こんにちは!アドベンチャーランナーの北田雄夫です。

僕は地球の果てを走る「アドベンチャーマラソン」という競技をしており、2014年から7年間でジャングル230km、南極250km、サハラ砂漠1000kmなどの世界7大陸のレースを走破してきました。

サハラ砂漠1000km


ですが、世界にはまだまだとんでもないレースがあり、日本人は挑戦すらできていません。その多くは命の危険があり、何年も積み上げてきた準備や経験、そして覚悟が必要です。

僕は今年、その代表的レースである「極寒アラスカ560km(Iditarod Trail Invitational)」と「ヒマラヤ山脈850km(Himal Race)」に挑みたいと思っています。

これがまだ誰も成し得ていない、「世界4大極地の最高峰レース走破」への大きなチャレンジです。

(4大極地レース走破とは…暑い砂漠、寒い氷雪地、衛生環境の悪いジャングル、標高の高い山岳の最高峰レースをすべて走破すること。北田自身の目標)

Himal Race


▼挑戦への思い

コロナ禍で、身近な人が病気になってしまい、知人は会社が倒産となりました。生きづらい空気感や暗い話題が溢れてしまっている今では、制限が多くて新しい挑戦はできず、ひとつ間違えば人に批判をされる。

そんな中でも知恵を絞って、周りのみなさんにも助けてもらいながら、少しでも元気になれる明るい話題を届けられないか。

そこで前人未到のチャレンジはもちろん、ライブ感溢れる動画や絶景を収めるカメラマンに同行してもらい、日本人が初めて見る景色と胸熱くなる物語を届けたい!みなさんと一緒に喜び合いたい!!

それが、今、僕が人生を掛けてでもやりたいことです。


▼目標金額と資金の使い道

今回、クラウドファンディングで「4大極地最高峰レースの挑戦費用の一部」と「ドキュメンタリー映像の撮影・製作費の一部」となる200万円を募ります。

集まったお金と目標を超えたお金は、リターン特典費用とサイトの手数料を抜いて、全額「チャレンジ活動費」にあてさせていただきます。


▼アドベンチャーのその先へ

この世界4大極地レースに挑戦を無事に達成できれば、その先も壮大なチャレンジを目指していきたいと思っています。

さらに、海外レースのLIVE配信や一緒に参加できる国内チャレンジの企画などの「みなさんとより一緒に楽しめる取り組み」。日本各地を走りながら魅力を発信して地域を盛り上げる活動や、次世代の挑戦者への情報提供や応援などの「社会により貢献できる活動」にも力を入れていきます。

これからも誰も見たことのない景色をつくりにいきます。


▼最後に

今回のチャレンジで、世界の極限に挑むドキュメンタリー映像をYouTube配信することにより、今日も生き悩む方々の希望になると嬉しいです。
そして、今の日本を一歩でも、明るくできると嬉しいです。
どうか力をお貸しください!

北田雄夫


※リターン特典の一部変更(2月16日追記)※

「アラスカでやってほしいことを北田に依頼できる権」は、「ヒマラヤ」のみでの実施とさせてください。募集終了の3月19日までご登録情報(リクエスト内容)が見れないシステムとなっているようでした。

※リターン特典の追加(2月24日追記)※

【レース報告会を開催できる権】をリクエストいただき追加しました。このクラウドファンディング限定で50,000円・限定4枠となります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください