01ご挨拶

はじめまして。ハイマートベルク
クライミングジム店長の山口です。
プロジェクトページをご覧いただき
誠にありがとうございます。
2010年7月より社長と前店長が
このハイマートベルクを立ち上げ早10年
この10年という節目に大きく発展し
新しくジムを一から作るプロジェクトが進んでおります。
令和3年2月にリニューアルオープンを控えております。

建物イメージ図
02このプロジェクトで実現させたいこと

加古川のクライミング認知度を増やし
豊かなクライマー(クライミングをする人)を増やしたい

クライミングって?ボルダリングって?
クライミング=登る事

ボルダリングジム風景ボルダリングは、フリークライミングの一つであり、飛び降りれるくらいの岩を命綱無しで登る事を指します。
人工壁でも4メートルくらいの壁についた突起物(ホールド)を使い登る事を指します。


旧ジムで10年間クライミングジムを営業してきて
たくさんのクライマーが誕生しました。
その中で大人の世代は多いが、キッズ世代は少なく感じます。

当ジムのキッズスクール野外活動そこにはいくつか理由はあると思いますが、
まずはクライミングの認知度がまだ低いことにあると思います。

私たちは、認知度を増やすためにもたくさんの方に知ってもらい
正しいクライミングを、広げていきたいと思います。


03このプロジェクトをやろうと思ったきっかっけ

ここ数年でクライミングが、メディアに取り上げられる事もあり、少しずつ認知度は増えています。

レジャー施設のようなジムも増えてきて、施設として提供してはいるが知識や情報という所が欠けていると感じます。

間違った情報の中で起きる事故もここ数年多く発生しております。
また、フィールドエリアでのマナー問題も発生しております。
クライマーだけの問題ではないですが、これから圧倒的に伸びるであろう利用人口の事を
考えるとジムサイドで防ぐべき点であるのは、間違いありません。

たくさんの方にクライミングを正しく知っていただきたい。

当ジムは、山遊び全般の情報や知識を提供し一緒に挑戦したり楽しんでいく
スタイルでやっております。

野外講習


岩場の清掃活動

一緒にやるスタイルがあるからこそ、当ジムに来て実際に感じた事を広げていただけると
今より違ったクライミング文化が広がるのでないかと思い立ち上げました。


04資金の使い道

ジム建設に関する費用(建設費・設備費・人件費)


05リターンについて






他にもプランご用意しております。
※各種有効期限ございますのでご注意ください。
※商品お渡しはジムご来店でのご適応とお渡しのみとさせていただきます。


06実施スケジュール

■12月中旬よりクラウドファンディングスタート

■1月末クラウドファンディング終了(予定)

2月8日グランドオープン(予定)


最後に

最後までお読みいただき誠に有難うございます。

たくさんの方にクライミングの楽しみを感じていただき
クライミング文化を盛り上げていけたらと思います。

また盛り上がる事で次の世代また次の世代へとやりたいことの選択肢に繋がるよう
一緒に築いていけたらと思いますので是非ご協力ください。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/01/11 10:57

    この度、プロジェクトぺージをご覧いただきまして誠にありがとうございます。2021年1月10日現在の建設過程のご報告をさせていただきます。 建物の建設が着々と進み、いよいよクライミングウォールの施工段階へと入りました。壁建てを行う職人には、各地で壁建てを行っている奥弥工務店、またクライミングハウ...

  • 2020/12/29 15:32

    この度、プロジェクトぺージをご覧いただきまして誠にありがとうございます。2020年12月29日現在の建設過程のご報告をさせて頂きます。外装は落ち着きあるカラーのアーミーグリーンと木目です。通りに面しておりますので、すぐに見つけて頂けます!!こちらの写真の窓は開閉式で、換気も可能ですし、窓の外側...

  • 2020/12/26 16:39

    この度、プロジェクトページをご覧いただきまして誠に有難うございます。建設過程のご報告をさせていただきます!元々コンビニの跡地だったので、アスファルトを剥がしてからの基礎工事。基礎工事からみるみるうちに基礎鉄骨が立っていくのが圧巻でした!何より、クライマーよりクライマーの現場職人さん。高所作業姿...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください