殺処分の無い世の中へ。今ここにある命を、未来も続く命に。

はじめまして!
私達は、人と犬とのより良い暮らしを応援するWEBマガジン「WanTime/わんタイム」を創刊いたします。

WanTimeでは、

・犬と暮らしたいと思う人をより多く増やすこと。
・犬との暮らしの中での困りごとをワンストップで解決すること。
・保護犬の存在を知ってもらい、1匹でも多くの命を救うこと。


以上の3つのコンセプトをもとに2021年3月より、子供から大人まで誰もが雑誌感覚で無料で楽しめるWEBマガジンとして発信をスタート致します。
発起の経緯やWanTimeの詳細内容は後述いたしますが、まずは私達の自己紹介から始めさせていただきます。



八神鷹也(1994年7月11日 26才)写真左 https://www.instagram.com/takaya_yagami/ 

10年前に映像業界に入り、20才を機にドキュメンタリー作品が増えて行き、特に海外での撮影が多く世界各地を巡りました。地域ごとに価値観が異なっていて、良いも悪いもたくさん考えさせられる経験をきっかけに地球環境とそれが弱者の動物達にどのように影響を与えているか等を目の当たりにした頃から「伝えることが私の使命」だと思うようになりました。伊東大輝が取り組んでいる保護活動や耳を伏せたくなるような、深刻な問題を耳にし、自らもこの問題を解決する事に力を注ぎたいと考えるようになりました。そして、今までに自身が培ってきた映像や写真、文章を書くといったスキルを組み合わせて、これらの問題にアプローチしていく決意を致しました。
・2017年 映画「OCEANTREE - The Journey of Essence -」発表
 上映会やイベントを各地にて開催。雑誌の特集企画や自動車のコンセプトモデルに起用。
・地元中学校にて特別授業を実施。
・NGOサーフライダーファウンデーションに協力し海洋問題に携わる活動。


伊東大輝(1994年1月19日 27才)写真右 https://www.instagram.com/daikiitoh/
1匹でも多くの命を救うことを目的に、2019年から月間30〜40頭をレスキューする保護団体「DogCat rescue ANELLA」を運営しています。千葉県でペットサロンとドッグランを併設した施設を拠点とし、SNSや各種イベントを積極的に行いこれまで400頭以上を里親様のもとへ送り出してきました。しかし、このような周知活動だけでは限界があり、より多くの命を救うためには、犬や猫を飼いたいという人を増やす事。そして、犬や猫を飼うという選択肢として保護犬・保護猫という選択肢もあるよ!という事をよりたくさんの人たちに知ってもらう事だと思いました。このプロジェクトをたくさんの方々に応援を頂き、1匹でも多くの命を救う事ができる世の中にしていきたいと考えています。応援よろしくお願い致します。
・JWA公認プロウィンドサーファーとして国際試合にも出場し海外を転戦
・フジテレビ「テラスハウス」湘南編に最後のメンバーとして出演
・千葉県一宮にてペットサロン「
Petsalon PINKBEACH」を経営
・保護犬保護猫団体として「
DogCat rescue ANELLA」を運営


WanTimeでは、子供から大人まで、犬との暮らしに興味を持たない方でも雑誌感覚で気軽に読めて、楽しめるWEBマガジンであるという事を念頭においています。
それは、このWEBマガジンを通じて、新たに犬と一緒に暮らしたい!と思って頂ける人を一人でも多く増やしたいという想いからです。取材対象者は、芸能人やモデルといった有名人から、クリエイティブな仕事や、個性的なライフスタイルを愛犬と過ごし確立をしている言わば、人生の達人たちに的を絞っております。

つまりは、『個性的な人々とその愛犬とのライフスタイルを発信するWEBマガジン』という事です。

それぞれの対象者の普段は見たり聞いたりする事が出来ない自身の世界観や哲学、ライフスタイルへの拘りといったパーソナルな部分に加え、その支えをしてきた愛犬についての出会いや、日常、思い出、教えた事や、教わった事等を散りばめ、毎月発信をしていきます。




また、WanTimeでは既に犬と暮らしている人達向けに、わんちゃん辞典と題し、犬の全ての困ったを解決できる辞典を作っていきます。

犬を飼っていて『ヒヤっとした経験はありませんか?』

・チョコレートを大量に食べてしまった。
・急に咳き込むようになった。

といった突発的ですぐに解決しないといけない問題から、

・最近、口がくさい。
・皮膚が赤くなっている。
・年齢と共に痩せてきてしまった。

といった症状、さらにはしつけや、ごはんの問題等、心は通じ合っているつもりでも、全ての解決方法を知識として持ち合わせる事は困難です。

WanTimeのわんちゃん辞典では、このような様々な問題に焦点を置き、それぞれの専門家が緊急の対処法であったり、問題の解決方法を写真や動画を交えてわかりやすく記し、誰もが簡単に閲覧し、その問題を解決するお手伝いをさせて頂きます。

ワンちゃん辞典-記事イメージ
そして最後に、WanTimeでは保護犬の活動を行っている団体や、保護犬についての理解を深めて頂ける内容を発信していきたいと考えています。

統計データを見てみると、犬の入手先別では、現在約50%の人が「ペットショップ」を選択しているのが現実のようです。保護犬を引き取るという選択肢も少しずつ知られるようになってきましたが、残念ながら全体の約7%程度とまだ主流でないのが現実です。ペットの家族化という価値観の表れからも、WanTimeでは、もっと里親さんが増える世の中を作っていきたいと考えています。「保護犬だから」、「ショップの犬だから」といってその命の価値に変わりはないし、どちらと暮らすにあたっても生涯を共にするといった強い覚悟が必要です。
今後、WanTimeでは、実際の保護犬の紹介や、WanTime主催の保護犬との出会いイベント等も計画をしていく予定です。
私達は、犬と暮らしたいと思う人を増やす事、そして保護犬という選択肢がある事をよりたくさんの人々に知っていただき1匹でも多くの命を救い、人と犬との架け橋になる事を目標に掲げています。



家族の数だけ思い出があり、犬とともに育つ子供までいるというその存在感の大きさや大切さが皆さんから伝ってきました。「ペット」という言葉では表せない「家族」としての姿から、取材を重ねるごとに私たちも成長させてもらっているように感じています。

小学生の娘さんがいるご家庭では今一緒に暮らすワンちゃん達との生活から、お子さんには「優しさや責任感をもてるようになってほしい」と仰っていました。お世話することを通して、他の生き物を想える心を育む尊さは、家庭だからこそ学べるとても大切なことだとカメラを向けながら感じました。

また、取材をしながら愛犬の事を聞いてみると、やはり皆さん『ヒヤっとした』経験をお持ちの方が多い事にも改めて気付かされました。皆さんが仰ることは、まずインターネットで検索して症状や、トラブルの解決策を探すという事なのですが、情報が1つのところに纏まっていなかったり、記載されている情報は獣医師の人が言っているのか?そうではないのか?等の正確性に不安や本当に戸惑う事が多いという意見がたくさんありました。
そこで・・専門家直筆の全ての問題解決方法が辞典のように一つに纏まった物があったら便利ですか?と尋ねてみると、とても好評だった事もあり、わんちゃん辞典の企画は、スタートする事となりました。
しかし、まだWEBマガジンも出来ていない段階という事や、WanTime自体は、基本的に収益を生み出すモデルでは無い事。
それゆえ、執筆に対する対価をお支払いする事はできない等の事情から、本企画は難航しました。
しかし、思いは必ず伝わる!という信念のもと、私達は、対象の専門分野を絞り、その専門家の方々に直接メールや、お電話で交渉を重ねた結果、時間は掛かりましたが、私達の想いに賛同して下さる15名もの専門家にご協力を頂けることになりました。

私達の無理なお願いにも関わらず、快諾を頂いた専門家の皆さまには、この場を借りて深く感謝を申し上げると共に、素晴らしい辞典に必ず仕上げる事に尽力をしていきたいと思います。

『犬の困り事なら、わんちゃん辞典を見れば解決するよ!』と、全国の皆さまに言って頂けるような辞典になるよう、随時バージョンアップをしていく予定です。


日本で飼育されている犬猫の数は約1,855万頭、犬は約890万頭猫は約960万頭と言われており、在宅ワークなどでお家にいる時間が増え、皆さまの周りでもペットを飼い始めた人や、飼いたい!と思っている人が増えているのではないでしょうか。新しい幸せが増える一方で、信頼していた家族から捨てられ、行き場もなくなり、結果として殺処分され命を亡くした犬猫たちがまだまだいるのです。その命を繋げるためにも、その現実やペットを迎え入れる選択肢を広げることが、私達の使命だと考えています。

私達は、皆さんと一緒に『殺処分の無い世界』作っていきたいです。そのために私達に出来る事は、より多くの人達に犬と暮らすことの素晴らしさを伝え、興味を持ってもらう事だと考えています。
そして、犬は、保護団体から引き取るという方法もあるという事をWanTimeを通じて強く全国に発信していきます。

今回クラウドファンディングに挑戦する理由は、
読者が無料で読めるWEBマガジンWanTimeの開発費用と周知のための広告宣伝費が中心です。
このWEBマガジンの運営については、私達と、支えてくれるたくさんのボランティアの方々の協力で行って参ります。それでも当初予定していた以上に、初期コストを要する必要が出てきました。当初は、私と伊東の2人で資金面当も含めて、精一杯自分達の出来る範囲で行えば良いと考えていました。しかし、WanTimeのコンセプトに共感を頂き、力になりたい!と無償にも関わらず時間を裂き取材に応じて頂いている方々や、わんちゃん辞典においても、たくさんの専門家の方々が無償で執筆頂く事に快諾を頂き、既に執筆の作業を行って下さっております。日を重ねるうちに、いつしかたくさんの協力者が表れ、私達もその責任の重さを大きく感じるようになりました。
皆さん、ご承知の通りWEBマガジンはコンテンツの内容はもちろんですが、投じるコストによって、そのクオリティや閲覧数も大きく異なりますまずは、WEBマガジンとして、人々に気づいて頂くこと、知って頂くことが全てのスタートです。私達の思いや、それに賛同し協力して下さっている方々の努力のためにも、何としてもこのメディアを成立させたい。そのためには、より多くの資金を集め、その資金をメディアに投じ、万全の状態でスタートする必要があるとの結論に至り、今回、このクラウドファンディングに参加をさせて頂く決意を致しました。

株式会社 yutori 代表取締役社長
片石 貴展さま
https://yutori.tokyo/
大輝くんのことはテラスハウス時代から一方的なファンでした。ひょんなことから縁が出来、彼の動物に対する愛情や想いにいつも感動します。側から見たら、意義深いけれど大変なことなのに、彼自身が動物と触れ合うこと自体が楽しいからやっているんだなと。そんなピュアな思いに共感して、応援させていただきたいなと思いました。「誰かを助けることは義務じゃないと僕は思うんだ、笑顔を見れる権利なんだ。自分のためなんだ。」自分の好きな歌手の一節を、彼に会うたびに、僕は思い出します。


株式会社セブンセンス
株式会社 nommoc 代表取締役
吉田 拓巳さま
https://7senseinc.jp/
大輝さんとご一緒させて頂く度に、保護犬活動の話をよく聞いていて、なかなかこんなに優しい人居ないなぁといつも感じております。
新しいチャレンジ応援しております!!




同年代を代表する経営者としてご活躍されているお二人にコメントをいただき大変光栄に思います。


< WanTimeのビジョン>
”まだここにある命を、未来も続く命にする” 
WanTimeは、人と動物との架け橋となり殺処分のない世の中を目指します。


父として,八神の想い
私には、まだ小さい3人の息子がいます。子供たちの心を育むには自身が見たり聞いたり感じたことを、同じように体験させてあげたい気持ちが強くありましたが、昨今の事情から皆で旅行することは当分出来ないと思っています。今、やってあげられることは、世界を旅して撮影した写真や映像を見せたり、体験談を話すことくらいが限界です。過去の事しか伝えられない状況に不満がありましたが、動物について私も知らなかったことをWanTimeを通じて学び、子供たちと同じ時間軸で一緒に新しい価値観を共有できるのではないかと思っています。「パパたちが皆で作ったんだよ!」と自慢している子供達の姿を想像して、WanTimeに全力で取り組んで参ります。



命を預かる者として,伊東の想い
保護活動を通してたくさんの里親さんや愛犬家さん達に出会い、様々な話をたくさん聞いてきました。里親さん達は、僕たちが譲渡前に動物病院でかけている医療チェックの結果と、僕たちの言葉しか信用材料がない中で、1匹の家族とこれからの生活を歩んでいく決断をします。その中で、里親さんから受けた質問に対し、僕らも動物に関しての専門家(獣医師など)ではないという事から100%の回答が出来なかった事が何度もあり葛藤がありました。なぜなら、一般的には犬に関してかなり詳しい僕らや、少なくとも数年間、犬の事を勉強をしてきたプロのトリマーでさえ、インターネットで正しい情報に出会える事が少ないからです。ワンちゃん達は家族です。家族の事は知りたいし、ちゃんと知る必要があると思います。小さな一歩かもしれませんが我々ヒトとワンちゃん達との明るい未来を願って、この活動、このプロジェクトが少しでも多くの人に届きますように。



分厚い辞書に皆様1度はふれたことがあるかと思います。長い時間をかけて厚みを増していった辞書のように、未来の誰かを想って作られてきた書物のように、このWEBマガジン「WanTime」も膨大な情報量になっていきますが、誰にでも見やすくなるように一切の妥協を取り払い、構築にこだわって制作していきます。

①サイトのデザイン・構築費:250万円
②暮らしの取材や辞典執筆の為のプラットフォームの整理:130万円
③リターン制作配送費・・・70万円
④クラウドファンディング手数料・・・・50万円(10%として計算)


\ 2月6日新コース追加 /
◎1,500円コース【公式ロゴのステッカーがもらえるコース】
アイコンになっているブサ可愛なロゴ犬のステッカーを1枚お送りいたします。
iPhoneの裏に貼れるサイズ感です。身につければいいことが起きるかも!?

◎3,000円コース【感謝の想いを込めたメールコース】
・八神&伊東からお礼のメッセージ
 直筆でお礼の気持ちをお伝えさせていただきます。
・オリジナルステッカー1枚
※追加リターンで1,500円コースを設けたので、3,000円コースにもステッカー1枚を追加させていただきます。(2月6日時点)発送に関わる情報は個別にご対応させていただきます。



◎8,000円コース【WanTimeオリジナルTシャツがもらえるコース】
・八神&伊東からお礼のメッセージ
・WanTimeのオリジナルTシャツを1枚お送りします
 ブサ可愛?なロゴをあしらったシンプルなデザイン。

※写真はイメージです。


◎WanTimeにお名前掲載コース(個人様へオススメ)
特設ページに「ALL FOR “WAN” MEMBER」としてお名前を掲載いたします。
掲載順位で金額を複数設けました。
※備考欄にご希望のお名前を入力お願いいたします。

 ①5,000円プラン
 ・八神&伊東からお礼のメッセージ
 ・特設ページ「ALL FOR "WAN" MEMBERS」としてお名前を掲載いたします。
 ・掲載順位「後半」
 ※画像内黒枠の部分

 ②10,000円プラン
 ・八神&伊東からお礼のメッセージ
 ・特設ページ「ALL FOR "WAN" MEMBERS」としてお名前を掲載いたします。
 ・掲載順位「中盤」
 ※画像内赤枠の部分

 ③30,000円プラン
 ・八神&伊東からお礼のメッセージ
 ・特設ページ「ALL FOR "WAN" MEMBERS」としてお名前を掲載いたします。
 ・掲載順位「前半」
 ※画像内青枠の部分

映画のエンドロールのように皆様のお名前を掲載させていただきます。
※ご支援時の備考欄にご希望のお名前を入力お願いいたします。



◎WANTIMEにお名前掲載コース(企業様へオススメ)
WEBマガジン内でご希望に沿った形で表示が出来るよう掲載をいたします。
CSRの一環としても貢献いたします。
掲載期間により金額を複数設けました。(3ヶ月/6ヶ月/1年)
※ロゴ等のデータをメールにてご確認させていただきます。

 ①100,000円プラン
 ・八神&伊東からお礼のメッセージ
 ・サイト内での掲載【3ヶ月】

 ②500,000円プラン
 ・八神&伊東からお礼のメッセージ
 ・サイト内での掲載【6ヶ月】

 ③1,000,000円プラン
 ・八神&伊東からお礼のメッセージ
 ・サイト内での掲載【12ヶ月】


私たちのアクションがたとえ小さなものであったとしても、WanTimeを通じて1人でも多くの人に犬と暮らす魅力や情報が伝わり、よりたくさんの出会いと喜びが生まれていく世の中にしていきたいと考えています。

犬を飼う人を増やすために、犬と暮らす人を紹介し、
不安や悩みを解決するために、専門家の皆様とワンちゃん辞典を作ります。

これら価値ある情報と共に「いま知っていただきたい現実」を発信することが、結果としてたくさんの命を救えることに繋がるように。
まずは、目の前に今ある命を救うことから、より希望のある未来を作れるように全てのことに想いをこめて作り上げてまいります。


「今、目の前にある命を、未来もある命に。」

代表 八神 鷹也

  • 2021/02/16 21:40

    皆さま こんばんは。WEBマガジン「WanTime」制作の応援誠にありがとうございます!さまざまな場所で情報の拡散にご協力いただいたお陰で、ラジオに出演することになりました!FMヨコハマ「Lovely Day」10:35頃 〜10:55頃保護犬活動やWanTimeのことを話します!20分間とた...

  • 2021/02/06 23:02

    皆さま こんばんは。WEBマガジン「WanTime」制作の応援誠にありがとうございます!現在、目標金額の16%まで進んで参りました。ご支援いただいた報告のメールが来る度にドキドキっとしております。感謝の一言につきます。本日は新しいリターンの追加についてお知らせいたします!「もう少しお手軽なリタ...

  • 2021/02/04 18:00

    ご支援やご協力への御礼。皆さま こんばんは。WEBマガジン「WanTime」制作の応援誠にありがとうございます!開始から5日目にして目標金額の15%をご支援いただきました。応援のメッセージやコメントも全て拝見しております。大変嬉しい限りでございまして、責任感と情熱が益々増しております。今回のプ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください