● 養父市は特産品「朝倉山椒」を振興しています。

兵庫県養父市の誇る特産品「朝倉山椒」は、昭和3年に養父市八鹿町朝倉を訪ねられた牧野富太郎博士によって学名「アサクラザンショウ」と命名されました。

その後、枯渇寸前だった苗木ですが、地元有志らにより40年もの歳月をかけて復活させ、現在は市民グループが耕作放棄地を活かしながらの生産量増加に取り組んでいます。

朝倉山椒は他の山椒と比べ、柑橘系の香りを放つ成分であるリモネンを多く含み、大粒で鮮やかな緑色が特徴です。また、果実は柔らかく、佃煮等に適しています。 


● 目的

◎耕作放棄地を開墾し、朝倉山椒の植え付け

 

● 支援金の使いみち


◎資金調達目標 50万円 (1口 1万円)

◎資金調達根拠(10アール✕2)

 

アングル(主柱)H2.5m 84本

@1,520円✕84=127,680円

※使用用途記述

 

ワイヤーメッシュ 2m✕1m 140枚

@1,320円✕140=184,800円

※使用用途記述

 

重機借り上げ 1日/50,000円

ダンプトラック借り上げ 1日/20,000円

 

上記 消費税(10%)=38,248円

 

草刈り 2人役

@12,000円✕2=24,000円

 

作業員 5人役

@900円✕8h✕5日=36,000円

 

雑費(消耗品・税込)

10,000円

 

合計 = 490,728円(税込)

● プロジェクト実行スケジュール

◎ R3 3月          クラウドファンディング終了

◎ R3 4月  上旬  耕作放棄地開墾作業開始

◎ R3 5月  下旬  耕作放棄地開墾作業終了

◎ R3 5月  中旬  リターン品発送開始

◎ R3 12月上旬  朝倉山椒の苗木植林

 

● お問い合わせ先

■事業主「朝倉山椒ファンクラブ」

・代表:才木 明

〒667-0021

兵庫県養父市八鹿町八鹿1685-2

やぶパートナーズ株式会社内

TEL: (079)661-9001

FAX: 050-7102-2019

  • 2021/02/03 15:19

    たくさんの方にご支援いただき、20%程資金があつまりました。心より御礼申し上げます。残り49日となりましたが、引き続きご支援の程宜しくお願い致します。現在養父市では、雪が降っており中々耕作作業に取り掛かることができない状況です。作業など始まりましたら作業風景などご報告をさせていただきます。

  • 2021/01/07 11:30

    本日よりクラウドファンディングを開始いたしました。耕作放棄地開墾作業などの活動報告をしていきたいと思っておりますのでご支援の程宜しくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください