●ご挨拶

初めまして
りゅう建築設計 代表の相良と申します

自身がアレルギー体質のため、健康に気を使ったオーガニック住宅をメインに
・注文住宅
・中古住宅リフォーム
・マンションリノベーション
建築に関する業務を30年間させていただいております

内装材に使う木材には多種多様なものがありますが
当事務所では健康住宅にこだわり、様々な効果が期待できる

もみの木」をメインにした家づくりをしています
クリスマスツリーで使われることの多い「あの」もみの木です

余り知られてはいないのですが
「もみの木」には健康面で様々な効能があります「

1.消臭効果
「もみの木」は微香性で、特別なにおい意識のない空間が得られます
室内の生活臭、タバコの臭い等、嫌な臭いが消臭されて絶えず、爽やかな空気環境で生活できます
消臭効果により室内ペットの匂いも気になりません

2.湿度を適度に保つ調湿効果
「もみの木」の部屋の中では湿度を30〜70%に保ちます。加湿器等の機械機器は不要です。
自然の力で快適な湿度を保つことができます

3.アレルギーを抑える 
私たちの身体にも素晴らしい効果が期待できることが、科学的にも証明されており
アトピーや花粉症の改善にも効果があるとも言われています

当事務所で扱う「もみの木」は他の木材に比べ数が限られており、貴重な木材なのです
ただ、どうしても建築時に余ってしまう、余ってしまう「もみの木」をどうにかできないか?
と思っていた時に相談させていただいたのが
今回再コラボさせていただく下駄職人、桐乃華工房さんです

特殊な表面加工をした「もみの木のフローリング」は足触りが最高に心地よく、消臭効果もある「もみの木」ならば、履物にも向いているのでは?と考えたのです

去年に1度コラボした下駄商品を出させていただいたのですが、評判が良かった事もあり
今回、クラウドファンディングをきっかけに再コラボさせていただくことになりました

伝統工芸士の世界もコロナの影響で
存続が危ぶまれていると聞き、コチラからお声をかけさせていただきました


●再コラボさせていただく 桐乃華工房 三代目の猪ノ原武史 さん

こんにちは
桐乃華工房 三代目の猪ノ原武史と申します

当工房は茨城県筑西市にあり、
1951年に祖父の昭吾が創業して以来、2021年で70周年を迎えます

原木の製材から製造まで一貫作業で桐下駄をつくる関東唯一の工房です

約3年前の2018年には
2代目である父(昭廣)と同時に【茨城県伝統工芸士 】に認定していただき
「茨城県伝統工芸品」の指定をいただくことができました

近年では
歌舞伎の〇〇や〇〇に納品をさせていただきました

毎年新作に多く挑み、
トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が主催する「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」
に応募し茨城県代表1期生に選出される 等

桐下駄のファンの皆様を増やしながら、
桐下駄の良さや文化を次の世代へ残してゆきたいと思い、モノづくりに取り組んできました。

 

●桐乃華工房について

桐乃華工房では、自ら桐原木の伐採を行っています
原木を持つことによって材料を自由に製材し、様々な工芸品を創る事を可能にしています

桐下駄の製造行程はその種類にもよりますが、数十行程にもなります
どの桐下駄も創業初期からの伝統の桐下駄機械を使用し、1足1足丹精込めて一貫して製作しています
受け継がれる職人の技術で、桐の美しさを引き出し、履く方のことを考え、愛情込めて作っております

また、当工房では
下駄だけではなく桐箪笥や桐工芸品等も作成しております
良ければ、制作事例をご覧いただければと思います

https://www.kirinohana.com/products/


●なぜクラウドファンディングを立ち上げたか?

桐乃華工房では主にイベント出店をし、下駄の販売を行ってきました

ですが、コロナの影響でイベントが開けなくなってしまい
例年に比べ売り上げが激減

このままでは初代から培ってきた技術を次の世代に引き継ぐことが出来ないかもしれないと
悩んでいたところ、相良さんに再コラボのお声をかけていただきました

今まで受け継がれた
伝統工芸士という技術を残すため、ご助力いただければとおもいます


●リターンについて

今回のリターンには当工房にて作成したオリジナルの桐下駄に加え
以前、限定コラボをさせていただいだ
りゅう建築設計さんと再コラボし
世界で唯一の【もみの木】を使用した下駄をリターンに入れさせていただいております


今回のクラウドファンディングをきっかけに下駄の世界を知っていただけますと幸いです

■もみの木コースター
樹齢300年の貴重な木材を使用
焼印を入れた貴重価値があるコースター5枚セットになります


■世界初 もみの木で作った下駄
三代続く茨城県伝統工芸士に認定されている職人が作る
世界初のもみの木を素材に使用した下駄なります

男性用 Mサイズ 12000円
女性用 Mサイズ 12000円


■女高右近下駄シープスキンデザインクロス
羊の皮の特徴は軽くて柔らかい仕上げ 皮自身にに空気が含まれやすく
断熱性と 保温効果も優れています
鼻緒-本革エナメル仕上げ

女性用 サイズM22.5~24cm対象 44000円

 

■男右近下駄Mホースヘアー天張り仕上げ
うまの尾の毛や鷺を丁寧に織り上げた 皮はしなやかで熱や摩耗に強く
ホースヘアーとして熟練の職人により仕上げられた生地を桐下駄に施して感触は抜群です
鼻緒-本革に プリント柄の逸品仕上げ

男性用 サイズ〇〇 44000円


■男右近下駄L クルミの皮張りデザインクロス
統工芸の手編みで1足々丹念に仕上げられた 「クルミ皮」特殊技法で草履タイプの桐下駄に
「張合わせ、巻き(回り)を本牛革で絞め耐久性の ある錆びない銅ビオで全体を加締めました
時間が経つにつれ黒褐色に変化し最高の光沢が 出てきます。山ぶどうと並ぶ逸品です

男性用 サイズL24~27.5cm対象 56000円


■建築歴30年の相良さんに聞く マンツーマン相談
家は賃貸の方がいい?分譲の方がいい?
リフォームを考えているけど相場がわからない

どんな質問でもOK!

オンライン会議ツールを使用して開催予定です
(時間は1時間を予定しています)

日程は支援者様のご都合に合わせて調整させていただきます


■リフォーム特別価格
1部屋を(6畳まで)
もみの木仕様に特別価格でリフォームさせていただきます
※先着3名様まで

 

●最後に

コロナの影響で私達だけではなく
工芸士の世界が絶滅の危機に瀕しています

何十年という月日をかけて引き継がれてきた技術が失われかけています
工芸士という世界を少しでも知っていただきたい

そんな思いも今回のプロジェクトに込めています

ご支援をお願いいたします



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください