当店のスキンケアフードでサスティナブルなライフスタイルを!!

世界初のスキンケアフードのお店【Raw Souk】です。

「スキンケアに繋がるかどうか?」という基準で《オーガニック》《ヴィーガン》《ローフード》ベースのオリジナルアイテムを提供しています。この基準を満たした【スキンケアフード】を取り入れる事が、サスティナブル(持続可能)なライフスタイルに繋がっていくと確信しています。世界が今までの日常を失っている今だからこそ、未来について考えてみるタイミング。

・何を食べてもスキンケアに繋がる事
・持続可能なライフスタイルを日常化する事

そんな毎日をあたりまえにするために存在するのが、当店です。

 

たっぷりの商品ラインナップとこだわり製法

・全てがスキンケアアイテムに例えられています
・全アイテムオーガニック素材だけを使っています
・48度以下の温度で製造してます
・植物性素材だけを使用しています
・白砂糖、大豆、小麦不使用、オールナチュラル

上記のこだわりを持って、スナック、ケーキ、チョコレート、フード&ドリンクメニューを、全てオリジナルレシピで作り上げています。

オリジナルのロースナック

当店のローケーキは最高のスキンケアアイテム

店舗で提供しているフードプレートはお野菜たっぷり

スムージーやドリンクにはスーパーフードやフルーツをふんだんに。

たっぷりお野菜のプレートは【スクラブ洗顔】、スーパーフード入りのスムージーは【美容液】、ローナッツで作るスナックやケーキは【保湿クリーム】など…数ある商品ラインナップの中から、まるでコスメを選ぶように、チョイスしていただきます。

おやつもお食事も、何を食べてもお肌のケアに繋がるように…そんな思いを込めて、商品開発を行なっています。


楽しくカッコよくサスティナブルライフをみんなで実現

また、当プロジェクトのゴールでもある2021年7月の店舗改装に合わせて

《全アイテムの資材をサスティナブルなものに切り替える事》

を目標にしています。
2014年オープン時から、資材類は環境負荷がかからないものを出来る限り使用してきましたが、リニューアルを機に徹底して切り替えを行います。

人気のメニュージュースクレンズはガラス瓶にて提供

草の茎やバンブーパルプストローを常備しています

実店舗では、ライフスタイル全体でスキンケアフードを取り入れて欲しいという思いから、様々な素材をを量り売りでご用意しています。

お買い物の際には、お持ち込み容器の推奨、店頭でもガラス瓶などのツールを揃えて、ゼロウェイストショッピングをしていただける工夫をしています。

容器持ち込みで、ゴミのでないショッピング体験を

食べ物でスキンケアするという概念を取り入れることによって、「それはどういった生き方になるのか?」を考えるきっかけにもなります。

ヴィーガンやオーガニック、ローフードという考え方や手法は、自分のカラダやお肌のことだけではなく、取り巻く地球環境や、エネルギー消費、他者との繋がりを考える最初のきっかけにもなります。

また、スキンケアフードという概念は、ヴィーガン・オーガニック・ローフードという3つの輪が重なり合った部分でしか表現ができません。
当店は、取り扱うアイテムやイベント事、目に触れるもの全てを、出来る限りサスティナブル(持続可能)な円の中で行うと心に決めています。

もちろん、何も考えなくても良いんです。ただ当店を利用しているだけで、サスティナブルな円の中で生きている事になる…そんなブランドを目指しています。

図:Raw Soukの事業のあり方

リターンのご紹介

《配送系リターン》…なかなかご来店が難しい方のために、ロースナックやローケーキをお得にお届けするリターンをご用意。すぐにお届け出来るリターンと、リニューアル後にお届けするものがあります。

《実店舗リターン》…リニューアル後の当店を利用してみたい方、またはすでに当店をご利用の方もお得にフード&ドリンクを楽しんでいただけるディスカウントチケット系リターンです。

《ちょっと特殊なスペシャルリターン》
Raw Souk VIPメンバーシップを特別にご用意いたしました。VIPメンバーだけが味わえる、特別なスキンケアフード体験をどうぞ。


プロジェクトで実現したいこと

2021年7月に、リニューアルオープンする事は決まっているのですが、必ずやりたい事に、製造設備を拡大する事があります。
今回のプロジェクトで集めた資金は、すべて製造設備の拡大に使用し、たくさんのスキンケアフードを日本中に、世界中に届けられるようにしていきたいのです。
現状の設備では、製造ペースや量に限界があり、すぐにお届けしたいのに製造が間に合わなかったり、新しいアイテムを開発したくてもスペースがなかったり…。
リニューアル後からは、いつでも気軽にスキンケアフードを楽しんでいただける様に、製造量アップや商品開発に力を入れていきたいのです。

コロナがきっかけで、店舗休業をせざるを得なくなり、その時は売上もかなり落ち込んでしまいましたが、夏前から一気に回復傾向に。コロナ危機をきっかけに、世の中の人々が、カラダやココロに向き合い始めているという事を実感致しました。

皆様のご支援がもとで、たくさんのスキンケアフードを作り上げ、お届けしていく事が可能になります。どうぞよろしくお願いいたします。

現在の店舗正面の様子


最後に

《日々の食べ物の選択ひとつでスキンケアができる事を伝え、サスティナブルなライフスタイルを実践する総人口を増やす事》… Raw Soukの使命です。

食事の選択、カラダとお肌、環境問題、持続可能なライフスタイル…これらは全てバラバラな様で、同じ輪の中で繋がっていると確信しています。
でも、それは堅苦しいことではありません。

楽しんで、好きで選んで、美味しくハッピーに、そんなマインドは忘れたくない!!
お客様ご自身が納得して選んだものが、美味しくてお肌にも環境にも優しかった…という、自然なサイクルになる事を目指して、これからも事業を行っていきます。

Raw Souk(ロースーク)
〒360-0114
埼玉県熊谷市江南中央2-3-5 NEWLAND
TEL. 048-580-6204
https://www.rawsouk.jp

Instagram
https://www.instagram.com/rawsouk
Facebook
https://www.facebook.com/rawsouk


あとがき:こんな思いと経緯で出来上がったのが【スキンケアフード】です

創業者は、元々アパレルや音楽業界に身を置き、ジャンクな生き方をしていました。
その当時、不摂生が原因で肌荒れを経験し、試行錯誤の上、たどり着いたのは【ナチュラル素材でコスメを手作り】する事。
ココナッツオイルやオリーブオイルで石鹸を作り、泥やローナッツでフェイスマスクを作り、シアバターやカカオバターで保湿クリームを作る事が日常となった後は、「自分の化粧品ブランドを作りたい」という夢を持ち始め、自然派化粧品業界に転職しました。

夢は変わらずでしたが、結婚・出産を経験し退職、子供をきっかけに、初めて【食べ物について】を真剣に考えるようになります。

当時の世の中(2013年頃)に、自分の子供に食べさせたいと思う加工食品や外食がほとんど存在しなかったんです。
そこで、オーガニック素材のみを使用し、非加熱で植物性素材だけで作る、究極にマニアックなお店を作ろうと思いたち、2014年6月にRaw Soukをオープン。
しかし、年数が経つにつれ、「自分の夢は化粧品のブランドを作る事だったはず…」という気持ちに。
モヤモヤと営業を続けていく中、ふと気づいたのです。

「あれ?私が日々作り出しているものって、もしかしてコスメかも!?」

そうなんです!
手作りコスメと、当店で提供しているアイテムの材料は、ほとんど一緒。遠回りだと思っていたのに、いつの間にか「コスメのお店」を作っていたのです。違うのは、肌の上からつけるか、体内に取り込むのか、それだけ。

それからコンセプトを一新。《スキンケアフード専門店》として、全アイテムをコスメに例えるという、業界初の商品展開にシフトチェンジしました。
やりたいと思っていた全ての事柄…オーガニック・ヴィーガン・ローフード・ナチュラル・ハンドメイド・サスティナブルなどの、バラバラに散らばっていた点が一気に大きな円となり、広がりつつもブレない核をみつけ、さらに一緒にお店を作ってくれる素敵な仲間達にも出会い、現在のRaw Soukに。

最高のスキンケアアイテムを作る気持ちで、スタッフ一丸となり、商品を作り上げています。


  • 2021/01/10 16:04

    閲覧&ご支援、本当にどうも有難うございます。たくさんの方にご支援いただき、本当に嬉しい限りです。残り50日を切りましたが、目標金額達成まで、どうかお付き合いお願いいたします。ところで、リターンの中に、Food & Drinkチケットがあるのですが、こちらの形式で現在迷い中なので皆さまに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください