はじめに・ご挨拶

はじめまして。

私は薬学部を卒業し、薬局薬剤師として8年間勤務していた元会社員です。

その安定した会社員を飛び出し、美容商品開発の道を歩むことを決めました。


『いつか』自分で自分の商品を作りたい。

自分の知識やアイデアで何かを世に届けたい。


ずっとそう思ってきました。


でもその一歩を踏み出す勇気がなく、街に並ぶ商品を見ては『私もいつか』と思う日々、


しかし、そのいつかが動きだす日が来たのです。


私の夢を語ったところ、共感し一緒にプロジェクトを進めてくれる仲間が見つかりました。


一人では進めることが出来なかった私の夢。


仲間がいることで、どんどん具体的に進んでいき、応援してくれる人がいる心強さが私を奮い立たせてくれています。


薬剤師としての知識を活かした本当に良い商品を作る。


化学成分を学び、皮膚科処方を学び、効果効能の観点からフェイスパックの処方開発を行っています。


一人一人のお悩みにあった成分を考え、みんなが安心して喜んで使える商品を作る。


この考えを軸に商品開発を進めています。


今回下記の4種類を処方提案いたします。


(ご支援によって4種類か2種類は変更になります。)





このプロジェクトで実現したいこと

私は漢方を学んでおり、病気を部位で診るのではなく、人として体全体を診る体質改善の意義にとても感銘を受けました。


今回のフェイスパックにおいても使うほど効果が実感できるように、漢方の知識をもとに処方内容を考えました。


安心の有効成分をベースにしたシンプルな処方に、漢方・植物・日本文化のエッセンスを加えたフェイスパックを開発します。


また忙しい方でも手軽に使えて、時間を有効に活用できる、一つの商品でお手入れが完了するような、人々にゆとりをプレゼントできるフェイスパックを開発します。


プロジェクトをやろうと思った理由

様々な商品が乱立する化粧品業界で、自分に合ったお手入れが出来ていない方・不満を抱えながら使っている方も多いと思います。


成分ばかり多くなり、無駄な添加物もその一例です。

本当に必要で効果のある成分でお手入れが完了すれば、肌に対する余計な負担も軽減されます。


薬剤師の目線で、効果と癒しと合理性を兼ね備えた処方開発をします。



これまでの活動

研修認定薬剤師・健康サポート薬剤師・分析化学・生化学・有機化学・無機化学・製剤学研究・創薬研究・食品衛生管理・毒物劇物取り扱い・高度医療機器販売・医薬品・医薬部外品・化粧品・ 化粧品検定・品質管理 


支援金の使い道

・フェイスパック4種類のトライアル品・商品作成  

 ①潤い保湿 ②美白 ③エイジングケア ④肌荒れ

・製造費用         (300万円)

・パッケージデザイン費用  (50万円)

・広告費用         (instagram・ブログ・コスメ会社 50万円) 

・送料           (50万円)


リターンについて

完成した商品等をお届けさせていただきます。


実施スケジュール

プロジェクト実施の計画を時系列で書きましょう。

1月 :フェイスパックのOEM業者と打ち合わせ

1月末:トライアル品完成

   トライル品を配り、コメントのフィードバックを頂く。

   問題点・改善点を洗い出し、商品のブラッシュアップを行う。

3月下旬:記念すべき第1作目商品の完成。


クラウドファンディングで支援してくださった皆様に感謝の気持ちとして手紙・完成商品を発送させていただきます。




薬剤師として人々の生活の質の向上に貢献できることは何だろうと本気で考え、

今回フェイスパックの成分やシート、パッケージの取り出し方の細部に至るまで議論を重ねました。

また継続して商品が出せるように、成分の観点から様々な商品を計画しています。


化粧品の分野ではまだまだ未熟かもしれませんが、私たちはこれからさらに化粧品の資格取得や、マーケティング、経営について学び一人でも多くの方に商品をお届けできるよう精進していきます。


どうそお力添えをよろしくお願い致します。


応援メッセージのご紹介

応援してくださっている方々からあたたかなメッセージを頂きました。

残念ながらここには載せきれないのですが、Twitterやインスタグラムに届いた応援メッセージを掲載させて頂きます。

皆さま本当にありがとうございます。







このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください