【ネクストゴール達成し、3月6日このプロジェクトのご支援募集は終了いたします】

 2021年2月24日、残り10日で、当初の目標金額の1,616,100円を達成し、ネクストゴールの1,826,738円も3月4日に達成いたしました。本当にありがとうございます!

今後はご支援を大切に保護と縁結びに活用させていただきます。

終了後も、活動を逐次報告させていただこうと思っています。

このご縁を大切に、活動していきます。どうぞ今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

               2021年3月6日 わんにゃんサークル結生 秋元久美子

追伸1:みなさま、よろしければご支援の方々の応援メッセージお読みください。
   素敵な方々ばかり。本当にすばらしいご縁をいただき感謝です。
追伸2:みなさま、よろしければ活動報告ブログを読んでいただければ嬉しいです。
   保護わんにゃんの世話をしながら、毎朝ねぼけながらも思いをつづったものです。

本当に感謝です。みなさま、これからも素敵な毎日をおすごしください。




ネクストゴールについて(3月4日達成!)

5月からの6カ月を想定して主に保護活動について必要な物資などを目標に設定していました。
2月24日に目標を達成し、保護わんにゃんに、ずっとのおうちを見つける活動を続けるために、更なる目標を設定いたしました。

 ネクストゴールには、縁結びの活動として、ふたつのことを考えています。
 ひとつめは、人をこわがるわんちゃんをプロにトレーニングしていただき、里親探しにつなげることです。トレーニングでおうちでの生活に適応することによって家族の一員として受け入れられやすくなります。トレーナーに施設に訪問していただき、個々のわんちゃんをみていただけるよう相談を始めています。

費用は3ヶ月分です。 
 1回11,000円×月6回×3ヶ月 = 198,000円

 ふたつめは、活動のパンフレットの制作です。
A4判を三つ折りにして、活動の内容や、里親探し、啓発活動(緊急時のことや、飼い方や野良さんへの接し方など)を掲載し、関係施設や市内においていただきたいと考えています。これによって活動を知っていただき、保護わんにゃんの縁結びも進んでいくと思います。
 その際は募金箱も設置させていただければと思っています。
  印刷費 5000部 12,636円

合計 210,636円

ですので、当初の目標金額1,616,100円に加えるので、、、

ネクストゴールは、1,826,736円といたしました。

もし、それ以上になることがありましたら、保護した時のわんちゃんや猫さんの初期医療やミルク、猫砂等、活動のために使わせていただきたいと思っています。


 活動報告も毎日配信しております。ぜひ目を通していただき、活動をご理解いただき、どうぞ、どうぞご支援のほど、よろしくお願いいたします!


初めて読まれる方、急にネクストゴールのことを載せてあり、失礼いたしました。
以下が、当初からの本文です。
どうぞ目を通していただき、応援していただければ嬉しく思います。



【自己紹介】
はじめまして

茨城県坂東市に住む秋元久美子と申します。
この度は、私のプロジェクトに目を向けていただき、ありがとうございます。

わんにゃんのちいさなを守って、びをしていく覚悟の二文字「結生」(ゆい)。
「わんにゃんサークル結生」は、そんな気持ちを込めて2017年7月18日に立ち上げました。
現在、保護犬38匹、保護猫25匹の世話をしています。

 立ち上げた当初は、茨城県はまだまだ犬猫の殺処分が多く、国内でも最悪の状態でした。
 その中でも坂東市は野犬が多く、県や市は毎日のように捕獲機で犬を捕獲して県の施設に送っていました。また、犬や猫が捨てられることも多く、あどけない子猫たちも、しっぽを振る子犬たちも、みんな県へと送られました。坂東市には動物愛護団体もなく、市役所でも、どうしようもなかった実情もあります。私は、そういった状況の中、2015年4月に坂東市役所の生活環境課へ異動してきました。
 翌年、動物の担当になって、県の施設の見学をし、殺処分の状況を目の当たりにした日から、県の施設に送ることができなくなりました。行政でできることには限りがあります。でも、どうにかして、坂東市で保護された犬や猫を救いたいと思いました。

 それが団体を作った動機です。犬や猫が好きでかわいいからというよりも、贖罪の気持ちが強かったかと思います。2年ほど近隣の団体に保護などの活動を教えていただき、なんとか団体を立ち上げました。毎月、地元で譲渡会をし、いろいろな仲間にも支えられて現在に至っています。
 現在は茨城県も殺処分ゼロを掲げ、茨城県動物指導センターでも懸命に世話をしてくださっていますが、収容は飽和状態です。収容されてはストレスもありますし、集団感染などの危険もあります。また残念ながらペットとして適正と判断されないこともありえますので殺処分の恐れも払拭できません。
 ですので、坂東市役所で保護したこたちは県のセンターへ搬送しないように保護しているのです。
 

 保護犬や保護猫の存在や譲渡という活動が地元にも広がってきている中、コロナ禍によって譲渡会の会場の閉鎖、不要不急の外出自粛によって、遠方から迎え入れてくださる方が少なくなってしまいました。それによって子犬や子猫が一番譲渡されやすい時期を逃してしまい、保護数が多くなりました。
  譲渡会での募金は、資金源のひとつですが、前年にくらべ3分の1に減少しています。譲渡を待つ保護犬、保護猫はだんだんと成長し、経費がかさみ、フードも格安のものを与えることもあり、健康面も心配です。私費も使い果たし、崩壊する危機に瀕しています。なんとか乗り切りたい。
 
 本来でしたら自力で活動するのがあたりまえのこと。
 それができないのなら活動をやめればいい、縮小すればいいとの声もありました。
 ですが、私たちの活動は命を守ること。崩壊するわけにはいきません。
 活動の縮小や停止は、保護できなかった命を消すことにつながるのです。

 存続にむけて、努力していこうと思っています。

このような思いから、今回プロジェクトを立ち上げました。
どうぞみなさま、ご支援をお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

 まずはこの子たちが生きていくための基盤となるフードやトイレ用品、定期的に必要な薬(のみだに駆除、フィラリア処方薬、風邪などの処方など)に充てたいと思っています。
(不妊手術、混合ワクチン、狂犬病予防接種(犬)等は費用の一部を里親様に負担いただいています。)

フード(6か月分)
  猫用 4,000円(10㎏1週間分)×30袋  120,000円
  犬用 2,800円(10㎏1日分)×150袋   420,000円    
のみだに処方薬
  猫用 1,100円×20匹×6か月      132,000円
  犬用 1,650円×35匹×6か月      346,500円
フィラリア処方薬
  犬用 35,000円×6か月         210,000円   
その他、風邪などの治療薬
  犬猫 約5,000円×6か月          30,000円  

計                    1,258,500円 
  *薬は獣医師の処方によるもので、ご厚意により安価です。

(↓2021年1月27日、[目標金額まで496,500円時点] 次からの文章を取り消します)

 次に、わんちゃん猫さんの環境整備をしていきたいです。
現在、屋内で特大のケージに一匹ずつ過ごさせています。保護している成犬は現在、33匹ですが、ケージは9基です。捕獲機等をケージ代わりにしていたりして窮屈にしているこのためにケージを購入し、みんなゆったりと過ごせるようにしていきたいです。ご支援によって購入数などは変わってくるかとは思いますが、購入は8月までに行う予定です。

  大型ケージ 29,800円×12基  357,600円
(↑2021年1月27日 [目標金額まで496,500円時点] ここまでの文章を取り消します)

(↓2021年1月27日[目標金額まで496,500円時点] 次の文章を追加します) 
以上の、特大ケージの購入は長年の夢でした。その夢は、クラウドファンディングを見ていただいた方が全12基寄贈してくださいました。
夢のようなことでとてもありがたく、現在は、捕獲箱を寝床がわりにしていた保護わん全員がゆったりと特大ケージで過ごすようになりました。ですので、目標から特大ケージは削除させていただきます。
(嬉しい削除です)

そして、特大ケージ購入費用のかわりに、次の3つの目標を追加したいと思います。

追加目標その1
今年度の現在の38匹のワクチン注射にあてたいと思っています。 4月から6月は毎年狂犬病予防接種をすることが法律で定められています。また、混合ワクチンも毎年しています。
【ワクチン接種費用(狂犬病・混合ワクチン)38匹分】
193,600円(出張費を含む)

追加目標その2
保護わん(成犬)で未手術の9匹の不妊手術をしたいと思っています。
成犬は譲渡まで相当の年月がかかります。いつも譲渡費用には手術代も含めて一匹37,000円をご家族に負担いただいてはいます。ですが、ずっとのおうちが決まるまでには、手術費用を除いても、それ以上の負担がかかることは必至だと思いますので、ご支援いただいて手術をしたいと考えています。
【成犬の手術費用】
14,300円×♀7匹=100,100円
9,900円×♂2匹= 19,800円 
計119,900円
*保護犬の手術として格安で手術くださる病院でお願いしたいと考えています。

追加目標その3
【犬の首輪購入】
44,100円
今つけている首輪は予算の関係から布製で、もうぼろぼろになっています。今回を機会に革製の首輪をつけたいと考えています。

追加目標とした3つは、クラウドファンデング終了後、すぐに行わなければいけないことばかりです。
どうぞ活動にご理解いただき、ご支援いただければありがたいです。

(↑2021年1月27日 [目標金額まで496,500円時点] ここまでの文章を追加します) 

 以上の資金、1,616,100円を目標金額としていきたいです。


 もしも、目標金額を上回るようでしたら。。。
 成犬へのトレーニングを積極的にしていきます。
 成犬はなかなか家族が見つかりません。ドッグトレーナーにも協力いただき、お散歩などの訓練をして譲渡へとつなげていきたいと思っています。
 他にも、活動を知っていただくリーフレットや、飼い主のマナー向上の啓発チラシも作っていきたいです。


ご支援いただいた皆様へのリターンにつきまして

 ご支援はできるだけ保護活動に使いたいと思っています。
保護写真や保護わんにゃんの映像動画リンク付きメール、活動報告等付きのメールを送らせていただくことで感謝の思いを伝えたいと思っています。


活動の拠点、大好きな坂東市を紹介します。

 さて、みなさま、茨城県坂東市のこと、もしかしたらイメージを悪くしてしまったかもしれません。
本当はとてものどかな田園都市です。
 茨城県の県西地域にある台地に在り、南に利根川をはさんで、南に千葉県野田市がある田園都市です。
歴史的には平将門ゆかりの地で、レタスやネギなど農作物が豊かです。

 田植えのために田んぼに水を張る時期、水面に月が写り、かえるの鳴き声が鈴の音のように夜にひろがっていく風景、私が大好きな風景です。

 あまり起伏がない地域で西に富士山、東に筑波山、北には日光連山をみることができます。
なんもないのが長所で、そのせいかゴルフ場はいくつもあったり。。。
市内メインストリートにも駅はなく(線路すら通っていなく)、交通手段は車です。

そういったのほほんとしたところです。

圏央道の坂東インターもあります。ドライブのルートのひとつに考えていただければ嬉しいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

 私たちは本当に小さい団体です。個人といってもいいくらいです。
 ですが、小さいからこその利点もあります。
 わんにゃんひとりひとりへのきめ細かな世話や仲間との強い絆です。

どうぞ活動にご理解、ご賛同いただき
どうぞみなさまのご支援で
わんにゃんたちを新しい家族へと縁結びできるよう助けいただければと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

*ここに載せている写真は全て私が撮ったものです。無断使用はご遠慮ください。

  • 2021/03/08 07:15

    おはようございますわんにゃんサークル結生の秋元です。ご支援募集は終了いたしましたが、ご支援いただいた後も活動を見守っていただきたく、活動報告ブログは続けさせていただこうと思い、書いています。(みなさまとつながりがなくなることが寂しいのが一番の気持ちだったりします。)みなさま週末はどうおすごしで...

  • 2021/03/07 07:28

    おはようございます。わんにゃんサークル結生の秋元久美子です。わんにゃんの世話を急いで済ませ、終了の瞬間は保護にゃんを抱っこしながらパソコンの前で迎えました。走り終えました。2021年3月6日23時59分59秒公開して57日、2021年1月8日に募集を開始し、235名もの方々のご支援により、目標...

  • 2021/03/06 06:24

    おはようございます。わんにゃんサークル結生の秋元久美子です。みなさまお元気でいらっしゃいますか?2021年3月6日23時59分ご支援の募集は終了いたします 公開して56日が過ぎ、いよいよ最終日となりました。クレジットでは残り17時間となっております。みなさまがこの活動報告ブログを読んでいらっし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください