はじめに・ご挨拶

はじめまして、アノコノコカンパニーを姉妹で立ち上げた夏生と和夏です。 私たちは大学生と高校生の姉妹です。 今回のANOCONOCO(アノコノコ)の始まりは、 コロナ禍の緊急事態宣言で大学と高校が休みになり 家の中でニュース番組を見て2人で何か出来ないかと話している時です。 最初は友達と会えないさみしさや、私、姉の夏生は大学で全国大会を目指している部活動が活動停止 になったりして不安の中、2人で楽しくどのように過ごす事を考えていました


少しの我慢だと思いながらも、休みが長くなるにつれて、ニュースなどで沢山の情報を知り自 分たちでも何か役に立つことをしたい、何かこの時間を利用して可愛いモノを作りたいと考えるよう になりました


プロジェクトをやろうと思った理由

そんな折にお母さんが買い物から帰ると手洗いをすごくしっかりしていました。 私がそんな姿を見ていると 「どこにウィルスがいるか、わからないし、マンションのエレベータのボタンなんかみんな押すから 心配だからね」と言われました。 でも、普段からお仕事をして、お家のことも頑張ってくれるお母さんの手はカサカサでした。一緒に でかける時はドワの取手などなるべく触れずにして、私たちにも消毒をよく手にしてくれました。で も消毒をする私たちの手もカサカサになりました。 私達は元々、 親や友人の誕生日などに絵を描くことや手作りの小物を作りプレゼントしたりしていました。 今のようなコロナ禍です 何か人の役に立つもので自分の考えたものを形にしたいと考え、お洒落で役に立つもの、家の中でも 可愛らしい物を作りたいと思いANOCONOCO(アノコノコ)を考えたのです


これまでの活動

ANOCONOCO(アノコノコ)の原型ができ、お父さんとお母さんに相談しました。 お父さんは、面白いアイデアと褒めてくれました。 でも、同時に1つのものを作り出す大変さを私たちに教えてくれました。お母さんは、私たち本気度 を試すためとりあえずデザイン画とアピールポイントを真剣に作りアピールして自分が欲しいものだ ったら一緒に実現できるように頑張ると言ってくれました。大好きな両親に言ってもらえたので俄然、 やる気になり試行錯誤してデザインとアピールポイントを作りました。でもこの時、お父さんは諦めるだろうと思っていたそうです。

私は、妹の和夏が描いた可愛いい猫ちゃんをいっぱい書き直して2人でデザインはほぼ気にいっても のはでき、粘土で試作品も作りアピールできることも書きました。お父さんに私たちの思いの強さは わかってもらいました。 ここからお父さんに協力してもらう仕事です。 私のお父さんはモノ作りの仕事はではないので、実現するために、製造をしてくれる作業所を探すこ と、パッケージを製作してくれる会社を探してもらうこと、ANOCONOCOの名前の取り方を調 べました。何事も手探りからの始まりだったため、ワクワクしながらもこんなに大変なことを大人は しているのかと感心しました。

大学と学校が終わってから何度かお父さんの友人の方に相談に行き、 アイデアを話したところ、熱意を認めていただき一緒に考えてもらい、パッケージと商標は比較的に 早くクリアできました。 一番の壁は製造業者でした。 私達がいつも一緒にANOCONOCOを持ち歩けるために一番こだわったことは、2つあります。 1つは猫の丸みです。いつもさわっても安心感のある事、2つ目は真鍮で造ることです。真鍮はウィル スに強いといわれることと、使い込んでいっても独特な輝きがあることです。私達のこだわりを保ち つつ、尚且つコストを落すには、金属レーザー加工が最も良いと知りました。 金属レーザー加工機を持っている製作所は比較的大きな工場では最低個数が大きく、また、真鍮で造 る場合はレーザーの加工機のレンズを変えなければならず、私たちの考えるコストでは断られました。 いろんな紹介頂いた人を頼り、私たちの想いを認めていただいて普段、工業製品を製造する作業所の 方から、試作品を製作させていただきました。何度か繰り返し、友達や多くの大人の女性の方の意見等を聞きつつ、肌触り、使用感、かわいい輝きを出すことができました



リターンについて

3000円:アノコノコ1本

4000円:アノコノコ2本

5000円:アノコノコ2本+次回、※デザインの投票権

※ ご支援いただく金額に、送料も含まれます

※ デザイン案の投票権

現段階では、猫型のデザインです。リターンにある『次回、デザインの投票権』は『ご支援頂く際に、次回希望の動物名を備考欄にご記載』くださいませ。必ず頂いたデザイン案を採用する訳ではございませんが、みなさまの希望の結果から集計し、次回のデザイン案に採用させて頂く予定でございます



<製品の仕様>

サイズ:横、約9cm 縦 約5cm、厚さ 約0.4cm

材質 :Brass(真鍮) 

不特定多数の方が触るエレベーターのボタン操作、銀行・コンビニATMなどのタッチパネル操作が可能です。真鍮ですのでメッキと比べると質感も良く重量感、高級感があります。



最後に

費用を抑えながら自分たちがそばに置いておきたい可愛らしい作品を製作するめどが立ちました。 まだまだ実社会では未熟な私たちが、二人で考え、いろんな方々の協力でできたANOCONOCO を世にだして上げて、いろいろな方のそばに届けたいです。皆様のご協力をお願い致します



<資金の使い道について>

制作費:約100万円

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/18 15:45

    ご支援いただいたみなさまへ私たちのためにご支援いただきましたことを心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

  • 2021/09/16 18:20

    友達のお母さんに渡したらリールホルダーをくっつけてこんな風に使ってくれました^^リールホルダーとの相性がバッチリだったようで車のカギも付けたそうです♪終了日まで残りわずかですがよろしくお願い致します。またご支援いただいている方々、誠にありがとうございます。

  • 2021/09/13 16:56

    【アノコノコ】自体にもキーリングをつければたっぷり鍵が付けれます♪

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください