではないでしょうか。そのような想いが、途中で放棄されなかったから結果として世の中に貢献するものとして形になっている。

 そのような考えのもと、僕はこのプロジェクトを行っています。何かやってみたいor既にやり始めている人が、できるだけ挫折しないようなサポートをしていきます。


「”コーチング”って何?」

コーチングは、「人間ひとりよりふたりの方が、なにごともスピードが出るよね」というスタンスから生まれてます。

●たとえば”早起き”って、した良さそうだとなんとなく思いますよね。しかも、そのために必要な事って結局、「布団と体をもち上げる」だけです。明らかにやろうとすれば誰でもできることですが、でも実際あんまりできません。僕なんかは今日8時に起きようと思ってたのに9:30にベッドから出ました。メンタルが弱いです。そして世間一般でも僕みたいな人はきっといるので、最近は朝活コミュニティとかが流行ってますね。

でもですよ、自分がこっそりやりたいと思ってることって、コミュニティが身近に存在しなかったりするじゃないですか。そして周りの友達とかに相談しようにも、どうしても茶化されて終わっちゃったりします。

●別の例を出すと、ビジネスコンサルタントっていますよね?そう、うさんくさい奴らです。でも彼らの仕事がなくならないのは、サントリーみたいな会社が、実際にビールも作ったことないビジネスマンに相談するからです。これって多分、サントリーの人は飲みものを作り過ぎて”ドリンク界の常識をブチ破るアイデア”が出せなくなってるからだと思います。

つまり、自分の専門分野と全く関係ない人のリアクションや提案を受けるのは、意外と大事、っていうことです。

●これら二つの点を踏まえると、自分の生活のとなりに”ゆるめの賢いコーチ”をセットで置いておくことって、結構センスがいいと思いませんか??


このプロジェクトで具体的に行うこと

 
 支援者さんと僕がzoomをつないで、週一回(30~60分程度)の雑談やロジカルな質疑応答を行うというだけ。期間は1.2か月くらい。
(僕が専門知識を提供するというよりは、支援者さんがメインで喋って、僕が第三者的なリアクションや構造化のパターンを提供する、というイメージです。)

 

※ポイントは、支援者さんは今後僕と一切会う必要がないのだから、何のしがらみもなく「普段できない真剣な話/普段表に出せない自分」を表現できるということ。加えて僕の方も「コミュニティを荒らしたくないから」といった意識からくる建前を言わないため、支援者さんが裸の王様になる可能性はないということ。

プロジェクトへの想い

 「コーチング」という悪徳商法の温床になりうる領域で、かつ20歳の若造がやっていることではありますが、”アーリーアダプター(≒最初の方のフォロワー)”になることはあなたの価値をより一層高めます。

 加えてなにより、私はこのプロジェクトを通して本気で、あなたがこっそり胸に秘めているものを一か月で形作りたいのです。ヒトが一か月も一生懸命やれば、意外とおおきく進めます。学生時代の部活や試験前日の追い込みを思い出して、そのペースを一か月キープすれば、自分でも信じられないくらいスゴい所に到着しています。どうか少しでも興味をもったら、冷たい水に「エイヤっ!」と飛び込む感じで支援ボタンをクリックしてください。

 もしもあなた自身は興味がなくても、友達に興味をもちそうな人がいれば連絡してあげてください。このページのリンクをコピペして「ぺっ」と送ってあげましょう。



資金の使い道

人件費:0円
設備費:0円
広報宣伝費:支援金額から決済/掲載手数料を引いて残った額


リターン

繰り返しになりますが、支援して下さった方には私の方からzoomを通じたコーチングを行います。
日程調整等は追ってメールで連絡させて頂きます。


スケジュール


1/31 募集終了
2/1 日程調整のためのメール送信
2/8 日程調整完了・zoomリンク送信

各支援者さまの日程に合わせてzoomでのミーティング(会話・セッション・雑談)を行っていきます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください