はじめに・ご挨拶

株式会社ベースフェイスはジャズに携わるプロデュースや教育事業を中心に2007年に創業しました。弊社創業にあたっては、ジャズベーシスト、プロデューサーであり、教育者でもある、金子健 (代表取締役)をはじめ、他3名の出資によって設立されました。
2008年には、その教育事業の中心としてbf Jazz Schoolを開校。現在田端、白山、神田、越谷の4校で200名以上の生徒さんが学んでいます。一方で弊社は全国各地でのジャズ公演もプロデュースをし、中でも新潟県魚沼市にある、小出郷文化会館を舞台としたサマー・ジャズセミナー、そしてジャズ・フェスティバルは地元のご協力も得て毎年開催が実現し、2019年で11年目となりました。毎年全国から多くの受講参加者が集まり、「来年も魚沼で会おう!」を合言葉に、多くのリピーターの方々にも支えられた、年中行事となっております。

このプロジェクトで実現したいこと

ベースフェイスによる事業展開を経て、”ジャズ”の旗のもと多くの仲間が集うコミュニティが生まれ、その繋がりは東京から全国各地へと拡がりを見せ始めました。2020年4月、私たちは、私たちのこの大切なコミュニティを育てさらに拡張していくべく、一般社団法人ジャズエクステンションコミュニティ(略称JEC)を立ち上げました。

今回このクラウドファンディングによる"日本全国にジャズと笑顔を拡げる活動を応援してください"というプロジェクトを通して実現したいことは、タイトルの示す通り、「ジャズと笑顔を拡げる」活動そのもので、その活動を全国各地で継続、発展させることが私たちJECの使命です。みなさまから頂いた支援をもってJECを本格始動させ、今年はJEC主催としてリニューアルした”うおぬまJazz Camp2021”、静岡県裾野市での"ライヴ&ジャズ・ワークショップ"を開催する予定です。

 (魚沼 小出郷文化会館 響きの森公園)           

プロジェクトをやろうと思った理由

私たちのコミュニティの中心はジャズ演奏家で成り立っています。新型コロナ感染拡大とともに、今は様々な活動制限を強いられております。しかしながら、一方で改めて"音楽のもつ力"をこれほどまでに感じた時もなかったのではないか、とも思っています。人と人とを繋げる音楽、ジャズを多くの人々と共有し、分かち合うことで、豊かな時を手に入れることができると私たちは確信しています。その活動を継続、発展させることが私たちの目的であり、目標です。

(2019年 ジャズセミナー@魚沼より)

これまでの活動

"だれでもジャズ" プロジェクト
ジャズは世代を超えて楽しめる音楽です。魚沼のジャズ・セミナーでは、地元小出の高校生と20代から70代までの演奏者が同じステージで、同じ曲を披露します。もちろん、指導者は第一線で活躍中の演奏家たちであり、教育者集団です。ジャズを通しての音楽コミュニケーションの可能性は無限大です。この実体験を元に、私たちは多くのジャズを共有する企画を発展させて行きたいと考えています。ジャズのコミュニティはプロの演奏家はもちろん、将来プロ演奏家を目指す若者、そして今日ではジャズを演奏する多くの愛好家やジャズを楽しむリスナーで成り立っています。ジャズは自由な音楽であり、そこに垣根はありません。音楽が世界共通語であるように、”ジャズ”という共通語であるキーワードが結んだコミュニティは、ジャズを演奏する人だけでなく、歌う人、聴く人、楽しむ人、踊る人、みんなのものだと私たちは考えています。

"どこでもジャズ" プロジェクト
非日常の時間。魚沼でのセミナー継続の源には非日常であることも感じています。もちろん、会館や地元の方々のご協力あっての企画なのですが、全国から集まるジャズ受講生はセミナー開講期間、どっぷりジャズに浸かることはもちろん、大自然の恩恵、地元のお食事、密な人間関係、すべてを享受します。これこそ、非日常の時間となり、今までの「自分」とこれからの「自分」をじっくり熟成させる時間でもあります。私たち講師陣はセミナー開講前日に地元高校生へのジャズクリニックも開催します。そして、セミナー最終日には全国から集まった受講生と地元高校生が講師陣を含めて、ステージで共演します。これこそ私たちの求める、ジャズコミュニティの"ひろがり"なのです。

ジャズを都会のジャズクラブで楽しむことはもちろんですが、大自然の中でも、古民家でも、どこでも楽しめることがジャズの醍醐味でもあるのです。

裾野市中央公園 旧植松邸

ジャズ・フェスティバルができるような真夏の大きな公園!青空と大地に響け、ジャズ!

(静岡県 裾野市運動公園・市民ステージ芝生の丘 "すその夏まつり")"なんでもジャズ" プロジェクト
動画は2017年、福島県只見でのジャズワークショップの模様です。校歌をジャズアレンジで!

資金の使い道
  • ジャズ エクステンション コミュニティ (JEC) HP制作及び宣伝費用
  1. うおぬまJazz Camp 2021 運営資金及びアーカイブ動画作成費用 (2021年夏開催予定)
  2. ライブ & ジャズワークショップ @ 裾野 運営資金及びアーカイブ動画作成費用 (2021年秋開催予定)

リターンについて
  • ● 3,000円コース
  •  "ken's Trio Special Live"アーカイブ動画
  1.   & お礼メール

  2. ● 5,000円コース 
  3.  "Online Live @ bf HAKUSAN Labo" 視聴チケット×1 (有効期限2022年3月末日)
  4.   & お礼メール

  5. ● 5,000円コース
  6.  おとなのジャズ研(ビギナーズまたはJazzLabo)参加券×1 (有効期限2022年3月末日)
  •  & お礼メール

  • ● 10,000円コース

 "Online Workshop"  視聴チケット×1 (有効期限2022年3月末日)
 & お礼メール

  • ● 10,000円コース
  • bf マンスリー・ジャムセッション 参加券×2 (有効期限2022年3月末日)
    & お礼メール

  • ● 15,000円コース

"Online Workshop" 又は  "Online Live @ bf HAKUSAN Labo"
視聴チケット×2 (有効期限2022年3月末日)
& お礼メール

  • ● 15,000円コース
  • "うおぬまJazzCamp2021" (2021年8月26,27,28日開催)

    ご参加先行予約&受講料¥2,000割引チケット (20名様限定)
    & お礼メール

    • ● 15,000円コース
    • bf Jazz School 講師による 個人スポットレッスン(50分×1)

         *レッスンは田端校もしくは白山校になります (有効期限2022年3月末日)
      & お礼メール

      • ● 15,000円コース
      • "うおぬまJazzCamp2021" アーカイブ動画 視聴チケット×1
        & お礼メール

      • 実施スケジュール

        2021.1 クラウドファンディング 開始~2/28 終了(予定)

2021.2 JEC HP制作開始

2021.3. リターンの実行開始 /  主催プロジェクトの告知

2021.4. うおぬまJazz Camp 2021  受講生募集開始


最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
ウィズコロナ・アフターコロナの新たな生き方を応援し、JECは皆で創るコミュニティに育てたいと思います。私たちと一緒にユーザー・イノベーションを創造し、笑顔と共に楽しみながら参画しませんか!
ご支援をよろしくお願いします。

(魚沼 小出郷文化会館 響きの森公園)


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください