※本募集ページで使用している画像については、全て掲載の許可を得ております。

こんにちは、XPL→X Photo Laboratoryの室長、Hisaya TANABEです。写真が上手くなりたい方向けの写真の実験室として、XPL→X Photo Laboratoryを運営しています。

XPL→X Photo Laboratory1は、2021年1月 現代アートの発信地「アーツ千代田3331」の一室に居を構え、写真文化のさらなる向上にむけて新たなスタートを切りました。

日本にはほとんど無くなってしまった、超初心者から上級者までが集える「フォトサロン」の誕生です。

当フォトサロンのスタートアップに、写真を愛する方からのご支援をクラウドファンディングで賜りたく、ここに「XPL→X Photo Laboratory フォトサロン応援プロジェクト」を立ち上げます。


XPL→X Photo Laboratory Webサイト


「画像ではなく、プリントした写真」の楽しみ方を身に着けてもらうことを重要視しています。

「写真を楽しむための入口から出口までを一貫」。

超初心者から上級者の方に、「想いを、技術を使って、写真にする」方法をお伝えし、写真文化のさらなる向上を目指しています。 


「写真を楽しむための入口から出口までを一貫」する流れとは?

以上は、撮影した写真を作品として作り上げる一連の流れを身に付けるために、大切なステップです。 

超初心者から上級者の方までそれぞれのレベルに合わせて、次のステップにスキルアップしてもらうための環境をXPL→X Photo Laboratoryは提供しています。 


①講座
「写真を楽しむための入口から出口までを一貫する」ために必要な技術を、充実したラインナップの講座でお伝えしています。


②フォトセッション(撮影会)
講座で学んだ知識を、体験として身体に染み込ませるために、フォトセッションを開催しています。


講評
受講生がセレクトした写真の講評を行います。講評を受けることで、その写真の何が良くて、どこが足りないのかを確認することができ、次のステップを目指すことができます。


④XPL写真展
「アーツ千代田 3331」にて、年2回、XPL写真展を開催しています。

作品作りは、「テーマを決めて、写真のイメージを決める」ところから、「撮影した画像をどのようにプリントして作品のイメージを表現するか」まで行います。

写真を楽しむための入口から出口までを一貫して経験することが出来、大きなスキルアップが見込めます。


倶楽部XPL

XPLの受講生の横の繋がりによる技術向上を目的に、2021年1月スタートした、会員制の倶楽部です。

会員同士の勉強会、撮影会などにフォトサロンを自由に使えます。撮影機材の貸し出し、プリント環境の提供、写真集の閲覧などを提供します。
各会員のさらなるスキルアップのための、会員同士の交流を行うための場になります。

XPL→X Photo Laboratoryで行う講座も、様々な機材を導入し、新旧の講座の内容に磨きをかけていきます。


【目標】

■ 写真文化の発展に寄与する
■ 写真を楽しむ方のスキルアップに努め、「想いを、技術を使って、表現する」ことができる方を増やす
■ 自己表現の手段としての「写真」を誰もが楽しめる社会の実現をめざす

【そのために】

安心して写真を学んでいただける、機材や資料の揃った、整った環境がXPLのフォトサロンです。
様々な光のコントロールができる、質の高いスタジオ環境を実現し、撮った作品を高品質プリンターで美しくプリントできます。写真集等、学びの参考資料も充実させ、日本ではほとんど例のない「写真を愛する方が集えるオフラインのフォトサロン」を創ります。

【支援金の使いみち】

皆様からの支援金は、以下のように活用します。

1.XPL→X Photo Laboratoryのフォトサロンのスタート時~初年度の運転資金

2.XPL→X Photo Laboratoryのフォトサロンにて受講生・会員の皆様にご利用いただける機材・備品の購入


2017年、XPL→X Photo Laboratoryを立ち上げた時から変わらない、室長Hisaya TANABEの想い。
「写真を楽しむための入口から出口までを一貫する」ことを伝えること。
それを体験いただける場を作るため、講座の部屋を借りていた「アーツ千代田 3331」に、2021年1月入居しました。

「講座」「講評」「フォトセッション」「XPL写真展」をすべて行えるフォトサロンとして、今まで同様、いえ、よりパワフルに展開します。参加者同士の交流、切磋琢磨の場として「倶楽部XPL」もスタートしています。

「画像」ではなく「写真」を作品として作ることは、TANABEのポリシー。
写真の良さを知るためには、オンラインだけではなく、顔を合わせて写真について話し合う、という場が必要です。もちろん、密を避け感染対策に留意しての上で。


写真を愛する方々が集えて向上していく場を作りたい。そのため、準備をコツコツとし、数々の困難を乗り越え、文化の発信地【アーツ千代田3331】に、XPLのフォトサロンを持つことを決めました。

XPL→X Photo Laboratoryに関わってくださる、写真を愛する方々がさらにスキルを磨くため、よりプロフェッショナルな学びを続けていくために、このフォトサロンをご活用いただきたい。


写真は、一人で撮れて、SNSへの投稿やいいね!を増やすことも楽しめます。ですが、もっと奥深い写真の味わい・喜びの世界への入り口があります。


写真を撮り、作品にして、見る方に感動や喜びを呼び起こす最高の幸せを、多くの方々に味わっていただき、さらに同じ志を持った仲間と交流することにより、人生を充実させる糧として頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。


■ 2012年、富士フイルム主催Xセミナーズの立ち上げ、企画、運営、講師などを担当。2017年まで約800本(計約8,000名)のセミナーを実施。その後はフリーフォトグラファーおよびXPL→X Photo Laboratoryを運営し、今に至る。

■ XPL→X Photo Laboratoryでは、超初心者から上級者の方々を対象に様々な講座、フォトセッションを430回以上開催。富士フイルム時代から数えると10,000名以上の方に、写真の楽しさを伝えてきました。

■ 作品作りの集大成となるXPL写真展
2019 Summer、2020 Winter、2020 Summerの3回を開催。毎回40を超える作品の展示をし、ご好評頂きました。現在、2021年2月開催予定の2021 Winterに向けて、活動中。

(2020Winterの作品群)

■ ストアカアワード2020「最多リピーター賞受賞」
XPL→X Photo Laboratoryの活動を継続できるのは、多くの方がリピート受講してくださるおかげです。リピート頂くためには講座のご満足度UPが欠かせません。


以下のように活用させて頂きます。

1.XPL→X Photo Laboratoryのフォトサロンのスタート時~初年度の運転資金

2.XPL→X Photo Laboratoryのフォトサロンにて受講生・会員の皆様にご利用いただける機材・備品の購入

ごらんのように、今現在、まだスカスカです。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、支援金調達期間終了後にお受け取りいただけます。
「倶楽部XPL会員」の支援については、条件がありますので、ご確認ください。

★XPL写真展のオンライン生中継による展示作品紹介 
ご支援いただいた全ての方を、2021年8月に開催するXPL写真展の展示作品紹介(オンライン開催)へご招待いたします。

1.【TANABE作品ポストカード1枚】 支援額 2,000円
室長 Hisaya TANABEの作品をポストカードで1枚、サインを入れてお届けします。

※以下の写真はイメージです。ポストカードの作品は、以下の写真とは異なる場合があります。

2.【TANABE作品ポストカード3枚 】 支援額 5,000円
室長 Hisaya TANABEの作品をポストカードで3枚、サインを入れてお届けします。

※以下の写真はイメージです。ポストカードの作品は、以下の写真とは異なる場合があります。

3.【XPL写真展図録】 支援額 10,000円
支援金調達終了後の2021年8月に開催するXPL写真展2021Summerの図録を1冊、お送りします。

4.【講座受講】 支援額 10,000円
XPL→X Photo Laboratoryが行う5,000円以下の講座を1回受講できます。
開催講座ならびに受講方法については、XPLセミナーWebページをご確認ください。

※XPLの講座はグループ受講となります。室長とのマンツーマンレッスンを希望される方は、「6.【マンツーマンレッスン3時間】」でのご支援をお願いします。
※支援金調達期間が終了してから、6ヵ月以内を受講可能期間とします。

5.【講座受講】 支援額 30,000円
XPL→X Photo Laboratoryが行う15,000円分の講座を受講できます。数回に分けてお受けください。
開催講座ならびに受講方法については、XPLセミナーWebページをご確認ください。

※XPLの講座はグループ受講となります。室長とのマンツーマンレッスンを希望される方は、「6.【マンツーマンレッスン3時間】」でのご支援をお願いします。
※支援金調達期間が終了してから、6ヵ月以内を受講可能期間とします。

6.【マンツーマンレッスン3時間】 支援額 50,000円
室長 Hisaya TANABEによる1回3時間のマンツーマンレッスンを受講できます。
レッスン内容、日程については、支援金調達完了後にメールにてご相談の上、決定します。


※レッスン内容により発生する、撮影諸経費(スタジオ代等)、宿泊費は別途ご負担をお願いします。また首都圏以外での撮影をご希望の場合、TANABEの交通費はご負担をお願いいたします。
※支援金調達期間が終了してから、6ヵ月以内を受講可能期間とします。

7.【倶楽部XPL会員(マット1年間)】 支援額 110,000円
「倶楽部XPL」 マット会員に1年間所属できます。(マット月会費10,000円は12ヵ月だと120,000円の会費となりますが、このリターンでは1ヵ月分が無料になります。)

※講座を行っていない時間帯でフォトサロンを利用可能です。

8.【倶楽部XPL会員(グロッシー1年間)】 支援額 165,000円

●「倶楽部XPL」 グロッシー会員に1年間所属できます。(グロッシー月会費15,000円は12ヵ月だと180,000円の会費となりますが、このリターンでは1ヵ月分が無料になります。)
※講座を行っていない時間帯でフォトサロンが利用可能です。
※毎月1回5000円以下の講座を受講できます。(講座の受講がない場合、翌月への繰り越しはできません。)

9.【倶楽部XPL会員(クリスタル1年間)】 支援額 220,000円

●「倶楽部XPL」 クリスタル会員に1年間所属できます。(クリスタル月会費20,000円は12ヵ月だと240,000円の会費となりますが、このリターンでは1ヵ月分が無料になります。)
※講座を行っていない時間帯でフォトサロンが利用可能です。
※毎月1回1時間室長 Hisaya TANABEによるマンツーマンレッスンを受講できます。(講座の受講がない場合、翌月への繰り越しはできません。)

10.【肖像写真撮影】 支援額 300,000円
1名様の肖像写真の撮影を行い、1枚をプリント・額装して作品としてお届けいたします。
TANABEがプリント候補の写真を選び、支援者様とご相談のうえ、最高の1枚を決定します。飾る場所や用途に応じた撮り方・プリントの大きさ・紙種・額装についてもご相談承ります。

※室長 Hisaya TANABEがご指定の場所にて肖像写真を撮影し、後日作品をお届けします。
※撮影のスケジュールなどについては、調整の上決定します。
※撮影諸経費(スタジオ代等)、宿泊費は別途となります。また首都圏以外での撮影をご希望の場合、TANABEの交通費はご負担をお願いいたします。
※アクリル加工などの特殊仕上げ・額の種類によりましては、別途差額が発生します。

11.【家族写真撮影】 支援額 500,000円
撮影されるご家族に集合いただき、家族写真の撮影を行い1枚をプリント・額装して作品としてお届けいたします。TANABEがプリント候補の写真を選び、支援者様とご相談のうえ、最高の1枚を決定します。飾る場所や用途に応じた撮り方・プリントの大きさ・紙種・額装についてもご相談承ります。

※室長 Hisaya TANABEがご指定の場所にて家族写真を撮影し、後日作品をお届けします。
※撮影のスケジュールなどについては、調整の上決定します。
※撮影諸経費(スタジオ代等)、宿泊費は別途となります。また首都圏以外での撮影をご希望の場合、TANABEの交通費はご負担をお願いいたします。
※アクリル加工などの特殊仕上げ・額の種類によりましては、別途差額が発生します。

12.【TANABE作品1点】 支援額 1,000,000円
TANABEの夢への応援に対する御礼として、額装済みのTANABE作品を1点お届けします。
XPLフォトギャラリーの中からご希望の作品を額装します。

写真文化のさらなる向上に向けた、TANABEの夢に共感していただき、多大な応援をしていただける方、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

※アクリル加工などの特殊仕上げ・額の種類によりましては、別途差額が発生します。


■倶楽部XPLについてのご案内
「倶楽部XPL」 会員は、会員となる条件があります。条件はこちら >>
条件を満たさない方は「TANABE作品ポストカード ・XPL写真展図録 ・講座受講・肖像写真撮影・家族写真撮影・TANABE作品1点 」でご支援をお願いします。

条件を満たさない方から、「倶楽部XPL会員 」の申し込みがあった場合は、各種手数料(クラウドファンディングの手数料、返金処理に関わる手数料)を減額した金額をお返しいたします。あるいは、会員としてご活動頂けるかを、ご相談の上、TANABEが判断させていただきます。


ここまで、長い文章をお読みくださり、ありがとうございました。 

XPL→X Photo Laboratoryは、写真の味わい・喜びを多くの写真愛好家の方に知っていただくために、日々努めており、TANABEの想いを知って頂けただけでも、このプロジェクトを立ち上げた価値がある!と思っています。ですが、現実には、資金は次々に飛んでいきます。 


改めて、謹んで、お願いいたします。
XPL→X Photo Laboratoryの活動方針に共感くださいましたら、ご支援の手を、ぜひ差し伸べてください。


愛あるご支援により、超初心者から上級者までが集える「XPLのフォトサロン」をスタートアップ、運営していくことができます。見るひとの心を暖める、数々の名作も、生まれてくることでしょう。


「撮る人も見る人も嬉しい、プリントされた写真や作品」を生み出す母体となりたい。その種まきをしていくために、ご協力をお願いいたします。


写真の機材や備品購入のための多額の費用調達は、個人の資金のみでは、厳しいのが正直なお話しです。
写真を愛するすべての方のためのフォトサロン設立という、TANABEの夢への応援として、本プロジェクトをご理解いただけましたら、幸いです。


こんな時期だからこそ、未来が輝くように、希望への種まきや土壌整備は、地道に行っていくことが大切と考えています。 


皆さまの温かい善意のご支援を、心からお待ち申しております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

We are waiting for your love support!

HisayaTANABE

XPL→X Photo Laboratory WEBサイト
XPL→X Photo Laboratory ストアカ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください