はじめに・ご挨拶

はじめまして!hiro.pberg_berlinと申します。

私はこれまで日本・フランス・ベルギー・オーストリアでの学業を経て、現在ドイツのベルリンでフリーランスのクラシック音楽家として活動する傍ら、クラシック音楽家のポートレート写真限定のカメラマンとしても2020年より活動を始めました。

クラウドファンディングは初めてですが、どうぞよろしくお願い致します。


このプロジェクトで実現したいこと

テーマは「写真」と「コンサート」の融合。

ベルリンで活動するクラシック音楽家5人のポートレートを撮影し、

その写真の展示をバックに音楽家が演奏する、「写真展示会」と「コンサート」を融合したオンラインイベントを開催。

私の撮影では基本的にアーティストから演奏時にしか出ない「感情・表情」を引き出す為に撮影する奏者の好きな作曲家の音楽を流しているのですが、

今回のイベントでは5人の各奏者に別々の作曲家の音楽を使って撮影を行い、その写真をバックに撮影時に使った音楽の作曲家の音楽を演奏してもらい、写真の「撮影時の表情」とその奏者の「演奏時の表情」を観て聴いて楽しむイベントとなっています。


プロジェクトをやろうと思った理由

元々このプロジェクトはクラウドファンディング無しで決行するつもりでしたが、実は先日お金がない中、このプロジェクトに向けて気合を入れるつもりで思い切ってカメラを新調しようと、eBayというドイツのメルカリのようなサイトで中古でフルサイズのミラーレスのカメラを買おうとした所、なんと詐欺に遭ってしまい(値段は1200ユーロ(日本円:約144,000円))、悩みに悩んで、今回このクラウドファンディングを通じて支援して下さる方を募る事にしました。

※詐欺については現在警察に被害届を出した所ですが、お金が返ってくる見込みはなさそう…。


資金の使い道

・奏者への謝礼

・会場費

・演奏撮影の為の人件費

・詐欺に遭って買えなかったカメラの資金

・写真印刷費用


リターンについて

5人の奏者のポートレート写真のアルバム

コンサートでの演奏音源のCD

ポートレート撮影 場所:日本もしくは欧州(時期は相談)

などなど


実施スケジュール

コロナ禍でロックダウンの延長などがあるかもしれないので、

確実なスケジュールは組めませんが、

理想といたしましては

3月・4月に撮影

5月に初旬にイベント開催を予定しています。


奏者について

イベントで演奏する奏者、写真のモデルとなる奏者についてはイベントの開催が決定後に決まります。

見本の写真の奏者が演奏する事が決まっている訳ではありませんので予めご了承ください。


著作物の権利について
支援者様がリターンを購入された際、
その後CD、写真の使用をしていくための権利はこちらのものになります
予めご了承くださいませ。

イベントで行う為の著作権の申請は、撮影場所の(ドイツ)こちらで行います。


最後に

今までこうやってイベントをする前に支援を募ることはなかったのですが、

今回はこういう機会を通じて、沢山の方と一緒にこのイベントを成し遂げることが出来ればいいなとも思っています。

どうぞ応援よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください