名取天文台360°VRプラネタリウムの特徴
1.360度カメラで撮影した臨場感あふれる本物の星空が見られる

2.天体望遠鏡で撮影した写真による解説で、肉眼では見られない宇宙の姿に触れられる

3.VR(仮想現実)によって、星空のもとにいるかのような体験ができる

4.スマホがあれば「いつでも・どこでも」でも楽しめること。

※VRゴーグルがあると、より臨場感のある体験ができます。


VRプラネタリウムのラインナップ

1.プラネタリウム番組「360°VRプラネタリウム ー季節の星座ー 」

内容説明:明るい星や星座を中心に星空案内を行います。星座については、360°カメラのみならず、広角カメラでも撮影を行ってご紹介をします。また、「1分でわかるギリシャ神話」として、簡単にギリシャ神話について学べるコーナーもあります。満天の星をのんびり眺めていたいという方におススメです。

※番組は15分程度

2.プラネタリウム番組「360°VRプラネタリウム ー季節の星雲・星団・銀河ー 」 


内容説明:天体望遠鏡で撮影した写真を使って、星雲、星団、銀河などの天体をメインに解説します。また、撮影機材のご紹介も行います。天体撮影に興味がある方や、天体写真が好きな方で、天体観測気分を味わいたい方におススメです。

※番組は20分程度

3.各VRゴーグル+お好きな番組1本のセット(VRゴーグルは3種類)


VRプラネタリウムの視聴方法

VRプラネタリウムをダウンロードする際に、Googleアカウントをあらかじめ登録していただく必要がございます。VRプラネタリウム購入時に、備考欄にGmailのアドレスをご記入ください。記入がない場合やアドレスに間違いがある場合は、動画のダウンロードが許可されません。詳細は近日中に活動報告にアップする予定ですので そちらをご覧ください。

また、お客様のスマホで再生できるか不安がある場合は、以下のURLから、テスト動画ダウンロードの申し込みをすることができます。

再生テスト動画ダウンロードの申し込みはこちら

※名取天文台からは、多くの種類があるVR再生アプリの一例をご紹介します。VRアプリをダウンロードする際は、お客様自身でアプリの利用規約などをご確認の上で、ダウンロードしてください。

※スマホのスペックによっては滑らかにVR動画が再生できない場合もあります。


VRゴーグルについて

VRプラネタリウムは、スマホやパソコンだけで楽しむこともできますが、VRゴーグルを使用することで、より臨場感を持って楽しむことができます。今回のリターンでも、VRゴーグルと番組のセットをご用意させていただきました。

また、リターン品は送料や梱包費などで価格が高くなっております。番組だけを購入してVRゴーグルをお客様自身で買っていただくのもおススメです。

市販のVRゴーグルには、より見やすい製品もたくさんありますので、ぜひ調べてみてください。

実施スケジュール

2021年 3月~4月下旬 クラウドファンディング

2021年 4月下旬 リターンの発送

(4月下旬のリターン発送を目指しますが、天候が悪い場合を想定して、5月31日を確約日時とさせていただきます)

2021年 5月下旬 プロジェクト終了


VRプラネタリウムの注意事項

ご購入いただいたVRプラネタリウムはご家族の間であれば自由に見ていただいて構いません。

ご家族以外の第三者に購入したVRプラネタリウムを見せる行為はおやめください。

長時間の視聴やデリケートな方はVR酔いをしてしまう場合もあります。眼の疲れや体調不良を感じた場合はすぐに視聴をおひかえください。

購入したVRプラネタリウムをネット上にアップロードすることはおやめください。

イベントなどでVRプラネタリウムを使用したい場合は別途ご相談ください。

VRプラネタリウムの著作権は名取天文台が保有します。


名取天文台について

私たちは、宮城県名取市の子どもたちに体験を通じた学びを提供するために活動している、学生(主に高専生)による移動式天文台です。これまで完全自作プラネタリウムイベントや天体観望会を開催してきました。コロナ禍の昨年は、YouTubeLiveでのオンライン観望会に力を入れ、日本全国からたくさんの方々に参加していただきました。

そんな中で私たちは、名取市の子どもたちに体験を通じた学びを提供するとともに、全国の方々にどこでも楽しめるオンライン天文台の実現を目指していきたいと考えるようになりました。

そこで私たちは、感染対策を講じたうえでの天体観望会やオンライン観望会の他にも、宇宙の面白さを伝えるコンテンツが作れないかと考えました。

そして生まれたのが今回のVRプラネタリウムプロジェクトです。


プロジェクトで達成したいこと

私たちは、本物の星空によるVRプラネタリウムで、星空の美しさや、天体観測の楽しさを伝えていきたいと思っています。

また今後、VRプラネタリウムを定期的に販売し、それを資金源として自立し、天文台としての役割を継続して果たしていきたいと考えています。


資金の使い道

VRプラネタリウムを作成していくための、撮影遠征費や機材の購入に充てさせていただきます。

また今後売り上げを伸ばして、名取天文台を自立させていくための、運営費にも充てていきたいと考えています。


ご支援について

名取天文台ではこれからもVRプラネタリウムを継続的に制作・販売していきたいと考えております。いただいた資金については、ランニングコストを賄うために使わせていただきます。

一方で、制作をスタートさせるにあたって、初期投資も必要であると考えています。そこで、初期投資の部分を応援していただける方向けのリターンも一部ご用意させていただきましたので、もしよろしければご協力していただけたら嬉しいです。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/16 20:07

    こんばんは名取天文台です。今夜の活動報告は、VR動画編集についてです。VR動画の編集は、一般的な動画編集とは異なる点が1つあります。まずはこちらの画像をご覧ください。360°カメラで撮影した星空にオリオン座の写真を重ねています。このように、VR動画内では、画像が歪んでしまいます。プラネタリウム...

  • 2021/04/15 14:18

    こんにちは名取天文台です!今夜の活動報告では、VRプラネタリウムminiで使用する銀河写真の画像処理についてお話しようと思います。銀河は地球から見ると非常に小さいため大きく拡大できる望遠鏡で撮影する必要があります。今回は、BORG107FL+ASI 533mc pro+Vixen AP赤道儀と...

  • 2021/04/14 19:55

    こんばんは!名取天文台です。今日の活動報告は、先日撮影した星座写真の画像処理についてです。こちらは画像処理をしているワタクシのようす。もう1台のPCは別な画像の処理待ちです。今回は、VRプラネタリウムmini様に3つの星座の写真を画像処理してみました。・オリオン座背景の空を暗くして星を分かりや...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください