はじめまして
tkheart10 です

NPO法人女性を応援するSHINEです。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

有限会社ティーケイハート 取締役 菊地智子と申します。
現在は足立区竹ノ塚に「タコスとタピオカのお店」「トータルビューティーサロン」など6店舗運営しております。
3月からの新型コロナウイルスの流行により、休業要請や自粛に伴う売上の減少。
さらに9月に発生した竹ノ塚での集団クラスターによる客足の低下。
長引くこの危機的な状態から生き残るために、移動販売車プロジェクトを立ち上げました。
最後までお読みいただけたら幸いです。


若者の支援の輪を広げよう!移動販売車プロジェクト


足立区竹ノ塚はこんなところ♪

東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅は半蔵門線や東急田園都市線なども直通運転している、都内主要都市への移動が便利なところです。
竹ノ塚は、大学のある北千住からも10分ほど。家賃も物価も安く、若者のシェアハウスもあり、学生も多く住んでいる街です。竹ノ塚駅西口一帯の伊興という地域には21のお寺があり寺町と言われていて、周辺は静かな住宅地になっています。東口周辺にはスーパーや商店街があり賑やかな繁華街です。パブや飲食店も多くディープな街として、【月曜から夜ふかし】などでもよく紹介されています。しかし9月のフィリピンパブでの新型コロナウイルス集団クラスターの発生で、賑やかだった街もシャッターが開かない店が多くなったりと閑散としている状態が続いています。


プロジェクトを立ち上げた背景

今年に入ってからの新型コロナウイルスの流行の中でも、
生活の為に働くことを望むスタッフと一緒に実店舗の営業活動を頑張ってきました。

しかし店舗運営は月を追うごとにかなり厳しい状況になっています。

私の店舗も同様に大変ですが、ニュースを見れば、
学費や生活のために働いていた多くの若者が、バイトのシフトに入れなかったり、店の経営難による店じまいのため職を失い生活困難に陥っている、そんな状況を目の当たりにしていく毎日でした。

彼らが頑張って入った大学を辞めたり、働きたくても働く場所がなく職を失っているのが現状です。

そこで、私ができることは何かを考えました。

コロナ禍でテイクアウト・デリバリーが重視され、店舗運営の売上の低迷、受け身の営業スタイルより攻めの営業スタイルに変わる流れの中、飲食店の業態転換を申請し、5月に移動販売車を購入しました。

移動販売車はこれからの飲食店にとって効率的な販売スタイルが確立できれば、
内装、家賃等の固定費のリスクが高い割に、融通の利かない固定店舗よりはるかにチャンスのある商売だと、私は確信しています。

特に現代の若者は、インターネットに長けているので、SNSを活用し、インスタ等で集客をとる事が可能で、流行にも敏感だ!!

私が提案するものを販売するより、若い人の発想で生まれた商品を、
移動販売車で販売する事が出来れば、沢山の若者にチャンスやチャレンジする場がつくれるのではないのか!!

そんな思いでこのプロジェクトを考えました。


↓現在当店で販売中の人気商品↓


このプロジェクトで実現したいこと

①若者の働く場所の確保

若い人のアイディアで独立・開業!!

移動販売車をシェアする事で、沢山の人が起業にチャレンジする機会を増やす♪

④企業・若者・お客様を繋ぐ架け橋をつくる

⑤安定した売上を作れる場所の確保イベント開催


移動販売車はアイディア次第で無限の可能性!!ワクワクしたい♪



しかし、長引く新型コロナウィルス流行の影響で、イベントや人の集まる場所の確保が困難になり、私達の移動販売車の運用が行き詰まっております。実際は移動販売車が集まる場所には、既に運営している大手のルートがあり、私達は独自の販売の場所を探さなければなりません。

出店させて頂ける場所、移動販売車をシェアしたい方、ケータリングのご要望などご連絡下さい。
移動販売車は3台ございます。

この、クラウドファンディングにかける思いは、協賛企業様を増やし、人と人とのつながりで、販売品、販売場所を増やしていきたい。このプロジェクトを起動に乗せて、若者たちに働く場所を作り、安定した収入を得られるようにしたい。移動販売で食、人のつながり、楽しさを届けたい。そんな思いであります。

これまでのティーケイハートの活動

代表取締役 菊地智子(44歳)

平成15年7月 有限会社ティーケイハート設立
設立当初の事業はアパレルの小売り・卸業として関東近郊でショップを運営。

平成18年8月 足立区竹ノ塚で飲食店開業し、足立区五反野で飲食店2店舗目開業、足立区竹ノ塚でビューティーサロン開業と順調にアパレル業、飲食業、美容業の運営を行う。

平成22年4月 働くシングルマザーを支援する為、保育所設立。

現在は足立区竹ノ塚に飲食店3店舗、美容サロン3店舗を運営させて頂いています。


資金の使い道

夢をのせて☆彡移動販売車事業を軌道に乗せるまでの資金。


☆移動販売車の外装費・内装費 600万円
☆移動販売車の運転資金・維持費など 100万円
☆宣伝広告費 50万円


業態転換の補助金申請はしていますが、車両はすでに借り入れをして購入をしました。
コロナによる売り上げ低迷で自社資金だけでは先行きが不安な為、クラウドファンディングに挑戦させていただきました。皆様どうかご協力を宜しくお願いいたします。


支援金が目標金額にかなくても、集まった金額は大切に使わせていただき、このプロジェクトが軌道に乗ることを信じて、前に進んで参ります。


リターン品のご紹介

ご支援頂いた金額以上のお得なコースもご用意致しましたので、是非、関東近郊の方には足を運んで頂きたいです☆彡

遠方の方には、エステサロン専売品の厳選した美容アイテムをリターン品として送らせて頂きます。

○5,000円コース(シンプル応援コース)
感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます。
シンプルに応援していただける方はこちらをお願いします。

○足立区竹ノ塚にある「タコスとタピオカのお店」3店舗でご利用いただけるお食事券

○エステサロンの物販や回数券購入にご利用いただける券

○差し入れプレゼント券

○ZOOMでのカウンセリング後にプロが選ぶ、肌再生ホームケアキット3ヶ月分

など

実施スケジュール

〇1月8日より
キャンプファイヤーにて掲載

インスタ、LINE、facebookにて知り合いの輪を通じてクラウドファンディングを開始す事を告知する。

〇掲載終了後
集計

〇4月中旬
リターン作業実施

〇6月中旬
移動販売車の始動を目指す


最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。
このような世の中は誰もが初めての体験。コロナ禍で働き方を柔軟に変えていかないと生き残れません。
皆様のご協力とご縁が私たちの若者支援移動販売車プロジェクトを軌道に乗せる大きな力になります。
どうぞ、若者の未来のためにお力添えをお願いいたします。


目標金額300万円
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
 皆様からのご支援の気持ちは目標金額に達成できなくても大切に使わせていただきます。


  • 2021/03/21 15:18

    いつもありがとうございます。おかげさまで総額1,540,000円もの支援金を賜ることができました。これもひとえに皆様の熱いご支援のおかげです。集まった支援金は大切に使わせていただきます。これからも応援よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください