本日、予告編が完成致しました!


クリックして予告編を再生


この物語を通して、「人は人に与え、与えられる」ことを通して変化しながら生きていくのだということを表現しました。




皆様のおかげで好評につき、数量限定で
新リターンを追加しました!

支援額 ¥12000

全員のサイン入りのパンフレットと、そこにオリジナルグッズの記念ピックをセットにします。

限定100個までなのでなくなり次第終了になってしまいますが、

どうぞよろしくお願いします。

キャスト(全員)、監督、Ruriko(タマキ)による直筆サインになります。

*画像はイメージです




今回、映画『詞恩』の監督をさせていただく村主匠人です。

この度は当プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

自分の中の繊細な感情や想いを表現する手段として、映像という表現に魅了されました。そして、インドにドキュメンタリーを撮りに行ったり、短編映画やミュージックビデオを制作したりしてきました。こんな自分のように、誰もが心の中に表現したいという感情を持っているのだと思います。それが役者であったりライブ配信者、YouTuberであったりするのです。

今回はそんな表現者たちが集まり、一つの短編映画を制作していこうと思います。

活躍する舞台は違っていても短編映画制作という同じ目標を目指していく仲間です。誰にも負けない熱意と努力で映画祭でのノミネートを全力で目指します。

まだまだ未熟な私たちですが、どうぞ応援よろしくお願いします!

村主匠人(19)。映像クリエイターとして活動。昨年11月に制作した短編映画『怒哀』は第3回フェローズフィルム フェスティバル学生部門にてノミネートされ、渋谷の映画館での上映が決まった。そのほかに、アパレルブランド『Jimmy』のPR映像や、短編映画を多数制作している。撮影・編集・監督を全て自身で行なう。

村主匠人ホームページ

 https://takutomuranushi

.wixsite.com/be-eyes

私たちが今回応募する映画祭は、

第一回『MIRRORLIAR FILMS』。

私たちは一般枠12枠へのノミネート、そして、グランプリ受賞を目指しています。

脚本・監督・撮影・オリジナル劇中歌・出演など、なにもかもが、ゼロからはじまった映画「詞恩」。目標のために集まった11人で力を合わせて、15分間の短編映画を制作します。

このクラウドファンディングでは、映画の制作に必要となった費用(※)のご支援を、みなさまにお願いさせていただきます。

ご支援いただいた金額が今回の制作費、クラウドファンディング利用手数料、リターンでの必要経費の合計を超える額が集まった場合には、次回作の制作費として、大切に使わせていただきます。

※制作費は、小道具代・スタジオ代・交通費・撮影期間の食費・録音代などを指します


役者、映像クリエイター、ライバー、YouTuber、ミュージシャン。

各方面で活動する、異色のメンバーで作り上げる短編映画『詞恩』。

『詞恩』の制作にあたって、「変化」をテーマに、完全オリジナルの脚本を執筆しました。

この映画では、キャストの魅力を生かした配役も意識しています。

歌と詞を生かしたこの映画では、オリジナルの主題歌・劇中歌も見所となっています。




リターンによって、住所、メールアドレス、お名前などの情報を入力していただく必要があります。お間違えのないよう、指定の欄にご記入お願いいたします。


新リターンを追加しました!

支援額 ¥12000

全員のサイン入りのパンフレットと、そこにオリジナルグッズの記念ピックをセットにします。

限定100個までなのでなくなり次第終了になってしまいますが、

どうぞよろしくお願いします。

*画像はイメージです






※A 写真セットの写真の組み合わせは、一種類のみのご用意となります。写真はこちらで厳選したものをお送りいたします。

お届け時期は、リターンによって変動しますので、お気をつけください。

1月 脚本制作、読み合わせ

2月上旬 撮影

2月下旬 作品提出

3月中旬 結果発表

この度は、『詞恩』制作プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

制作に関する更新情報や画像、予告編などが完成したらその都度アップロードしていきたいと思います。初めて挑戦することも多いですが、全てを全力でやりきることが今回の制作で大切だと思っております。自分たちのできる最大限の作品を制作していくので、ぜひ応援よろしくお願いします。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください