マンガ家「小田桐圭介」先生の短編『さくらちゃんがくれた箱』。
Twitterで公開されるや否や、「すごい作品」「涙が出た」などのコメントが
多数寄せられた名作です。

この作品に感銘を受けたのが、アーティストでありパフォーマーでもある"中野"
彼の手によって舞台化された本作は、2017年に、東京「高田馬場ラビネスト」にて上演。
大成功をおさめました。

あれから約3年 ―――――   

今、世界を覆っているこの状況の中で、演劇の灯を絶やすまい。という思い。
そしてこの漫画に込められた「生きろ」というメッセージを伝えたい。
そんな思いから、劇場"ラビネスト"との提携公演という形で、再演が決定。
現在、2021年4月29~5月2日の上演予定に向けて、製作準備を進めています。

舞台を観に来ることが難しいお客様はもちろん、より多くの方に
この作品を届けたいという思いから、映像化を皆様のご協力の下で
実現していきたいと思い、クラウドファンディングをスタートしました。


■舞台公式サイト

http://www.sakura-box.site/


漫画『さくらちゃんがくれた箱』━━━━━━━━━━━━━━━

【ご挨拶】

 〇脚本・演出・出演 中野 

 二人芝居さくらちゃんがくれた箱、脚本演出出演の中野です。
 こんな時期ではあるもののワガママを言って再演させてもらうことになりました。

 そして前回、諸般の事情により映像化できなかったこの舞台を
 今度こそ、しっかりとした形で映像化したいと思っています。

 さくらちゃんがくれた箱という小田桐先生の作品は、
 「Twitterで漫画オススメおじさん」な私が、コミティアというイベントに
 通うようになったきっかけになったとても大好きなお話です。
 短いページの中に漫画に必要なものが全て入った傑作だと思っています。

 再演にあたり細かい脚本の改善や、キャスト変更による演出の変化もあり、
 原作とも前回公演とも違う新しい「さくらちゃんがくれた箱」を
 お届けできると思います。みなさん、応援お願いします。

 〇原作者 小田桐圭介 

 前回舞台化された『さくらちゃんがくれた箱』を観劇した時は
 正直とても驚きました。原作の物語をしっかりと踏襲しつつ
 演劇としての作品に完全に昇華されていたからです。

 幕が降りた時は心の底から拍手を送りました。
 原作者として再演の成功を願って止みません。

 〇高田馬場ラビネスト支配人 山口喬司

 2017年の初演。
 口コミで評判が広がり、毎公演満席、大好評だったのを覚えています。

 コロナ禍の影響を受けている舞台芸術業界。
 上演に踏み切る事すら躊躇してしまう団体さんも数多く目にしている現状です。

 客席数の現象で、チケット代が高額になるケースが多い中、
 提携公演という形で、あえてチケット代を手ごろな価格に設定させて頂きました。

 「どこかで誰かが面白い舞台をやっている」という舞台上演の"灯"が
 舞台芸術に関わる全ての人々、観劇ファンの皆様の希望になればと思っています。

 応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

   


【このプロジェクトで実現したいこと・その理由】

 舞台公演を、3~4台のカメラで撮影し、編集。
 それを、限定動画配信とDVDにして皆様にお届けするのが目的です。

 本公演は、感染症拡大を防ぐために、劇場の収容率を抑えて上演されます。
 また、コロナ禍で家計の厳しい中でもご観劇いただけるようにと、
 チケット代をとにかく安く抑えたいという事もあり、
 劇場の費用やその他スタッフさんの予算をご協力頂いていますが、
 ギリギリの制作費(あるいは赤字覚悟)で上演を実現しています。

 その為、単純な興行収入では捻出の難しい、映像関連費用について、
 皆様のご協力を得られないかと思い、
 今回このクラウドファンディングを立ち上げました。

 特に遠方のお客様や、高齢のご家族をお持ちのお客様、
 介護職にお勤めのお客様など、舞台での観劇をお楽しみ頂くのが
 難しい方々も増えているのが現状です。

 そういったお客様にも是非楽しんで頂きたいと思っています。

【資金の使い道】

 撮影(3カメ×2公演)、編集作業、DVDプレス
 クラウドファンディング手数料、リターン製作費

  ※ 達成額を超えたぶんは、舞台の製作費補填として使用させて頂きます。

 ・ネクストゴールについて
  100万円達成・・・DVDを専門業者プレスにグレードアップ
  300万円達成・・・地方公演、又は再々演の実現
  500万円達成・・・映画化!

【リターン補足説明】

・出演者全員からメールでお礼のメッセージ

 出演者全員から頂いたお礼の文章をメール配信でお届けします。

・映像エンドロールにお名前掲載 

 上記メッセージに加えて、エンドロールにSpecialThanksとして
 お名前を掲載させて頂きます。ご希望のお名前をコメント欄に記入して下さい。
 (公序良俗に反するものや特定のメッセージ性のあるものは掲載できません)

・出演者全員から動画でお礼メッセージ  

 出演者全員で撮影したお礼の動画を、期間限定の配信形式でお届けします。

・発売前にプレミアム動画配信 

 発売前に、撮影した動画を配信させて頂きます。
 Wキャストどちらもご覧いただけます。発売するものとは、若干内容が異なる場合があります。

・出演者1名の生写真付きサイン入り台本をお届け 

 ご指定の出演者の生写真(非売品)と、サイン入り台本をお送りいたします。
 観劇時にお受け取り頂く事も可能です。その場合は、備考欄にご来場日時をご記入下さい。

・中野の映画レビュー

 中野がご指定の"映画"を鑑賞し、ツイッターにてレビューを投稿します。
 ご希望の映画タイトルを備考欄にご記入下さい。
 尚、一般的な動画配信サービスで視聴できないものや廃盤となっているタイトル等、
 視聴が困難なものについては、タイトルの変更をお願いする場合がございます。

・DVD完成品をお届け

 完成したDVDをお送りいたします。Wキャストどちらも収録されています。

・DVD完成品にサインを入れてお届け 

 完成したDVDジャケットに、指定キャストのサインを入れてお送りいたします。
 映像は、Wキャストどちらも収録されています。

・ カーテンコールで、出演者がお名前をコール 

 カーテンコールで、出演者がお客様のお名前を呼んで手を振らせて頂きます。
 キャストの名前と、呼んで欲しいお名前を記載してください。
 また、ミスの無いよう、必ずフリガナをお願いします。
 想像以上の感動が味わえます!是非お試しください!

・超プレミアム!貸し切り公演

 お客様だけの為に、公演を行います。
 公演中は写真撮影もOK(要投稿許可)!最後に記念写真もお撮り頂けます!

 一人で贅沢に観るもよし。恋人と観るもよし。
 ファンでお金を出し合って、ファン一同で応援しながら観るも良し。
 社員全員で観るもよし。是非お試しください!

・DVD発売スポンサー権

 メールにて、下記に関するアンケートフォーマットをお送りいたします。
 備考欄に記載して頂いても構いません。
 不明な点に関して、メールかお電話で問い合わせをさせて頂く場合がございます。

 1.動画、DVDネーミングライツ(〇〇presents)

  配信サービス、および、完成したDVDのタイトル冠部分に、
  〇〇presents と記載されます。
  会社、お店、商品名、個人名。何でも構いません。
  ご希望の名称をご記入下さい。

 2.劇中にご希望の社名や商品名等を登場させます。

  ご希望の名称や詳細をご記入ください。

 3.ネット配信用にCMを作成します(DVDにも収録)

  本番のセットを使って、30秒~1分程度のCM動画を製作します。
  内容はご指示頂けません。また、プロダクションの意向や、
  出演者が現在契約しているCM等の競合により
  全員が出演しない場合もありますので、ご了承ください。

 4.全ての公演でお座席を1席手配いたします。

  A席のチケットを全公演分1枚づつ手配いたします。


【実施スケジュール】

 2021年3月・・・キャスティング、立ち上げ、稽古開始
 2021年4月29~5月2日・・・本番予定
 2021年5月1か2日の2公演を撮影予定(※同時配信は行いません)
 2021年5月中旬編集完了
 2021年5月下旬、動画公開、DVD発売、発送
 2021年6月上旬 通販分のDVDを発送予定

【最後に】

 緊急事態宣言等で延期になった場合や、体調不良等の諸事情による出演者の変更があった場合でも、返金などには応じかねます。ご理解ご了承のほどお願いいたします。
 (万が一、出演者が変更になった場合、主演者指定のリターンに関しては、
  変更をお願いする場合がございます。)

※ 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/04/12 22:24

    ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます!稽古もいよいよ佳境!こちらは、十河大地、緑川紗彩チームの稽古風景です!なんと二人とも北海道出身!!皆様の声援を力に頑張っております!引き続き、応援よろしくお願いします!!!

  • 2021/04/05 17:30

    支援下さった方、ありがとうございます!現在、順調に稽古中です!!こちらはAチームの稽古。感染リスクを最小限に抑えるために、チームは日程を分けて別々に稽古しています。そしてこのソーシャルディスタンス!!本編をお楽しみに!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください