《目標金額100万円達成いたしました!!!(12月21日更新)》

12月21日に目標金額の100万円を達成いたしました!!!!
皆さんの温かいご支援やメッセージ、拡散シェア、本当にありがとうございました。
全国から応援していただき、本当に嬉しく、心からお礼申し上げます。

今、全国では新型コロナウイルス「第3波」が到来し北海道の一次産業も未だ深刻な状況が続いています。僕にできることは、ささいな事かもしれませんが、これがきっかけで湧別、そして北海道の一次産業全体の未来に何か繋げられたらと強く思っています。

クラウドファンディングは年明け1月15日まで続きます。
そこで...新たなる目標としてストレッチゴールを300万円に設定いたしました。
新たなリターンの追加はないのですが...
第二の目標を掲げ、より多くの方に湧別の牡蠣や珍味を知っていただけるよう邁進いたします。

どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!

《リターン追加のお知らせ(12月14日更新)》

クラウドファンディング開始から数日で現在40名以上の方からご支援をいただいております。
皆様の多大なご支援、心より感謝申し上げます。

前回ご支援いただいた方からの「前回美味しかったのでまた参加させていただきます」というお言葉が本当に...心から嬉しいです。ありがとうございます。

本日はリターン追加のお知らせです。
先日よりアナウンスをさせて頂いておりました『カネショウウスイの珍味』が本日よりリターン追加となりました。
前回よりバリエーションも増え、さらに先着30名様限定で特別割引などもご用意しております。
この機会にぜひご堪能いただければ幸いです。

▼追加リターン

5000円
◎カネショウウスイの珍味4種類1セット  

8000円
◎カネショウウスイの帆立焼貝柱5袋入1セット 

8000円
◎カネショウウスイの味付け帆立貝柱5袋入1セット 

10000円  先着30名様限定で特別割引き!!
◎カネショウウスイの珍味6種類2袋ずつ1セット  

15000円
◎北海道サロマ湖産殻付き牡蠣3kg
◎カネショウウスイの珍味6種類2袋ずつ1セット 
 

16000円
◎北海道サロマ湖産剥き身牡蠣500g×3本  
◎カネショウウスイの珍味6種類2袋ずつ1セット




+++++++++++++++++++++++++++++


はじめに・ご挨拶

皆様こんにちは。橋本商店の橋本です。この度は、私どものプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。橋本商店は、北海道湧別にて家族経営のお酒の小売店を営んでおります。湧別で獲れる美味しい海産物などの紹介もしております。


橋本です


プロジェクトをやろうと思った理由

皆さんご存知のように、新型コロナウイルスの影響で北海道へのインバウンドは皆無の状態であり、地域経済は疲弊しています。毎年大勢の来園者が訪れるチューリップフェアも今年はコロナの影響で中止され、見ごろとなった239種約70万本のチューリップが全て摘み取られました。


一次産業にも被害が出ています。湧別の海産物も、輸出や飲食店への出荷が多いのですが、輸出が止まる時期もあり、飲食店も停滞している状況です。浜値も例年より安かったりと、経済の回復が見込めないと、湧別、いや北海道全体がさらに深刻な問題に直面することが予想されてしまいます。



10月に初めて行ったクラウドファンディングでは支援総額約416万円、441人の方にご支援をいただきました。本当にありがとうございました。

【北海道から直送】限定流通!他県にほぼ出ないグランプリ牡蠣とホタテを全国にお届け

今、全国では新型コロナウイルス「第3波」が到来しています。
観光業や飲食業、各方面に経済的打撃がきています。
皆んな、毎日悔しい思いをしながら、この状況をなんとか乗り切ろうと、必死に生きています。
皆んな、必死です。

一次産業も同じです。
前回のクラウドファンディングで沢山の方にご支援をいただきましたが、深刻な状況は未だ続いています...。

漁師さんが春から手をかけ、希望をもって生産した物を無駄にしたくない。皆が笑顔でいて欲しい。

まずは湧別サロマ湖産牡蠣から、クラウドファンディングを再度実施することにいたしました。
前回皆さんに助けていただいたばかりで、誠に恐縮ではございますが、僕にできることは少しでも多くの方に湧別の牡蠣を広め、食べていただき、笑顔の食卓へ!と牡蠣や珍味をお届けすることしかできません。どうか、もう一度皆さんのお力添えをいただけましたら幸いです。


オイスターグランプリ優勝地域にもなったサロマ湖「湧別」

サロマ湖「湧別」は2016年オイスターグランプリで優勝した地域です。「日本三大漁場」のひとつといわれるオホーツク海の中央部に位置しており、またオホーツク海とつながっている「サロマ湖」は、日本一大きな汽水湖(海水と淡水が混ざった塩分の低い湖)として有名です。


湧別町は北海道の東、オホーツク海沿岸に位置しています。

「サロマ湖」は自然豊かで、植物プランクトンが豊富な「最高の漁場」なので、ホタテや牡蠣などの「新鮮な海の幸」に旨みをたっぷりとじ込めて育てることができます。
また、サロマ湖は生で出荷してもいい指定海域です(牡蠣は生で出せる海域が決まっています)。これは、海が綺麗で海中の細菌やノロウイルスが少ないことを表しています。

【北海道】オイスターグランプリ優勝牡蠣なら無限に食べれる説。


リターンのご紹介

クセは無いけど、クセになる。
プロが手間をかけて育成した高級牡蠣『北海道サロマ湖産牡蠣(殻付きと剥き身)』



夏場から手をかけて間引きし、身入りを良くする作業を出荷までに3回行います。
餌となるプランクトンを牡蠣に独占させるため、塊を一個一個ばらし、雑物の海藻やムール貝を取り除き(ムール貝は真水では死なないので全部手作業で除去してます。)、真水にしずめる。そして、また海に戻す。間引きしてまとめて水揚げされたカキをひとつひとつ丁寧に分ける事で殻の育成を止めて栄養がすべて身の方に行くように殻に栄養がいかないようにして育てています。この手間をかけた工程が良質な牡蠣を作る秘訣です。


湧別では毎週ノロウイルス検査を実施し、万が一検査でノロウイルスが出た場合は出荷を停止しています。また安全性を少しでも高めるために春〜秋の出荷をせず、冬のみの限定販売をしています。暖かくなってくると細菌が活発になり、食中毒の危険がわずかに高くなるためです。さらに、オゾン殺菌により徹底的に細菌を取り除きます。

モチモチした食感とギュッとした濃厚な旨み。プロとサロマ湖が育てた安全性の高い牡蠣。
牡蠣独特のクセやにおいがほとんどないため、苦手な方にこそ是非食べていただきたいです。


殻付き生牡蠣の身の取り方について


発送スケジュールについて

プロジェクト終了時期(2021年1月)より順次発送を開始させていただきます。牡蠣はヤマトクール便でのお届けとなります。
発泡スチロールに詰めて発送いたします。荷物が到着した日から、牡蠣は3日間、生でも食べることができます。食べきれない場合は、殻付カキだと剥き身の状態にし、冷蔵庫で保管してください。次の日からは、カキフライや鍋など、加熱して食べていただくのがオススメです。



広告は一切出していない。ネット販売もしていない。
地元でしか味わえない高級珍味。
『カネショウウスイの珍味』


カネショウウスイ 代表 関根 浩史さん

「ホタテは捕れるシーズンで甘みが違う。だから調味料の割合を変えて加工するんです。ホタテが卵を持っている時期は貝柱に甘みが少ない。卵に栄養が行くから。だから塩分を控えた味にする。放卵の時期は逆に貝柱に栄養がいって甘くなる。だから塩分を多くする。」と語る珍味製造販売「カネショウウスイ」代表の関根浩史さん。



機械化できない工程が多いため手作業でホタテの貝柱やヒモを剝き、味つけして、焼くなどの一連の作業を行います。
秘伝の味は先代から引き継いだものであり、経験と勘により糖分と塩分を調整。
ホタテ漁の船に乗っていた経験が、ホタテを知りつくし、そして味を極める。


お酒に、よく合う。
贈答品にも喜ばれる。


帆立焼貝柱

味付け帆立貝柱

帆立貝ひも


帆立貝ひも(ピリ辛)


カネショウウスイの珍味6種


湧別町と連携!CAMPFIRE限定のリターンもご用意



湧別町と連携を取り、20名様限定で「かみゆうべつチューリップ公園」のチューリップ畑のオーナーになれる制度をご用意いたしました。見頃となる5月下旬頃にはおよそ200種類ものチューリップが咲き誇り、毎年沢山の観光客が訪れます。7ヘクタールの広大な敷地内に咲くチューリップ畑の一画を今回特別にクラウドファンディング用に提供していただきました。法人様、団体様でのご支援も可能です。

かみゆうべつチューリップ公園 - 湧別町
https://www.town.yubetsu.lg.jp/tulippark/


リターン内容
50,000円 ※限定20名様【CAMPFIRE限定特別企画】
◎約100本(約5平米)のチューリップ畑のオーナー制度
かみゆうべつチューリップ公園に看板を設置し、支援者の方のお名前(又は団体名)を載せさせて頂きます。
◎成長記録のメール配信
雪解けから定期的にオーナー様の畑を撮影し成長の記録をメールにて送信
◎チューリップフェアの入場券5枚
5月1日〜6月上旬頃まで開催予定のチューリップフェアの入場券(1枚600円)を送付
◎チューリップの球根100球のプレゼント
球根のお届けは、2021年10月~11月の発送になります。


資金の使い道

ご支援いただいた資金については、リターン品、送料、人件費、手数料や、湧別町の情報発信や多方面でのPR、などの運転資金にも充てさせていただきます。

湧別の牡蠣やホタテは漁師さんが春から手間隙かけてじっくりと育てています。大切に、大切に。まるで自分の子供を育てるかのように大事に。湧別サロマ湖の環境と、その一つ一つの手間が他では出せない味や食感を作りだしています。その手間をかける工程は、もはや伝統や文化でもあります。

ところが手間をかけてじっくり育てるには沖に出る回数も必然的に多くなり、沖に出るたびに船の燃料も消費しコストも大きくなります。コロナウイルスの影響により、この先も輸出や飲食店の景気回復がどうなるか分かりません。

このプロジェクトで一人でも多くの方に湧別の牡蠣やホタテを知っていただき、湧別町の伝統や文化を継続させ、牡蠣やホタテをさらに有名にし、牡蠣・ホタテと言えば湧別!となればいいなと思っています。


皆様の支援金につきましては、下記にて有効活用させていただきます。

■PR費
■事業の運転資金
■リターン費用(商品代・送料)
■人件費・サイト手数料


起案者と運営メンバーを紹介

起案者
氏名: 橋本祐樹

企業情報 株式会社モグぱっく 代表取締役
連絡先:hashimotostore453@gmail.com

写真一番左:橋本 写真一番右:漁師の播摩さん


本プロジェクト実施にあたり札幌の大学生3名が運営で携わってくれています。
お礼も兼ねて、こちらでご紹介させてください。


FMノースウェーブGOGO RADIOさんに学生メンバーが出演させていただいた時の写真です

山田泰生(小樽商科大学3年)
メッセージ:湧別町の未来がこのプロジェクトに託されています!ぜひご支援のほどよろしくお願いします!

池田末弥乃(北星学園大学4年)
メッセージ:皆さんのご支援が、私たちの力になります!よろしくお願いします!

大瀧慎之介(北海道大学3年)
メッセージ:湧別町を明るく盛り上げるために頑張ります!応援よろしくお願いします!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/01/20 07:58

    おはようございます、橋本です。今回は同じ内容で2回目のプロジェクトになりましたが、第1回、第2回の両方とも御支援してくださる方がいたり、沢山の方々に支えられ、160万円以上の御支援をいただけたこと心より感謝いたします。誠にありがとうございました。北海道もいつ緊急事態宣言が出てもおかしくない状況...

  • 2021/01/15 12:00

    こんにちは、橋本です。クラウドファンディング終了まで残り12時間を切りました!最後まで、どうぞよろしくお願い申し上げます!

  • 2021/01/15 08:00

    おはようございます、橋本です。本日23:59をもちまして第二回目のクラウドファンディングが終了となります!沢山のご支援本当にありがとうございました!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください