「ゼロからイチへ。つながるコミュニティ。」をコンセプトに、博多区中洲川端駅より徒歩30秒!!「CoWork Link.ZEROICHI福岡中洲4F by LIH Rampart」 を2021年2月1日にグランドオープンいたします。



▼まず、数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます!

株式会社LIHの出利葉(いでりは)、白石です。
まずは簡単に自己紹介をさせてください

☆出利葉
株式会社LIHの代表を勤めております、出利葉(いでりは)と申します。
開業当初は見込み/人脈が少ない状態から会社をスタートさせました。
さまざまな「人」に支えられ、少しずつではありますが毎年軌道に乗せてく事ができ、現在7期目に向けて「挑戦」を有言実行させるべく突き進んでます。

☆白石
初めまして!CoWork Link.ZEROICHIのコミュニティマネージャーの白石です。
CoWork Link.ZEROICHIを通じて、人と人の繋がりを広げ、地域を盛り上げていきたいと思っています!
どうぞ宜しくお願い致します!


▼日頃は中小企業を中心にwebで支援をさせていただいておりますが、今回「コワーキングスペース/シェアオフィス」として中小企業(スタートアップ)を支援できるコミュニティワークスペースとして、ZEROICHIをオープンする運びになりました。

「人」の柔軟性と多様性を働きやすさなどを尊重したコミュニティワークスペースを作りしたい。という所から数年前から計画し、2020年2月からプロジェクトを開始しておりました。
場所は中洲川端駅から徒歩30秒にある物件(松月堂ビル)です。
https://g.page/zeroichi?share



〜中洲とは〜

中洲は西日本の歓楽地のひとつでもあり、ネオンが輝くエンターテイメント地区。多くの飲食店が立ち並び、観光客やビジネス層が利用している地でもあります。


また、中洲の誕生は、福岡藩の初代藩主黒田長政が福岡築城のため福岡の町づくりを行う際、武士の町「福岡」と町人の町「博多」を繋ぐため那珂川に土砂を積み橋を架けたのがはじまりとも言われています。



そんな場所にて、元々は貸会議室を運営されており、そんな貸会議室には中洲(福岡)を中心としたリアルビジネスを繋ぐ役割がありました。
ですが!!!
みなさんもご存知の2020年コロナウイルスの猛威により非常事態宣言を受けて、コミュニティーのあった会議室はやむなく一旦閉店となりました。
しかし、そのような状況から「この中洲(福岡)をこの場所から少しでも盛り上げ繋がり合いを創出したい!!」との思いから、さまざまな方のご協力のもと、このプロジェクトを立ち上げました。


▼繋がりあえるビジネス交流のためのコワーキングスペース「CoWork Link.ZEROICHI」を作ります。

場所は「福岡県福岡市博多区中洲5丁目1−22松月堂ビル4F」に物件を借りています。
1Fにある伝統工芸『博多人形』は、400余年の歴史を持ち、他に類を見ない博多独特の芸術味豊かな名産品でもあります。
そんなビルの4Fに「CoWork Link.ZEROICHI」はあり、繋がりあえるスペース環境です。

▼CoWork Link.ZEROICHIには様々な用途があります。
コワーキングスペース、レンタルオフィスやサロンスペース、撮影スペースや会議室(打合せ)利用はもちろん、利用者の方同士のビジネスマッチングが行えるワークスペースとなっております。


自宅以上に集中したいテレワーク勤務の方。人との繋がり、コミュニティを広げたい方。イベントスペースとして、利用したい方。などなど。
駅チカの場所でありながら、フリードリンクや無料Wi-Fiなどが揃った環境でお仕事をする事が可能です。


私たちは皆様のビジネス拡大の支援を行うと共に、私達も皆様と一緒に成長していきます。

〜飛沫感染防止の為に〜
コミュニティースペースの為、飛沫感染防止の対策を最優先で対応を行っております。政府の推進する飛沫感染防止を順守し、スタッフの検温、出入口にてお客様に対しての検温、共有部・接触部分のアルコール消毒、定期的な換気、マスクの着用、各席へのアクリル板の設置、などの対策を常日頃行っております。

プロジェクトをやろうと思った理由


▼2020年のコロナウィルスの猛威。感染拡大防止によるテレワーク化。
その為、インターネット上での繋がり合いは格段に増え、オフラインでの繋がり合いは減ったと思います。
しかし、だからこそ人との繋がり合いを大事にし、飛沫感染防止を配慮したコミュニティースペースを立ち上げる必要があると考えました。

コロナなど様々ある中ではありますが、応援やご協力をいただきようやく完成致しました!!この夢への実現に必要な場所を作る事ができたのは、異業種交流会を通じてできた人脈や仲間の応援、サポートがあったからです。

新たなビジネスの創出を応援できる環境が揃っています!!
CoWork Link.ZEROICHIは業界や組織、企業の垣根を超え、「ゼロ」から「イチ」を創出できるワークスペースを創っていきます。


これまでの活動

▼今まで中小企業を中心に「ITで加速させる」を合言葉にWEBマーケティングで多くのお客様のWEBサイト制作をおこなってきました。
「もっとスタートアップの方々にも起業しやすい環境へ!」
福岡天神には福岡市が中心となって運営するFGNやさまざまな施設が存在します。
スタートアップ者や繋がりを求める方へのニーズ不足解消や地域ビジネスを盛り上げたい方々の応援ができないか?との思いにて「ZEROICHI」を立ち上げました。
また今回、もともとの貸会議室からコワーキングスペースへの施設業態変更の為、自分たちで改修できる部分も様々行ってきました。



資金の使い道

▼今回のプロジェクトにおける資金の使い道は下記に使わせていただきます。
・コロナ対策の為の手洗い場の設置
・オリジナルTシャツ300枚の制作
・観葉植物などの装飾品の購入
・家具や備品の充実した環境為の投資
・オンラインイベントの機材・設備投資
・飛沫感染防止対策の備品購入
などなど
※一部改装費用にも充てさせていただく場合もあります。


リターンについて

▼ドロップイン・オープンスペースのお得なチケットや、協賛用の観葉植物、などを今回ご用意しております。みなさまのご支援が必要です!是非応援のほどよろしくお願い致します。


実施スケジュール

▼プロジェクトの実施スケジュールを共有致します。
2021年1月6日 「CoWork Link.ZEROICHI福岡中洲」プレオープン
2021年1月8日 クラウドファンディング開始
2021年1月末  クラウドファンディング終了
※随時リターン品の返礼
2021年2月1日(予定)「CoWork Link.ZEROICHI福岡中洲」グランドオープン

最後に

この場所ZEROICHIを通して、中洲(福岡)を居場所と感じ、この場所を愛する人が町内外問わずに少しずつでも増えてほしいです。

ビジネスは、人の交流があってはじめて成立します。
だからこそ、「働く人」にとって「働く場所」は魅力的であってほしいし、好きな場所であってほしい。
そしてそれは「働く人」だけでなく、この場所に関わりを持つ全ての人にも感じてほしい。

「CoWork Link.ZEROICHI福岡中洲」を愛する人が増えた先には、「この中洲(福岡)を自分たちでさらに面白くしたい」と思う人が少しずつでも増え、関わる人とが主体になり、事業が生まれ、町の課題を解決していく。
その先には福岡で育った子どもたちの「ワクワクする仕事をしたい」を実現できる、そんなワクワクする繋がりあえる未来を私たちは描いています。

長い文面見ていただき誠にありがとうございます。
みなさまの応援とご支援をお願い致します。


<All-in方式となります>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください