1991年から大阪北新地の飲食店情報を年間10回発行している新聞紙サイズの北新地マップ。通称「新地新聞」を応援するプロジェクト。北新地は1688年(元禄元年)に堂島新地が誕生してから続く飲食店街。その北新地で26年間、約3,000軒全店を歩いて調べて発行し続けている「新地新聞」を応援してください。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 キック株式会社(旧:北新地情報センター)で「新地新聞」の編集長をしています粕谷(かすや)と申します。

 皆さま、ご覧いただき誠にありがとうございます。

 1991年頃は北新地に3000軒ほどあるお店が毎月100軒オープンし100軒移転し100軒閉店するような活気のある飲食店街でした。そんな時代から「新地新聞」はお店と共に26年間歩んできました。

 「新地新聞」とは、元々、配達用にガリ版印刷で印刷された紙をある1軒の酒屋さんが配達員のために配達先のお店とビル名が掲載されているだけのものでした。
 その酒屋さんが酒屋を閉じる時に、当時、飲食店を経営していたキック株式会社の代表である今井が酒屋の主人から相談を受け、新地新聞の原型となるガリ版印刷ごと譲り受けました。

 そして、北新地情報センターを発足し、新聞の見開きサイズの大きさに表面は地図上に店名・電話番号・ビル名を掲載し、裏面にはアイウエオ順で店名・電話番号・ビル名を掲載した新地地図、通称「新地新聞」が誕生しました。


(地図面)


(アイウエオ順面)

  「新地新聞」は、お店の配達や出前、お店からお店へのお客様のご案内など様々なシーンで、今でも北新地のお店にはご愛顧頂いております。

 これからも北新地のお店と共に歩んでいける「新地新聞」を創り続けたいと思い、『大阪北新地の「新地新聞」を応援する会』を発起させていただきました。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 東は御堂筋、西は四ツ橋筋、南は堂島川、北は2号線に囲まれた場所で、町名でいうと、曾根崎新地1丁目、堂島1丁目、堂島浜1丁目の中が所謂「北新地」と呼ばれるエリアになります。

 今まで「新地新聞」は所謂「北新地」でご商売を営んでいる方々のご贔屓のもとで共に歩んできました。昨今はリーマン・ショックなどの影響をこの街も受け、北新地以外でご商売を営んできた方々も北新地の地で出店される方も増え、「北新地」と言えば・・・というようなものが薄れつつあります。

 「新地新聞」は26年の移り変わりを、地図という形で今までの軌跡を残してきました。

 多くの新聞社さんにも時代の移り変わりに、昔の「新地新聞」と今の「新地新聞」の古今東西を記事として掲載していただきました。

 北新地の文化・歴史の歩みの記録として、そして、「北新地」といえば「新地新聞」言われるようにありたい。また、これからは北新地をご利用される皆さまにも、「新地新聞」を応援していただければと思い発起しました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

・北新地のご利用される方々を増やしたい!
・「新地新聞」をもっともっと普及させたい!
・今も昔もかわらず安全安心、明朗会計な北新地をアピールしたい!

▼これまでの活動

 北新地のお店のご協力のもと、新聞や雑誌社、テレビなどの媒体への情報提供を媒体企業からのご依頼があればご協力し、「新地新聞」の普及を行っています。私自身も関西テレビ制作の「プライスバラエティ ナンボDEなんぼ」に出演させていただきました。

写真は、京阪神エルマガジン社発行のMeets Regional 259(2010年1月号)に掲載された時のものです。

▼資金の使い道

 「新地新聞」発行のための、調査費用、編集費用、印刷費用、配布・郵送費用、その他、北新地のお店やお店へ来られるお客さまにとって有効な活動、北新地全体でのイベントなどへの活動費として活用させていただきます。

▼リターンについて

 「新地新聞」は以下のスケジュールで年10回発行されております。

 ・4月号(3月調査)・・・4月初旬発行
 ・5月号(4月調査)・・・5月初旬発行
 ・6・7月合併号(5月調査)・・・6月中旬発行
 ・8月号(7月調査)・・・8月初旬発行
 ・9月号(8月調査)・・・9月初旬発行
 ・10月号(9月調査)・・・10月初旬発行
 ・11月号(10月調査)・・・11月初旬発行
 ・12・1月合併号(11月調査)・・・12月中旬発行
 ・2月号(1月調査)・・・2月初旬発行
 ・3月号(2月調査)・・・3月初旬発行

 ●500円
 (1)年間10回、発行月に北新地の開店や移転などの活動報告をメールにてお届けします。

 ●1,000円
 (1)年間10回、発行月に北新地の開店や移転などの活動報告をメールにてお届けします。
 (2)電子媒体PDFにて「新地新聞」を年間10回、発行月にメールにてお届けします。

 ●3,000円
 (1)年間10回、発行月に北新地の開店や移転などの活動報告をメールにてお届けします。
 (2)電子媒体PDFにて「新地新聞」を年間10回、発行月にメールにてお届けします。
 (3)年間10回、発行月に「新地新聞」紙面を郵送にてお届けします。
 ※(3)の郵送は大阪市から一般的な郵送手段で郵送できる日本国内に限らさせて頂きます。

 ●50,000円
 (1)年間10回、発行月に北新地の開店や移転などの活動報告をメールにてお届けします。
 (2)電子媒体PDFにて「新地新聞」を年間10回、発行月にメールにてお届けします。
 (3)年間10回、発行月に「新地新聞」紙面を郵送にてお届けします。
 ※(3)の郵送は大阪市から一般的な郵送手段で郵送できる日本国内に限らさせて頂きます。
 (4)ご希望の方は「新地新聞」表の地図面に広告を掲載頂けます。
 ※(4)は「新地新聞」の広告倫理に反する広告は掲載できません。

▼最後に

 「昔は北新地をよく使ったな〜」や、「今も使ってるよ北新地」や、北新地という街が純粋に「やっぱすっきゃねん」という方々などに応援していただけると嬉しいですね。また、これをみた北新地を知らない方々にも好きになってもらえたら嬉しいです。

 We LOVE 北新地 !!


 ありがとうございます!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください