はじめに・ご挨拶

はじめまして、こんにちは!

福岡で吹奏楽の演奏会を企画している『Navis Orchestral Winds』実行委員会代表の川田と申します。
Navis Orchestral Winds は大学生を中心とした奏者公募型の吹奏楽団体で、「コロナ禍の中でも吹奏楽の演奏をしたい!音楽を届けたい!」という想いで福岡県中から奏者が集まって結成されました。


Navis Orchestral Windsは、有志企画による楽団であり、参加者が負担する参加費以外に収入源がないため安定した経済的基盤を持たず、練習施設や本番の演奏会場の利用が難しい状況です。
そこで、この度クラウドファンディングにて支援をお願いすることにいたしました。
無事演奏会を開催できた際には、支援してくださった皆様に満足して頂けるよう、全身全霊を傾けて演奏いたします!


Navis Orchestral Windsについて

当団体は、コンクールなどで取り上げられる機会はあるものの、時間や編成の都合でカットされることの多い吹奏楽曲を取り上げ、「ノーカット・全楽章・全曲演奏する」ことを趣旨として立ち上げられた企画団体です。
「名曲の魅力を余すところなく届けたい」という想いの元に、福岡県内から大学生を中心としたメンバーが集まり、企画・運営から演奏まで学生の手で行っております。

プログラムはオーケストラの演奏会のフォーマットを参考にしており、演奏曲目は各10分〜40分程度、3曲のみという吹奏楽の演奏会としてはかなり珍しく、また新規性のある構成です。吹奏楽が好きな方にはもちろんのこと、普段はオーケストラに親しみのある方などにもきっと気に入っていただける演奏会になっていると参加者一同自負しております。

2020年度は『Navis Orchestral Winds vol.2 演奏会』の実施を予定しておりましたが、福岡県に発出された緊急事態宣言を受け開催を中止致しました。今でも新型コロナウイルス感染拡大の影響で当団体に限らず、多くの楽団の活動が制限され、たくさんの演奏会が中止を余儀なくされています。しかし、最大限の感染防止対策を講じたうえで今年こそはなんとしてでも演奏会を実現させたい、という思いのもと今日まで団体運営を続けております。現時点ではオンライン配信を併用した有観客での開催を予定しておりますが、感染の拡大状況によっては完全無観客での開催を行うことも視野に入れつつ、日々準備を進めております。

どんな形であっても皆様に私たちの演奏をお届けすることができれば、何よりも幸せでございます。


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、『Navis Orchestral Winds vol.2.5 演奏会』を十分な感染症対策を行った上で開催し、お客様に楽しんでいただける演奏会にすることです。

〇演奏会概要

名称: Navis Orchestral Winds vol.2.5 演奏会

日時: 2021年9月23日(木・祝)
開場(配信開始) 15:30 / 開演 16:00

会場: 末永文化センター 末永ホール
(YouTubeライブにて同時配信)

演奏曲目:
■J.C.バーンズ/交響的序曲
■C.T.スミス/フェスティヴァル・ヴァリエーション
J.C.バーンズ/交響曲第3番

指揮者: 西田健人、前田悠佑、川田泰義(学生指揮)

※新型コロナウイルス感染症の流行状況または参加者の健康状態により、開催形態を変更、もしくは演奏会を中止させていただく可能性がございます。

※YouTubeライブの配信URLは後ほど本プロジェクトページに記載する予定です。


楽団の現状

当団は有志企画であるため、参加者から集める参加費以外に収入がなく、安定した経済的基盤がありません。
現在、新型コロナウイルス感染症の影響で近隣の大学・公共施設等の練習場の使用が一部もしくは全て制限されています。このため利用可能な市内外の施設を探しながらなんとか練習を予定しているという状況であり、施設使用料や楽器運搬費用の奏者負担が当初の想定以上にかさんでいます。
そこで、参加者の負担を減らしつつ練習環境を確保するための資金を、クラウドファンディングにて募ることにしました。


これまでの活動

Navis Orchestral Winds は2019年に立ち上げられた演奏会企画です。
九州大学芸術工学部吹奏楽団の団員を中心に実行委員会を組織し、公募にて演奏者を集め楽団を結成。数回の練習を経て、2020年2月23日(日・祝)、九州大学伊都キャンパス椎木講堂にて第1回目の演奏会を開催しました。

第1回演奏会のプログラムは、『科戸の鵲巣-吹奏楽のための祝典序曲』(中橋愛生)『宇宙の音楽』(フィリップ・スパーク)そして『バレエ音楽「シバの女王ベルキス」』(オットリーノ・レスピーギ/木村吉宏 編)。
いずれも吹奏楽の世界では広く知られていますが、その編成の大きさや曲の長さ故に、フルでの演奏機会は少ない楽曲です。

当日は約200名のお客様にご来場頂き、無事演奏会を成功させることが出来ました。


当初は一度きりの団体・企画の予定でしたが、「まだまだ演奏したい名曲がある」というメンバーの熱い意欲から、第1回演奏会本番後すぐに第2回演奏会の実行委員会が立ち上がり、運営に注力して参りました。
しかし緊急事態宣言の発出を受けて演奏会の開催を中止し、現在に至ります。


資金の使い道

皆様から頂いたご支援金は、本演奏会の実施にかかる下記の費用に充てさせていただきます。新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、予定通りの演奏会が実施できなかった場合には、後継企画の活動費として使用させていただきます。なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。

◇演奏会会場代、練習室代
◇演奏会スタッフ経費
◇楽器修理代、楽器運搬費
◇チラシ、パンフレット等の制作費
◇リターン制作費、及び郵送料 など
◇CAMPFIRE手数料


リターンについて

以下の8通りのリターンをご用意いたしました。
なお、オリジナル缶バッジについては全5種を用意しており、②、③、⑥、⑦に関しましてはその中からランダムで1種、または3種をご送付いたします。

①500円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載

②1,000円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇缶バッジ1個(ランダム1種)

③1,500円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇缶バッジ3個(ランダム3種)

④2,000円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇缶バッジ5個(全種セット)

⑤2,500円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇本演奏会の演奏を収録したCD 1枚

⑥3,000円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇缶バッジ1個(ランダム1種)
◇本演奏会の演奏を収録したCD 1枚

⑦3,500円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇缶バッジ3個(ランダム3種)
◇本演奏会の演奏を収録したCD 1枚

⑧4,000円
◇本演奏会パンフレットにお名前を記載
◇缶バッジ5個(全種セット)
◇本演奏会の演奏を収録したCD 1枚

※新型コロナウイルス感染症等の影響で演奏会が配信のみの開催となった場合でも、全てのリターンを履行いたします。
※新型コロナウイルス感染症等の影響で演奏会が中止、音源収録も不可となった場合、今年度(vol.2.5)のCDは制作せず、一昨年度の第1回演奏会のCDを代替リターンとしてお届けいたします。あらかじめご了承ください。


実施スケジュール

支援受付終了日 9月12日(日)
演奏会本番 9月23日(木・祝)
リターン発送 10月予定


最後に

現在、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて吹奏楽を含めたあらゆる文化活動を行うことが大変困難な社会情勢が続いております。このような状況下だからこそ、Navis Orchestral Windsは先の見通せない世界における "灯火" としての音楽を皆様にお届けしたいと考えております。

是非ともご支援していただけますと幸いです。


↓↓↓公式Twitterにて随時情報を更新してまいりますのでフォローよろしくお願いします↓↓↓

Navis Orchestral Winds 公式Twitter

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください