本プロジェクトは鞄生産量日本一を誇る兵庫県の鞄の町豊岡市にて、創業以来本革製品の生産にこだわり、事業を行なってきた企業が提案するプロジェクトです。


《豊岡の歴史参考画像 (サイト豊岡鞄とは)より引用》 https://www.toyooka-kaban.jp/concept/


大量生産、大量消費が行なわれる昨今、生産されては廃棄される鞄を見て現状の在り方について疑問を抱いていました。


現状の商品づくりでは、中国などで作られる低価格帯と競った商品や、景気に合わせた制限のある商品づくりが行われています。

それは企業の企画としては当然のこと。

ですが最近の商品づくりでは、愛着のあるモノであったり、子供や大切な人に譲れるモノであったり、そんな温もりのある『モノ』としての価値が垣間見れなくなっている事もあり、コロナ禍の閉塞感も相まって寂しさを感じる事が多くなっています。


鞄はただの道具ですが、道具としての価値だけで無く、モノを大切に思える様な気持ちや、趣を感じ愉しむ事が出来る。

そんなユニークさのある鞄が作りたいと日々感じていました。

《画像SDGs目標の17のゴール参考画像》

2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標であるSDGs。

そのSDGsで掲げられた17のゴールの12番目に、つくる責任つかう責任というものがあります。

その目標に対し本プロジェクトでは、下記の3つのテーマを掲げました。

上記をSDGsの考えに基づいた取り組みとし、コロナ禍でもあるこんな時代だからこそ、モノの価値と意味を深く追求しました。

本プロジェクトでは二つの伝統を掛け合わせ、商品開発を行いました。

《柳行李の参考画像 (サイト豊岡鞄とは)より引用https://www.toyooka-kaban.jp/concept/

一つ目が、国の伝統的工芸品、並びに特許庁の地域ブランドに指定されている、鞄のルーツとなった柳行李

弊社が所属する兵庫県鞄工業組合の豊岡鞄においてもシンボルマークとして一部使われています。

柳行李は丈夫で壊れにくいのが特徴で、古き良き日本の姿を感じる事が出来ます。

編みと格子のデザイン参考画像

その『編み』『格子』の文化を革加工の職人技で表現。

二つ目が世界トップクラスの品質を誇る伝統工芸であり革製造の本場、イタリア植物タンニンなめし革協会の発起社の1つであるLa perla Azzurra(ラ・ペルラ・アッズーラ)社の最高級レザー、『アラスカ』です。


『イタリア植物タンニンなめし革協会とは』

https://instagram.com/consorzioverapelle?igshid=199mi2co09rmt

イタリア植物タンニンなめし革協会とは、1994年に伝統的な植物タンニンなめしを、世界に発信する目的で作られました。

加盟するタンナーは、高価で貴重な原皮を化学物質を一切使用せずに、植物タンニンだけでなめす伝統的な手法を用いています。

時間と手間をかけてなめされた革は、人や環境に優しく、使い込むことにより手や体に馴染み、深みある色合いに変化していきます。

本プロジェクトでは、創業から100年以上世界中のタンナーと革作りをされてきた、川村通商株式会社さんが企画、運営をするKAWAMURA LEATHERさんに協力頂き、希少で品質の高い革の安定した仕入れを可能にしました。《イタリアンレザー、アラスカの参考画像》

この革はフランス産の上質な原皮を使用しており、表面はホワイトワックスでコーティングされています。

上品なシボに残ったホワイトワックスの陰影により、「アラスカの雪山」が表現されており、経年変化によって白い表面が雪解けのように消えてゆき、しっとりとした肌触りに加え、美しい飴色のツヤが増していきます。


下記がエイジングのイメージです。


上からアイボリー、ナチュラル、チョコ、ブラックのカラーで、

左側が変化前、右側がエイジングによる変化後です。アラスカのエイジングの面白みと深さは、上質な革の中でも屈指と言えます。

この鞄の名前であるGROWとは、育てる、成長する。という意味です。

この育てるというのは、植物タンニンなめしの革の最大の特徴でもある『エイジング(経年変化)』という性質を表しており、製品の『味』として、風合いが深まっていく経過を愉しむ。という事になります。

その結果使用に応じたエイジングによって、ヴィンテージ品の様な深みのある風合いになり、世界中探しても同じ物が無い「一点物」に育てる事が出来ます。

また、日本製の鞄では、繊維の緩く品質が悪いとされる、牛の腹側の革も多く使われていますが、この製品で使用している革は牛の肩にあたるダブルショルダーと言う部位のみ使っています。

ダブルショルダーの特徴は、長年の使用に耐えられるだけの柔軟性と強度を兼ね備えた部位で、耐久性に非常に優れています。

《ダブルショルダーの革、アラスカの参考画像》

そして元々頻繁に動かしていた部位である為、表面に出る表情が豊かで、一つとして同じ表情がないのが特徴でもあります。


《内装生地、富士金梅の参考画像》

富士金梅®は日本製帆布ブランドの雄として、1948年会社設立以来「JAPAN MADE」にこだわりながら伝統を守り、高い品質で作られてきた生地です。


今回使用している富士金梅の生地には、特殊パラフィン加工が施されています。

特殊パラフィン加工とは、生地をロウに漬けてコーティングし、ヴィンテージ風の風合いを持たせたものです。

 加工の特徴でもあるチョークマーク(白い筋)がついたり、徐々に色落ちしていく事で革製品の様にエイジングを楽しめます。

《内装生地、富士金梅の製品時の参考画像》

また耐久性も非常に高く、使い込むにつれ風合いが増す為長期の使用に優れています。

《衝撃を加えた際の製品の強度の参考動画》

本革トートバッグの寿命として挙げられる型崩れですが、GROWでは型崩れする事はありません。

この鞄の特徴的な格子柄のデザインの部分に低反発の芯材を縫いこんでおり、長期使用による鞄の型崩れなどが起きない作りになっています。

また、同時に衝撃緩和による内容物の保護も目的としており、パソコンやタブレットなどの電子機器の破損を起こさせないようにしています。 

これらの特徴から伝統の柳行李の特徴である

①古き良き日本の姿

伝統のイタリアンレザー、アラスカの深みのある経年変化によるヴィンテージ感で表現し、

②丈夫で壊れにくいという機能

③『編み』『格子』の伝統的なシルエット

革加工の職人技を結集させ、表現し作り上げました。

《ファスナー開閉時の収納参考画像》

お会計の際や電車内など、又は内容物に合わせて使い分けが出来る様に、鞄に2種類の開閉方法を備え付けています。

上記の動画がファスナーによる開閉、下記の動画が強力ネオジムマグネットによる開閉です。

《マグネットによる開閉時の参考画像》

<カテゴリ>

ユニセックス(男女兼用) トートバッグ

<カラー>

下記のカラーから一つお選び頂いた鞄となります。

アイボリー、ナチュラル、チョコ、ブラック(計4色展開)

また本製品では、イタリア植物タンニンなめし革協会 品質保証タグを付属します。

このタグはイタリア産の、植物タンニンのみで鞣された革であることを保証するもので、100%該当する革だけで作られた製品にのみ付けることが出来るタグです。

<仕様>

【外装素材】

牛革(アラスカ・La Perla Azzurra社・植物タンニンなめし・ダブルショルダー・染料仕上げ、芯通し染め、シュリンク加工、ワックス加工)

【内装素材】

富士金梅、鞄全カラーサンドベージュ(綿100%)

【内装、外装ファスナー】

YKK社 最高級ファスナーEXELLA(エクセラ)

【金具色】

アイボリー、ブラックの鞄にはシルバー色金具使用。

チョコ、ナチュラルの鞄にはゴールド色金具使用。

<サイズ(概算)>

A……高さ28.0cm

B……横38.0cm

C……底マチ8.0cm

D……ハンドル高さ25.0cm

E……ハンドル長さ58.0cm

2021/2月初~クラウドファンディングご支援スタート

2021/4月中旬クラウドファンディングご支援期間終了
2021/4月中旬トートバッグ生産開始
2021/6月上旬〜7月下旬商品発送 (予定)

※本プロジェクトでは、非常に流通量の少ない希少なイタリアンレザーと、使用ファスナー全てに鞄の色味に合わせた高級エクセラファスナーを使用している為、材料手配のみで出揃うのが3ヶ月程時間を要します。

在庫リスクは覚悟の上で最善を尽くしますが、出荷時期が遅れる可能性が御座います。

弊社では革製品の生産にこだわり約30年事業を行ってきました。

その30年の経験の中で感じていた、推したい素晴らしい材料、革製品を作る上での推したい技術とコンセプトなど、日々感じていた思いを形にする事が出来ました。

革製品が好きな方はもちろん、これまで革に興味が無かった方にも革製品の魅力を感じて頂けると確信しております。

創業以来想い続けてきた革の鞄に対しての拘りを形にした製品の第一歩目です。

 次はバイクや旅のパートナーとして革と共に歴史を刻むショルダーバックやボストンバック。

休暇に財布一つで街でぶらりと、落ち着いたカフェでの一時を共に味わう、手に触れることの多い財布や革小物類。

ゆくゆくは革ジャンなど。そんな身の回りの製品全てを同じ革、同じコンセプトで共に時を刻んでいく。

そういったライフスタイルの一時を、本企画を必ず成功させ、クラウドファンディングにて次回作を提供して行きたいと思っております。

この鞄には様々なこだわりが詰め込んであります。この製品にしか出せない革の魅力を長年掛けて存分に楽しんで頂き、あなただけのヴィンテージバッグに育てて下さい。


《追記》

閲覧頂きありがとうございます。

ご支援頂きました皆様も、お陰様で目標金額を達成する事が出来ました。誠にありがとうございます。


Instagramにて、大人気のインフルエンサーの方々に『GROW 育てる鞄』をご紹介頂きました。


https://instagram.com/grow_agingleather?igshid=136ffdcrsxnpa

上記が当ブランドのInstagramになります、是非ご覧下さい。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください