ご挨拶

この度は、鼓遊のクラウドファンディングページをご覧いただき誠にありがとうございます。
鼓遊で頭を務めている木崎充教です。

和太鼓の会 鼓遊は、平成10年5月に東京都稲城市向陽台で創立された和太鼓集団です。団員は就労や学業の合間を縫って太鼓の稽古に励んでいます。

毎年6月のチャリティーコンサート(2020年は中止)と週2回の稽古を活動の基軸とし、各種イベントにおける演奏、老人ホームや介護施設、幼稚園小学校など各施設慰問、市内外の祭りイベントへの参加など、年間60から80ほどの公演しています。

このプロジェクトで実現したいこと

新型コロナウイルス感染症の影響により、年2回のチャリティ・コンサートは中止。
鼓遊の生命線でも有る国内外各種イベント、祭も全て中止 収入が全く有りません。

鼓遊は決して利益を求めて活動をしている団体ではありませんが、活動維持費(楽器置き場、楽器輸送トラック経費、楽器修理費)毎月多額の費用がどうしても必要になります。 

また、鼓遊はイベントなどで得た収入のうち活動維持費を除いた資金で、国内外自然災害復興支援募金活動、全国の障害が有る多くの子供達の自立支援募金活動、各種施設(心身に障害がある子ども達の施設、老人ホーム、子育て支援センター、幼稚園から大学)までの活動支援を行ってきました。

さらに、長年ギリギリの状態で頑張って来ましたが、今回のコロナ問題で活動の持続はもう限界です。

「鼓遊」活動に皆様のご理解、ご支援を賜ります様心深く宜しくお願い申し上げます。

これまでの活動

年2回のチャリティコンサートを基軸に、国内外・祭・イベント・自然災害復興支援・全国の心身に障害が有る子ども達の自立支援また慰問、老人ホーム、子育て支援センター、幼稚園から大学の活動支援を目的に活動を続けています。チャリティーコンサートは団員の日々の練習成果を発表し、団員個々の自信・意識向上、将来に向けて強い心を養うため、多くの皆様に感動と勇気を当え、日本伝統芸術文化でも有る和太鼓の良さをお伝えする絶好の機会です。お陰様ですが、佐渡国「鼓童」に多くの研修生を送り出し、現在現在国内外で活躍している子もいます。心身に障害がある子達の太鼓団体には、自信・勇気・希望を持てるよう毎年出演して頂き、子供たちの活動に必要な食も物、楽器を寄付させていただいています。

・新潟県中越地震では現地被害地視察・慰問・太鼓演奏多数、復興支援金寄贈、現在交流中。

・三宅島火山噴火自然災害では、10年間、島民約100名が、避難解除まで私の街で慣れない生活を與儀なされまさいた。この間鼓遊コンサートご招待、収益金全額募金、多くの祭イベント時にはご招待、街頭募金活動全額募金、 三宅島2回訪問、島民の皆様と交流会を行い親交を深めました。

・東日本大震災では、発生7目後に地元公園での青空コンサートを電撃開催、多くの皆様に予想を遥かに超える心温まる募金をいただき稲城市赤十字奉仕団の皆様のお力をお借りして現地に全額募金させていただきました。翌年3月11日には岩手県の被災地野田村・小本町に稲 城市赤十字奉仕団様同行で、被災者慰霊式典、桜の苗木311本寄贈、植林、雛人形多数寄贈、雪降る中太鼓演奏2回。 

・大島自然災害復興支援備金活動。
・スマトラ地震津波災害復興支援全国ツアー公演4回
・ネパール、地震復興支援活動
・福島県相馬市台風19号風水害募金コンサート。
・九州熊本地方台風・沖縄県首里城復元義援金募金コンサート同時開催。
・NPO友遊クラブ、心身に障害がある子供たちに支援活動21年間。
・2016年インド政府依頼第30回デリー「スラージクンド・インターナショナル・クラフトメラ」に日本代表日本人初参加。
・2019年インドマニプール州知事依頼インパール「サンガイフエステバル2019」に日本国代表で参加世界各国の人々と交流コラボ演奏さらに戦争犠牲者追悼式参加演奏。
・2014年9月東京都知事より長年の支援活動に感謝状授与、
・2016年稲城市様より地域功労賞授与。
・2018年6月東京都知事より長年の支援活動に銀杯、感謝状を授与。
・第9回国際和太鼓コンテストジュニア組み太鼓の部門最優秀賞
・第13回東京ジュニア和太鼓コンテスト最優秀賞
・稲城市全国和太鼓コンテスト最優秀賞多数
・2016年日本赤十字社より長年の支援活動に感謝状。

資金の使い道

鼓遊の活動維持に使わせていただきます。

●活動維持費(主な項目)
楽器置き場の家賃・維持費:約900,000円(1年間)
楽器輸送トラック維持費・駐車場代:約500,000円(1年間)
などに使わせていただきます。
その他、太鼓の修理に1台数万円~大きいものだと100万円以上かかる場合もあります。

●クラウドファンディング手数料 

リターンについて

全てのコースでお礼状をお送りさせていただきます。

●5,000円・10,000円・12,000円のコース
・演奏会にご招待します(1名)
日時:2021年6月13日(日)14:00~
会場:駒沢女子大学(〒206-8511 東京都稲城市坂浜238)
※新型コロナウィルス感染拡大により、今後延期・中止の可能性があります。
ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

●10,000円・12,000円のコース
・鼓遊オリジナルデザインTシャツをご提供(1枚)
鼓遊で、毎年開催しているチャリティーコンサートで販売している、
オリジナルTシャツを1枚ご提供します。
※サイズをS・M・L・XLから選んでください。

●10,000円・12,000円のコース 
・鼓遊オリジナルキーホルダーをご提供(1個)
鼓遊 頭 木崎が1つずつ手作りした鼓遊の焼き印が入ったヒノキのキーホルダーを
お1つご提供します。

●100,000円のコース 
・ご希望の会場にて演奏会を開催します(1回)
鼓遊のメンバーが訪問させていただき、演奏会を開催します。
※会場の準備、会場費の支払いなどは、ご支援者様でお願いします。
※東京近郊以外の場合には交通費などが発生する場合があります。
※上記の項目や開催日時など詳細につきましては、個別でご相談ください。

実施スケジュール

2021年1月~3月:クラウドファンディング実施
2021年4月~:集まった資金を活動費に充てさせていただきます。お礼状の発送を始めます。Tシャツ・キーホルダーは完成次第準備お送りします。
2021年6月:演奏会にご招待します。(※新型コロナウィルス感染拡大により、今後延期・中止の可能性があります。ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

最後に

「鼓遊」は今後更に国内外自然災害復興支援募金活動、青少年健全育成活動継続、地域社会芸能文化向上継承、団員の大きな夢、希望、目的を叶えるため、和太鼓の会「鼓遊」にどうぞお力添えを宜しくお願い申し上げますし。

※このプロジェクトの募集方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください