はじめに・ご挨拶

僕のページを見て頂きありがとうございます。メキシコ国立自治大学アカトラン校にフットボール留学をしている岡崎篤也です。


このプロジェクトで挑戦したいこと

僕の目標はメキシコ大学リーグでリーディングレシーバーになる事です。

留学1年目から日本の大学リーグよりもレベルが高くプロに近い環境でプレーする事ができ、選手としてでなく人としても成長する事ができました。しかしメキシコでプレーしているうちに目に見える結果を残したいと考えるようになりました。それがメキシコ大学リーグでリーディングレシーバーになるという目標です。リーディングレシーバーとはパス獲得距離を数値化しシーズンで最も活躍した選手を選ぶというものです。

日本人選手よりもクレバーなメキシコ人ディフェンダーと勝負するのは刺激的で燃えました


今シーズンはコロナウィルスの影響でリーグ戦がキャンセルとなり、大学も閉鎖されている為、現在は一時帰国している状態です。メキシコ大学リーグでプレーできるのは25歳までという制限がある為、24歳である僕にとって来年は最後のシーズンとなります。最後のシーズンで目標を達成する為に皆さまの力を借して頂きたいと思っています。

私がこのスポーツを始めたきっかけ

アメリカンフットボールを始めるきっかけを作ってくれたのは大学時代の友人でした。当初は全く興味もなく大学生になってまで部活なんか、と考えていました。しかし体験会で実際に見様見真似で走ったりボールをキャッチしてみると今までしてきたスポーツの中で1番面白いと感じるようになりました。関西学生リーグで4年間、そしてメキシコ大学リーグに至る現在まで7年間アメフトを続ける事ができています。

これまでの歩み・軌跡

大学を卒業後、2019年からメキシコにフットボール留学をしています。しかし当初はメキシコに留学するつもりはなく「やっぱ留学行くならカナダかアメリカンやろ!」と何も知らない僕は甘い気持ちで考えていました。しかし現実は甘くなく2つの大きな問題がありました。

・留学費用

・留学を受け入れてくれる大学

です。

学費、生活費は当然の事、渡航費や留学の手続きにかかる費用などを含めるととてもアメリカやカナダに行ける余裕などありませんでした。そして留学先の大学は日本の大学と提携している大学なら交換留学として受け入れてもらう事もできますが、部活動を休部して留学に行く、という選択肢を在学中の僕は考えてもいませんでした。そこで留学費用を少しでも抑える為にスカラシップ制度を利用する事にしました。日本ではあまり馴染みがありませんが、スカラシップ制度とはスポーツ推薦のようなもので海外では大学の体育会チームでプレーする代わりに学費の一部、又は全額が免除される制度の事です。そして現在のメキシコ国立自治大学のコーチに声をかけてもらいメキシコに留学する事になりました。

チームに合流した初日に撮った1枚


念願であった留学が決まり、更に学費まで免除される事になった僕の頭の中は完全に幸せハッピー状態でした。未知の世界に足を踏み入れる興奮で3日前から眠れず中国広州で乗り換えの飛行機に乗り遅れました。

飛行機に乗り遅れ、中国広州には3日間滞在しました


そんな事はあったもののメキシコに無事到着し、言葉や文化の違い、フットボールのプレーに対する考え方の違いなどに戸惑いつつも、1年目から試合に出場する事もできました。ホームシックになったりメンタル面でしんどい事があってもラテン人特有の仲間意識の強さや、人柄の温かさに助けられ、尊敬できるコーチにも出会い選手としてだけでなく、人としても成長する事ができました。これは留学に行ったからこそで経験出来た事です。

同じポジションの仲間達とトレーニング

Mi casa es tú casa
(俺の家はお前の家でもある)
親友と親友の家族が言ってくれた言葉で1番嬉しかっです

しかし僕のメキシコでの留学生活もコロナウィルスの影響で大きく変化しました。まず今年のリーグ戦の中止が決まり大学も閉鎖された為、現在は一時帰国しアルバイトをしながら夜はオンラインクラスを受けている状態です。今シーズンは留学2年目という事もあり、メキシコでの生活やフットボールにも慣れ、コーチの信頼を勝ち取り、チームの雰囲気も良かっただけに残念でなりません。しかしこの悔しい気持ちが来シーズンへの原動力になるはずだと考えれるようになりました。

今年が僕にとってメキシコでフットボールをプレーする最後の年になります。帰国後フットボールから離れる時間が長くなり、もう留学をやめて日本で就職する方が楽なんじゃないかと思った事も1度や2度ではありません。しかしそれでも諦めきれなかったのはフットボールに対する情熱と両親やチームメイト、コーチ、僕のフットボール留学に関わってくれた全ての人に目に見える結果で恩返しがしたい、そう思ったからです。最高のフットボール留学だったと言えるように最後の瞬間まで夢を追い続けたいです。その為に日本でトレーニングを続けメキシコに戻る準備をしています。その為の手助けをしていただければ僕にとってそれ以上に嬉しい事はありません。

資金の使い道・実施スケジュール

・渡航費(片道)

・現地での活動経費

リターンのご紹介

・お礼のメールを送らせて頂きます

・お礼のメールと動画などで活動報告させて頂きます

・現地からzoomにて活動報告をさせて頂きます

(ご希望の日時をメールでご連絡頂きたいです)

・チームTシャツとお礼のメールを送らせて頂きます

(ご支援の際にTシャツの希望サイズを備考欄にご記入下さい)


・帰国後、お礼と報告、留学で経験した事などを直接報告させて頂きます

(場所は関西圏又は東京近郊を考えております。交通費はご負担頂きます。)


最後に

僕の目標を応援して頂ける、頂けないに関わらず最後まで僕の拙い文章を読んで頂きありがとうございました。そして、応援して頂けるなら僕にとってお金に変え難い気持ちになります。自分1人の目標じゃないんだなと思ったりもします。コロナウィルスの影響で生活が一変し先の見えない不安に押しつぶされそうになりました。それでも諦めずに継続すれば夢は掴めると思いたいし証明したいです。よろしくお願いします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください