はじめに・ご挨拶

はじめまして!学生団体「Formula」です。

私たちは、国立大学に在学している3人のメンバーで、「人と人をつなげる」をコンセプトに結成しました。メンバー紹介から本プロジェクト内容まで一つの動画にしていますので、ご覧いただけると幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

2つの大きな【目的】があります!

①コロナ禍でアルバイトが簡単にできずに困窮している「学生」を対象に身近な「書籍」を買い取ることで、財政支援を行うことです!

②「書籍」を日本中に届けたい!買い取った小説やビジネス書、そして教科書など様々な「書籍」を「FormulaのECサイト」での販売や児童施設への「寄付」を通じてより多くの人に利用してもらいたい思いがあります!


プロジェクトをやろうと思った思い

大学生である私たちは、学生の目線から現在のコロナウイルスに立ち向かって生きている「人々」にとって価値になるサービスを真剣に考え、議論を行い、行動してきました。この思いが多くの人に伝わり、価値あるものになれば幸いです。


活動内容

①クラウドファンディングを通じて、皆さまからの資金援助を募ります。

②援助頂いた資金を元手に「学生」を対象に「書籍」(小説・ビジネス書・教材など)を買い取ります。

③買い取った「書籍」をFormula ECサイトでの「販売」や児童施設への「寄付」を行います。


資金の使い道

主な使い道として、

①サイト開設・維持費:約6万円

②動画作成費:約1万円

③施設利用費:約1万円

クラウドファンディング手数料:(仮)2万5千円(25万円集金金額の10%)

郵送費:支援状況により変動

リターン商品費:支援状況により変動

買い取り書籍費:支援状況により変動(目標10万円以上)


より多くの「学生」からより多くの「書籍」を定価に近い値段で買い取りたいと考えています。目標買取冊数は100冊です。多くの資金が募るほど、買取金額が引きあがり、多くの書籍の購入・寄付に繋がります。ぜひとも継続的な支援をお願いします。



実施スケジュール

All-in方式で実施いたしますので、同時並行でご支援いただいた資金を元手に「学生」からの書籍の買い取りをスタートいたします。2月28日(日)を目途に書籍買取の募集を締め切り、3月からご支援者様や児童団体、学生に向けて、「書籍」お届けの取り組みを予定しております。


リターンについて

All-in方式ですので、目標金額達成の是非に関わらず、プロジェクトを実行いたします。よって、必ずリターンについては責任を持って、遂行いたします。



最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

私たち「Formula」は学生目線で少しでも多くの「」にとって価値となるサービスを真剣に考え、サイト構築やPV動画作成などに勤しんできました。新型コロナウイルス感染拡大による厳しい状況に負けずに、必死に考え、行動してきた私たちの思いがこのプロジェクトを通じて少しでも伝わり、勇気を与えることができれば幸いです。

少しでも興味を持っていただくことができましたらご支援のほどご一考お願いいたします

一冊でも多くの本を買い取り、日本中にお届けできることを願っています。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください