ご挨拶

初めまして!!鳥取県立鳥取西高等学校のミュージカル実行委員の定久絵美と岸本隼和と申します。

近年、世界中で問題視されている環境問題解決に少しでも寄与し、状況を改善したいという志を持った友達たちが集まりました。この熱い気持ちを形にしたいと思い、みんなで心を一つにして環境啓発ミュージカルを作っています。

このミュージカルは、世界中の人々に環境問題について考えてもらいたいと思い、全編英語で行い、同時生配信も予定しています。


どうぞ、よろしくお願い致します。


このプロジェクトで実現したいこと

ずばり!人々の環境意識を高めることです。私は、環境問題に興味があり調査研究をしていますが、この問題を解決するためには人々の環境問題意識を上げることが大切だという結論に達しました。

よって、このプロジェクトを通してミュージカルを見てくださった方の環境意識が高まってほしいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

今年は新型コロナウイルスの影響で世界中の人が大打撃を受けました。高校生も同じく、普段普通に出来ていた様々な活動が制限され、力を発揮する場を失いました。


その状況に屈することなく、私たちはこのミュージカルを上演することによって、行き場を失った高校生の才能を最大限活かし活躍してもらいたいと思いました。


また、近年問題視され始めた環境問題の解決に少しでも近づけたらいいなと思います。


代表者のこれまでの活動

定久絵美

私は昨年度から「環境問題対策に人々の意識を向けるには」をテーマに研究をしています。オーストラリアでの研修、リサーチを通じて日本の環境意識の低さを痛感するとともに音楽や物語といった娯楽と環境問題対策の融合が啓発に効果的であることをつかみました。この研究結果をもとに、より多くの方に環境問題に目を向けてもらうべく環境啓発ミュージカルを考案しました。

岸本隼和

私は環境問題の中でも海洋問題を中心に調査研究しています。地元鳥取の海岸に大量のプラスチックごみが打ち上げられていたのがショックで活動を開始し、日本のプラスチック処理の現状やマイクロプラスチックが魚に与える影響などを周りの人に発信してきました。これからは世界に向けてこの活動を継続するために、環境啓発ミュージカルに参加しました。


資金の使い道

26万円  会場費

4万円   衣装・小道具


*鳥取県の夢プロジェクト事業から50万円を支援して頂いています。



リターンについて

500円

当日入場券:3月31日鳥取県のとりぎん文化会館小ホールで行われる公演のチケットです。

1000円

エンドクレジット:当日の公演、ライブ配信後にエンドロールに名前を記載します。

5000円

手紙とDVD:私たちからの感謝の手紙と練習風景や当日の様子をまとめたDVDです。

1000円

研究成果報告書:プロジェクトを通しての研究成果をレポートにまとめた報告書です。


*支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。





実施スケジュール

12月24日 クラウドファンディング開始!!

2月24日  クラウドファンディング終了。


3月31日  ミュージカル公演。


最後に

海洋プラスチック問題、気候変動、種の絶滅…。私たちが住むこの世界は環境問題で溢れています。人間の手で地球を苦しめ、荒れ果てた地球に人間が殺されるという地獄の歯車は既に回り始めています。そこで今こそ皆さんと一緒に環境を守るための第一歩を踏み出したいのです。このミュージカルは世界中の人に環境問題について知り、考えてもらいたいという思いから全編英語で行われます。収益金は県内の海の環境保全活動に充てられます。


皆で未来の地球を守る活動に挑戦してみませんか。




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください